商品配達のサービス競争が過酷すぎる

ドミノピザが、注文したピザの移動状況をGPSで地図表示し、
リアルタイムにスマホで確認できるというCMをやってるけど、すごいな。
そんな高い時給がもらえるわけでもないのに、市場競争のために「監視」
を売りにしてまで働かされるバイトの人がとても気の毒だ。
スマホで配達員を監視するという優越感から、横柄さの肥大化する客も
出現しそうだし、そのとばっちりを受けるのもまた配達員なんじゃないかと
想像してしまう。

昨今の「商品配達」のサービス競争は「Amazon」に引きずられすぎて、
あまりに過酷すぎるんじゃないかと思う。
先日、体重計が故障して、新しいものを買うことにしたのだけど、
近所の小さな電気店には高価なものしか置いておらず、帰ってきた。
ネットで検索したところ、希望の商品が「Amazon」「ヨドバシカメラ」にあり、
どちらも同じ価格で自宅まで配達してもらえるとわかった。
「Amazon」よりは、「ヨドバシカメラ」にお金を落としたい。
電車で新宿のヨドバシまで出て、体重計持って帰ってくるのもしんどいなと
思ったので、ヨドバシのネット注文を利用した。
しかし、そのあとが驚いた。

注文して、クレジットカードで決済し終えると、ものの2時間で
「出荷開始」のメールが届いた。「本日20:05ごろにお届け予定」、と。
そして、本当に20時前にインターホンが鳴って、
ヨドバシカメラのワッペンをつけた人から、梱包された段ボールを受け取る。
(こんな早く届くの!?)
驚きを隠せないまま、鍵をしめ、段ボールを開けようかな……と、
手をかけたところで、またメールが。「19:55に配達完了しました」。


ま、まじめすぎる〜〜

そこまで緻密にやらなくても。
しかし、「Amazon」の配達サービスの速さと安さに対抗するには、
ここまでやるしか道がないのだろう。配達の人は、ヨドバシカメラの制服
だったから、自社で配送・配達の仕組みを作ってやりくりしているわけだ。
すごい企業努力だなと思った。

そして、重要なことだけど・・・
私がこの買い物に支払った金額は、配達料金込みで、894円である。
そんな安い体重計買ったのかと思われるのは恥ずかしいんだけど、
ここまでやってもらって、たったの894円とは、どういうことなのか?
体重計の原価がそんなに安くなっているというのも驚くけど、
ヨドバシカメラにしたって、どれだけの利益があるのか?
いや、利益をあげるためのしわ寄せが、どこに押し込まれていくのか?
この「サービス込み、低価格配達競争」。
そりゃ、商店街の個店は潰れるよね・・・。
アマゾンにふりまわされていく自由競争の世界、深刻すぎる。

 

アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書 495)

日誌 | - | -

皇統譜には女系天皇も母娘の皇位継承もある

皇統譜をブログで紹介したら、
「道場にも持ってきて披露して! 頼むよ!」
と小林よしのり先生からメールが届き、一瞬、

(えっ・・・この電話帳みたいな分厚いやつ大阪まで持ってくの?)
と、ちょっとだけ悶々さを抱えながら、今日はライジングの原稿を
書いていたのですが、その締め切りも終わり、気持ちが晴れて、
まったく重くもないし大丈夫だわと思いなおしたので、
持っていきますよっ。
議論の参考になると思いますし、過去の皇位継承を語る場合にも、
皇統譜がその場にあったほうが重みが感じられるでしょう。
そもそも、『おそるべき天皇 生前退位の真相』というテーマで

議論されるのは、この皇統そのものに尽きると思うので。



で、わたしめっちゃ真面目なので、改めて見返して、
女性の天皇や、そこから皇位継承のあったところに付箋貼ってました。

(ここって思いっきり女系男子の天皇だよなあ)
(これに至っては、女系女子の天皇だし)

そんなこと考えながら。



こうしてきちんと記載されているものを線をたどって見るだけで、
決して「男系男子のみ」ではないということがわかるのですよね。

ゴー宣道場、応募締め切りは、あす27日です! 

 

関西版ゴー宣道場「おそるべき天皇 生前退位の真相」

日誌 | - | -

天皇の家系図、世系第一アマテラス

 

天皇の家系図って見たことありますか?



これは、以前、宮内庁に情報開示請求をして入手した天皇の家系図「皇統譜」の写しです。
分厚くて、重いので、紐でくくったまま押し入れにしまっていましたが、8月のゴー宣道場では天皇陛下「生前退位のご意向」についての議論を行うので、引っ張り出してきました。

私は天皇という存在を意識するより前に、地元の伊勢神宮や、
夏休みのたび訪れていた父の田舎・島根県の出雲大社にまつわる伝説、
読み物としての『古事記』の世界に引き込まれた子供だったので、
大人になってから、その物語の中にも登場する神々が、
実際に天皇の家系図として公文書に記載されており、
宮内庁が保管していると知って「そりゃ見てみたい!」と思ったのでした。


皇統譜は、『古事記』の冒頭文


《天地はじめてひらけし時、高天原になれる神の名は、
天之御中主神、次に高御産巣日神、神産巣日神……》


と同じく、はじまりは、天御中主神(アメノミナカヌシノカミ)となっています。





この時点で、もうワクワクしてしまいます。
私が読んでいた『古事記』は、ただの小説じゃなかった! という興奮。
そして、つぎつぎと古事記に登場する創生の神々の名が・・・





うおお、すごい、すごい、きてる、きてる。
そして、いよいよ、あの「イザナギとイザナミ」のご夫婦に辿りつき、
ここからいかにも家系図らしい線が伸びまして、「お二人の子」として・・・





世系第一 天照皇大神(アマテラスオオミカミ) 登場!

まちがっていたらきっと高森先生が訂正してくださると思いますが、
世系とは、血統のことです。そして、この世系(血統)が


世系第一 アマテラス
(禊により、父・イザナギの左目から生まれる)

世系第二 アメノオシホミミ
(アマテラスとスサノオの誓約で生まれる)

世系第三 ニニギノミコト
(ブスのイワナガヒメを蹴り、美女コノハナノサクヤヒメと結婚して寿命縮まる)

世系第四 ヒコホホデミノミコト
(あれだけ「見るな」と言ったのに、妻の出産を覗き見て卒倒した山幸彦)

世系第五 ウガヤフキアエズ
(まだ屋根を葺き終えてない産屋を覗いた父さんのせいでこんな名前に)

とつづきまして、じゃじゃーん!





皇統第一 世系第六 神武天皇 に到達します。

この系図が、脈々と皇統第125の今上陛下までつづいていくわけです。
皇統とは、皇位についた(天皇となった)人物であることを示します。
世系(血統)はつないでいても、天皇にはならなかった人物もいます。
たとえば、ヤマトタケルです。




写真右の欄が、
皇統第十二、世系第十七 景行天皇

そして、左側が、その息子である、
英雄ヤマトタケルです。

ヤマトタケルはあまりの強さに父親から忌み嫌われ、一生涯を戦闘の
旅に出されてしまい、皇位継承することなく亡くなっています。
そのため、天皇の血統である「世系第十八」との記載はありますが、
皇統の記載はありません。
そして、つづくページには、このヤマトタケルの息子(世系第十九)が、
仲哀天皇として皇位を継いでいる記載があります。

おお、英雄の遺された貴重なる未来・・・じぃーん。
と、家系図眺めて物語の余韻に浸れるのはオタクすぎますが、


この皇統譜で、ものすごく大事なのは、

天皇の血統をあらわす「世系」の第一代が、
女性の神である天照皇大神からはじまっていること

なんじゃないかと思います。

現代の皇室典範では、皇位継承は「男系男子」と限定されており、

なぜか、かたくなに男尊女卑を固持しようと、女系の血筋や、

女性の天皇を拒絶しまくっている保守派閥がありますが、
宮内庁が公文書として保管する天皇の系図では、
その血統の初代は、女性の神、つまり女系からはじまっている
のです。
しかも、皇統譜には、推古天皇、皇極天皇、斉明天皇などなど10代の
女性の天皇
も記載されているし。

これって、私自身が女だから言いたいわけじゃないんですよね。
天皇が女系の血統からはじまっていることは、単なる伝え聞いた物語
などではなく、公式に文書として記載されている、という《事実》が

あるにも関わらず、どうして頑なに否定されてしまっているの?
男系男子への固執って、それ、あまりにも不自然なんじゃない? と。

そんな、ごく素朴な違和感。
私の議論参加はここからスタートです。
皇室の専門知識がなくても、皇室関係の用語があまりわかっていない
という人でも、理解を深めていける道場にします!
参加お申し込みをお忘れなく!

応募締め切りは、平成28年7/27(水)! 

 


関西版ゴー宣言道場

「おそるべき天皇 生前退位の真相」

 

登壇者:小林よしのり(漫画家)、高森明勅(神道学者)、

切通理作(文筆家)、笹幸恵(ジャーナリスト)、泉美木蘭(作家)


平成28年8月7日(日)午後1時 から『大阪研修センター 江坂』 にて開催!

 

応募はこちら⇒ 関西版ゴー宣道場「おそるべき天皇 生前退位の真相」

日誌 | - | -

韓国から今後の行く末を学んでおきたい・・・

このところ、韓国の貧困層に関する本を何冊か読んでいるん
だけど・・・すごすぎて絶句しっぱなしだよ。

新自由主義の見本市・韓国は、上位1%の富裕層が国家全体の
収入の45%を占めるまでの格差社会となり、平均年収が3000万
ウォン(約291万円)に満たない状態
になっている。
おまけに家計は借金まみれ。
金融機関からの高金利の借り入れ、クレジットカードでの買い物
が膨らんで、1人当たり平均233万円もの借金を抱えている。
この背景には、国家が「徳政令」を出して、借金を棒引きにして
きた過去があり、それを期待して借りまくるという国民性がある
らしいけど、もちろん自己破産してホームレスに転落する人多数。

貧困層から脱するには、いわゆる「財閥系」の大企業に就職する
ために子供のうちから死ぬほど競争しなければならない。
しかし、開かれた門はたったの3%
その3%を目指して、親は徹底的に子供に教育費をつぎ込み、
子供は3%の門をくぐれなかった場合、あきらめる…のでなく、
親のカネが尽きるまで、就職浪人という名のニートとして何年も

家に居座り、再トライしようとする。
それほど、財閥系企業に入れなかった庶民は、ひどい転落人生を
味わうことになってしまう。
結果、若者の就業率が低く、一般の企業は人手不足に。

将来不安で子供も産めないから、すごい勢いで高齢化が進み、
2017年には幼少年の人口を、高齢者の人口が上回る見通し!
人は田舎を捨てて首都ソウルに集中。
人の減った農村部で起きている結婚の実態も、読んでて背筋が
寒くなってしまった。
ああ、こうやってじわじわと国家が変えられていくんだな…と。
韓国から学べることがいっぱいあると思う。
もう少し調べて、また近いうちにライジングの連載で取り上げたい。

さ~て、今夜も働きにいってこよ。
もう、「ポケモンGO」に夢中になって、スマホ覗き込みながら、
道の真ん中でのそっと立ち止まるゾンビみたいな奴が近所に
ぞろぞろいて、早くもウンザリだよ。
まじで車に轢かれるよ。轢いちゃうドライバーが気の毒だよ。

毎回、何分かに1度、凄惨な事故死の動画を再生しないと、
ゲームできない設定にしたほうがいいんじゃないかい?

 

JUGEMテーマ:韓国

日誌 | - | -

「やりがい」をエサにして搾取する個人請負

クローズアップ現代で「個人請負」として働かされている若者の
実態を見たけど悲惨すぎるよーーー。
アルバイトやパートではなく、「個人事業主との業務委託契約」
という形で会社と契約し、異常な低賃金&長時間労働に陥っていく。

個人請負は、特殊な専門的技術と、実力のみで稼ぐ形態。

 

プロスポーツ選手、芸能人、デザイナー、ゲームクリエイター、
プログラマー、職人、フリーライター、ジャーナリスト、コンサルタント、
写真家、音楽家、漫画家・・・


能力があれば、実力で這い上がって食っていく道が開けるけれど、
そんなのは、ごく一部の人間、ほとんどは掃いて捨てるクズ扱いと
なっていく。

この契約形態が、企業側にとっては都合がよく、マッサージ店や
飲食チェーン、バイク便などの一般サービス業にまで広がっている。

個人請負として契約した人は、あくまでも「自己責任の個人事業主」
であり、「会社の労働者」とはならないから、労働基準法などの法律が
適用外

結果、なんの権利もない状態に置かれ、安い賃金で長時間、ノルマを
かけられて体を壊すまで働かされ、捨てられるケースが相次いでいる。
仕事中に怪我をしても、労災保険法の適用外だと突き放され、
「使い物にならないのは自己責任」として、契約解除されるのだ。


13時間働いて、賃金がたった3000円程度という運送業、
マッサージ店の30代男性は、長時間労働で親指が腱鞘炎を起こし、
労働時間の改善を求めたところ、邪魔者扱いされて契約解除された
という。

大学に通うために480万円の奨学金を背負い、それでも学費が足りず、
「短時間&実力次第で大金が稼げる」というホスト業界に入ったという
男子は、他人なのに見ていて将来が不安になった。
月2万円の寮に入って、布団一枚のプライベートスペースで寝起きし、
結果、月収たったの6万円。
ホストが実力次第の世界というのは、昔からのことで、いまさらだけど、
奨学金を背負ったために、まったくその世界に興味がなく、夜の商売
をやりたくもないのに、足を踏み入れてしまう男子が増えている
、と。

ホストなんて、派手に見えるけれども、ほとんどは指名客がつかないし、
指名がなければ、毎晩、一晩中、力いっぱい頑張っても稼ぎにならない。
売れっ子ホストのヘルプのために、体壊すまで酒を飲むのが仕事だし。
指名がとれたら、一日中、何人もの女とメールや電話、デートもして、
とにかく繋がっているのが仕事になる。
店に出るのは短時間でも、その「勤務時間」以外の日常生活すべてを
ホストとしての時間に使わなければならなくなる世界でもあるのよ。
借金を返しながら、勉強しながら、勝ち残れるのだろうか……。


「腕一本で大金を稼げる!」
という言葉に、下積みとしてのやりがいを持ち、その「やりがい」を
杭にして、使い物にならない抜け殻になるまで搾取されていく若者たち。
完全なる個人のレベルで、その世界へ挑戦し、敗れ去るのは仕方がない
けれど、
いま起きているのは、企業・社会全体の利益追求、コスト削減のために
「自己責任」の個人請負が一般的に広がり、多くの貧困の若者がその
搾取の渦のなかへ巻き込まれていく
という状態。
巨悪の問題だと思う。

 

 

急増する個人請負の労働問題―システムエンジニア等は労働者か?

政治・社会問題 | - | -

76歳のあのころ・・・夫の積年の恨み・・・

週刊文春の鳥越スキャンダル読んだけど、だからなんやねんて感じ。
鳥越氏に投票する気持ちはもともとまったくないんだけど、
76歳のじいちゃんつかまえて
「強引にキス」て報告されてもなあ。
結局、「あのころ彼は若かった、まだすごかった」みたいな回想じゃん。
(今でも千葉真一みたいなすごいじいちゃんなのかもしれんけど・・・)

ってか、この暴露した夫は、都知事選となんの関係もない十数年も
前のことをまた蒸し返して、一体なにをどうしたいんだ?
当時、自分という恋人がいたのに、彼女が鳥越氏の車に乗り込んで
富士山麓の別荘へ行き、二人きりで酒を飲んだことが、
その後結婚して、十数年たっても、まだ恨みとして残っているという
ことだよね。
ううう、怖いなあ・・・・・・。

相手を幸せにすることよりも、ネガティブな感情の鎖で縛りつけて
自分のものにしておきたいっていう人、男にも女にもいるけどさ。


しかし、人が集まると、とりあえずの世間話として「都知事選」だし、
そうなると「鳥越のあの耄碌っぷり、ひどいよねえ」で笑いがおきて、
結局ネタとして鳥越氏を消費しているという。
そりゃ文春も、なんでもいいから記事にするよね。

小池百合子と鳥越俊太郎、どっちが当選するかランチ賭けようと
言う人がいたので、そんなセコい賭けでランチ食べてもぜんぜん
おいしくないし、運も人間も小さくなるからいやだと言ってしまった。
ノリが悪くて申し訳ないなあ。。。

日誌 | - | -

高級ブランドがユニクロやH&Mとコラボしてしまう件

明治神宮前へ出かけてたんだけど、表参道の高級ブランド店は
静かだったなあ。もっと遅い時間になればにぎわうのかな?
一方で、原宿のファストファッション店は、すごいね。
ちょうどセールの時期なのもあるけど、「H&M」は人だかり。
「H&M」は、スウェーデン発の低価格ファストファッションチェーンで、
日本でいう「ユニクロ」みたいなものなんだけど、
全世界4000店舗展開、2015年の売上は約3兆円というから凄まじい。



先日の小林よしのり先生との生放送で、
「最近の富裕層にはお洒落して、文化を守るという気概がない。
Tシャツと、ハーフパンツと、サンダルで、六本木ヒルズをふらふら
歩いている」
「新自由主義は、文化を縮小させ、平坦化、単一化させてしまう」

という話題になったとき、最近は、ファッションブランドのデザイナーが、
すぐ「ユニクロ」とコラボして、自分のブランドの廉価版をユニクロで
販売してしまうという話を紹介したんだけど、
「H&M」は、まさにそのコラボの先駆け的な存在だ。

カール・ラガーフェルド(シャネル、フェンディのデザイナー)に
ステラ・マッカートニー、コムデギャルソン、ソニア・リキエル、
ランバン、マルタン・マルジェラ、マルニ、アレキサンダーワン etc


みんな超一流のブランドなんだけど、高級服がなかなか売れない時代、
生き残るために、新たな販路の確保や自社名の広告をめざして、
H&Mの広告戦略に乗っかり、名前を提供しちゃうようなんだよね。

チープになって大量生産されても成功するケースもあるけれど、
散々な評価になってしまうデザイナーもいる。
高品質で創造性のある服を評価してきたファンからは
「あんな安っぽいデザインに走って、価値を売り飛ばした」
とがっかりされて敬遠されてしまう場合もあるし、
「あのデザイナーの服なら、粗悪品でもまあ構わないわ」
と考える人が増えてしまったりして、当のデザイナーの店から
ますます服が売れなくなるという弊害にも結び付いてしまう。

新自由主義の法則のもとで、大資本のもとに、創造性も独自性も
価値も才能も飲み込まれて溶けていってしまうのだ。

「H&M」で服を買っている人は大勢いると思うし、私も普段着ている
には良いと思うから、悪口はすごく言いづらいんだけど・・・
それでもやはり、縫製と糸の始末が粗雑だなあという印象がある。
利益率が6割ぐらいあるらしいから、普通の服作りの行程にくらべて、
地球レベルでの相当なコスト削減を行っているんだろう。

日本には、せっかく高い品質を生み出していく国民性があるのに、
こういった粗雑なグローバル・チープファッションにすべてが溶けて
消えてゆくと、今後の世代には、「きちんとした品質のもの」すら

一切理解できなくなってしまうのでは?
創造性の死にもつながるのではないかと、不安だ。

政治・社会問題 | - | -

利益優先で大勢の人生を搾取していく社会

今回のトンデモ見聞録『格差の先進国アメリカ~貧困だから太る子供たち』
好評のようで、たくさん感想をいただいているので少しご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近肥満のお子さんを見る確率が上がっている気がしてますが、
貧困化からの当然の流れなんですね。

アメリカでは勝ち組しか野菜買えない話は聞いた事ありましたが、
ピザが野菜話は都市伝説だと思ってました。

ジャンクフード漬けと麻薬漬けのどちらが悪どいか際どいレベルですね。

食生活が精神不安の原因の一つというのは間違いないと思うので、
不安定な人が今後も増え続けるのでしょう。

(mashiroさん)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泉美木蘭さんの話、大変面白かったです。自分と重なる部分がありました。
自分は太ってはいませんが、美味しいものを食べるより、価格が安くて
量が多い物ばかり食べていて、食生活が偏ってしまい、顔に変なものが
よく出来たりしてしまいます。「日本に貧困なんてない!」とかいうやつに
教えてやりたいですよ。
普段の日は、朝食はチョコで空腹を紛らわし、休みの日は、朝と昼は
食事を取らず、動くとお腹が空くので家でじっとし過ごして、晩御飯だけ
ご飯を食べたりして、節約して生活しているのに…自分は20代なのですが、
これから先いずれは結婚をするなんて想像もできませんよ。
どこの世界の話やねん!って思ってしまいます。

(晶明さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の「トンデモ見聞録」もショッキングな内容でした。
朝から晩までジャンクフード漬けにされている、アメリカの子供たちがまるで
家畜ならぬ「子蓄」じゃないかと思いました。

特に学校給食まで、お菓子やジャンクフードに侵されていたのには絶句しました。

給食を提供している企業の子供の栄養バランスを全く考えず、自分たちの
利益しか追求しない姿勢。子供たちが肥満になろうが、糖尿病になろうが
自己責任というような姿勢に怒りを覚えます。

貧困が原因で、給食でしか栄養補給できない日本の子供たち。
貧困が原因で、ジャンクフード漬けにされているアメリカの子供たち。
どちらも気の毒です。
スマホを持ってるから、肥満だから貧困じゃないと言う人は、子供並みの感性
だなと思いました。

(monmonさん)



ひどい格差社会になっても知らんぷり、肥大化した大企業が政府と
ともに「利益優先」で突き進む社会では、多くの弱者が社会の底辺に
突き落とされても、今度は、その貧困層をマーケットとして利用する
ビジネスが生みだされ、食生活や、住環境、ローンなど、子供のうち
から人生そのものが搾取されていきます。
サブプライム問題も、貧困層に「家が持てますよ」と夢を見せて、
ローンを組ませた末に起きた金融事件でしたよね。

日本よりも、さらにアメリカ追従度の進んでいる韓国は、悲惨です。
超高級住宅街の端っこに、ブルーシートやトタン、段ボールなどで
作った小屋が連なる糞尿にまみれたスラム街が出来上がっており、

学校帰りの小学生やお年寄りが肩を寄せ合って暮らしている状況。

立ち退きを迫られて、もめ事も絶えないと言います。

アメリカは「親は親、子は子」の個人主義の強い親子関係ですが、
韓国は、日本のように、親が子供に尽くす社会。
子供を大学へ行かせるために多額の学費をつぎ込みますし、
結婚すれば結婚式や新居の準備にもお金を出します。
しかし、格差社会が進み、若者の失業率が上がり、
20代の労働者のうち半分以上は非正規雇用で、年金未加入、
入社1年目の新入社員すらリストラの対象となり、何年も同居する
貧困親子が激増。

結果、韓国は、なんと65歳以上の高齢者の50%が貧困、

高齢者貧困率と自殺率が世界ワースト1位の国になっています。
貧しさのために過去1年間医療が受けられなかった高齢者は、
推計だけでも26%にのぼると言います。

 

自由と平等のバランスを失い、自由だけを突き進めた先にあるもの、
その答えがこうしてハッキリ見えているのです。
なのに日本は、この波にただただ飲まれていくだけのつもりでしょうか。

政治・社会問題 | - | -