森の中でDJ

森の中でDJしてきた。

森ってすんごいサウンドシステムになるんだな。
土や大木の幹に反響させて、そこいらのクラブより音が身体に響いてくるので、すごいというか、むしろ怖かった。
日が暮れてから、DJブースの板を踏み抜いてズッコケ、太腿がまっさおになった。日が暮れてからで、よかった。なぜなら暗くて誰も見えていなかったからだ。せっかくすごい踏み抜き方したのに、哀しいっちゃ哀しいんだけど、この日は笑いのいらないDJだったもので・・・。
DJ MOKUREN | comments(0) | -

東浩紀『弱いつながり』を読んだ

次回のゴー宣道場でご一緒する東浩紀さんの『弱いつながり』
読みました。
東氏のことはほとんど存じ上げなく、これがはじめて読む本です。
読めば読むほど、すごく変な感覚になりました。
まるで、ネットがもっと発達した未来の世界の若者が書いた本を
読んでいるような・・・。

世の中
そんなに「グーグル検索がすべて」になっていたのかー!
と、びっくり仰天。
たしかに私も検索は頻繁に利用しますが、検索する目的は、
あくまでも
「情報の糸口を探すこと」でした。
目的地の最寄駅はどこなのかを調べる。
交通機関や参考施設などを『利用する方法』を調べる。
単純にその時ネットで話題になっている写真をチラ見する。
ネットですべてが済むということなんて、ありえないというのが
私のなかの常識だったので、行ったことのない場所すら

「Googleのストリートビューで満足して、旅行にも行かない若者が多い」

という話には仰天してしまいました。

たとえば私は、最近、石垣島へ旅行にいったのですが、その時も、
「石垣島までの航空券最安値を調べる検索」はしたものの、
あとは石垣島についてから、宿の人に聞いてレンタカーを借りに行ったり、
レンタカー屋のお兄さんに、ダイビングできるところを教えてもらったり、
ダイビングのインストラクターさんに、島の飲食店を何軒か教わったり、
他島への船のりばや、島の回り方のポイントを教えてもらって、
計画を組み立てたりしました。

そのほうが、自分ひとりで知らない土地の計画を
ゴソゴソ立てるよりも、
早いし、めんどくさくないし、確実だし、面白いからです。

でも、これが、今の若者から見れば、古いってことですよね・・・・!!!
「石垣島なんかわざわざ行かなくても、ネットで写真が見れるぜ!」って!?

若者が旅行に行かないのは、単に収入の問題だと思っていたので、
どれだけ感性が退化してるんだろうか、どれだけ狭くて損な生き方を
しているんだろうか不安になってきました。
それで、東氏がしきりに強調されている

「ネット検索で見つかる情報よりも、現地で体験して得られる情報のほうが
何万倍も凄い」

といった言葉が、

(そ、そんなの当たり前だと思ってた・・・
世の中、そこをわざわざ言わなきゃならない状態になってたなんて・・・)

といった感覚でとらえることになり、この本そのものが、
物凄くITの発達した未来の若者による、不思議な著書のように
思えてきたのでした。

しかし実際、このような「弱いつながり」の中に生きる若者たちが、
LINE殺人のような「理解に苦しむ」犯罪を起こすのだから、
驚いている場合ではないのかもと思った次第です。

 
日誌 | comments(0) | -

マサイ族の彼と。

下北沢で、マサイ族の彼と。
肉を食べるのが早い。そして、昨年よりもサービスにこなれてきている。

日誌 | comments(0) | -

フツーにDJ。

渋谷Hot Butterd Clubのイベント@NO BORDERにて。
みなさん、オサレ曲たくさんかけてらっしゃるんですが、あたし、ラテン一辺倒でして…。
NO BORDERは、毎月第2日曜日開催です。私はいつも22時以降の遅めの時間でまわしています。
渋谷Hot Butterd Club
DJ MOKUREN | comments(0) | -

図書館へ行ったつもりがくるくる回って汗だくで帰宅。

きのう夕方、駅前の図書館へ本を借りに行くと、
同じ建物の奥のほうから、かすかにサルサ音楽が
聞こえてくるので、なんだろうと興味をそそられて
音のするほうへとうろうろ歩いていった。
図書館の奥にアートホールがあり、
音はそのなかから漏れ聞こえていた。

『入口はこちらです。お気軽にどうぞ♪』

貼り紙があったので、そのままお気軽に入って、
通路を抜けてホールのなかへと入っていった。
すると、

びっくらこいたーーーー!

100人ぐらいの老若男女が集まり、
ものすごく楽しそうにサルサを踊っているのである。
還暦をとうに過ぎたと思われる女性、
会社帰りと思われるYシャツ姿の男性、
足元たどたどしくも一生懸命に踊る主婦、
ラフなTシャツに最高の笑顔でステップを踏むおじさま、
プロ並みにくるくる回転技を決める高身長のカップル・・・

なにこれ! サルサパーティー!?
うちの近所でこんなのやってたの!?


DJの人に聞くと、このホールはほとんど毎日のように
様々なラテンダンスの団体が借り切っていて、
中高年向けのダンスパーティーを催しているのだそうだ。
そもそも、私の住んでいた町は「サルサの町」と銘打って
高齢者向けのステップ教室を開催するなど、
めちゃくちゃ積極的にサルサの普及に努めていたらしい。
し、知らなかったーーーーー!!

びっくらにびっくらを重ねているうちに、曲が終わり、
それぞれのペアは解散、次の曲がはじまって、
男性はまた別の女性を誘いにゆく。
同じ女性とばかり踊らない、これは鉄則。
私も高齢の男性が誘って下さったので、上着を脱いだ。
よく踊りに来ているそうで、足元軽く、リードもうまく、
どんくさい私でもとても楽しく踊らせていただいた。

日本人のサルサ男性は例外なく紳士的だ。
まじめに清潔を心がけているし、接近しても腹8分というか、
控えめな部分を残してリードしてくれるので安心感がある。
ペルー人とか、もンのすごいから・・・
情熱的すぎて、腰が引けてくる。

そのまま、次の曲も次の曲もノンストップでみなさん
楽しく踊りつづけて・・・・・・

3時間。

時計を見ると21時半だ。音も止まり、解散した。
あー、楽しかったあ。
今日も明日もやってるのかあ。
これから、休憩がてら30分ぐらい踊りにこようかな?


図書館? とっくに閉まってるし、本など借り忘れた。
おまけに、帰り道は足腰ガタガタになっていた。
不真面目で、すみません。。。
日誌 | comments(0) | -

3.11、福島の空に

福島県いわき市、追悼集会の会場にて。
3.11の黙祷を終えて空を見上げると、一羽のカモメが飛び立つ瞬間だった。
飛べ、希望の明日へ。


 
写真―趣味の撮影 | comments(0) | -

アイララでDJ

昨夜は、新宿2丁目アイララにて、DJ!

ひなまつりの夜のDJ陣は、左から、SONOMI,JASMIN,MIDORI,MOKUREN,NATACHA…そして遊びに来てくれた、日本最高齢ラテンDJ KUMEちゃん(71歳!)。

ラテンハウスは盛り上がるなあ。もう少しサンバも掘ってみようっと。

 
DJ MOKUREN | comments(0) | -

神様からの書き置きが・・

とある小さな神社にて。神様からの書き置きが・・・

日誌 | comments(0) | -