「Kiss-ass外交」にうんざりのあなたへ・・・今夜9時より生放送!

本日2月15日(水)は夜9時より、小林よしのり先生と泉美木蘭のニコニコ生放送!

 


「よしりんに、きいてみよっ!」ですよ〜。

メディアのトランプ安倍会談への絶賛ぶりには辟易するよ〜。
トランプ大統領と手を取り合って見つめ合う安倍首相。

「ドナルド・・・やっと逢えたね・・・」

あのシーン、私、「うげっ、これ、そのまま口づけしちゃうんじゃないのお!?」とハラハラしました。
産経ニュースには、ゴルフ場でのふたりの様子が小説風の文章で紹介されていましたけど、ほとんど「恋のアバンチュール」的な
ハーレクインロマンスを読まされているような感覚に。
ゴー宣道場当日の朝も、NHK『日曜討論』を見ていたのですが、

「こうしている間にも、いま、トランプ大統領と安倍首相は一緒に過ごしているんですよね絵文字:ハート

などと言い出すような高揚感に包まれていて、ゲンナリでした。
ぺろぺろ外交に興奮する従米専門家たち、提灯マスコミにうんざりのみなさんは、今夜の生放送に集合しましょう。
さて、今夜のテーマは・・・

バレンタインチョコに見る格差社会
グローバリズムと欧米追従
安倍ケツ舐め外交と提灯マスコミ
民進党は法案を準備せよ
民進党の活躍
新進女優と宗教と詐欺の差異


この6本です! 夜9時スタート。お楽しみに!!

 

「よしりんに、きいてみよっ!」

2017年2月15日(水)21時より生放送

出演:小林よしのり(漫画家)・泉美木蘭(作家・ライター)
 

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

あす朝7時TOKYO MX「モーニングCROSS」出演

 

あす2月6日(月)は朝7時よりTOKYO MX『モーニングCROSS』
コメンテーター出演します。
オピニオンコーナーで『生前退位・“保守派”はなにを保守したいのか?』
というテーマで、あくまでも皇室典範改正を迂回しようとするホシュ派の
さまざまな理屈・論点をならべて、その理屈の裏に張り付いている、
彼らが守ろうとする本音・思惑を丁寧に解説します。


しかし「皇室典範を改正して、女性宮家を創設」と言っている人でも、
よくよく話を聞いていくと、「ただし女性宮家については一代限り」
という条件をつけて、結局男系固執でしかなかったり、まやかし方が
子供みたいですごい。

現在、フリップを作成中。

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

小説「わたくしの人たち」

ライジング、今週の連載は…

泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」

薄井沙智子の体調は一進一退。幼い娘を抱えて完全休業したまま、病院通いの日々が続いていた。
無収入が続くにつれ、徐々に金を支払うことに不安を感じ、気持ちもどんどん後ろ向きになり追い詰められていく沙智子。

そこへ例の超前向きすぎる男から“スゴイ”支援が届けられるが!?

 

 

こちらから⇒ 小林よしのりライジングVol.207

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第207回
 「安倍政権の失政総まとめをしておこう」


2. しゃべらせてクリ!・第165回
 「御坊家の者とカメの者に、
 新年のご挨拶ぶぁい!の巻〈前編〉」


3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第10話
 「支援、お探しですか?〈その3〉」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 読者から寄せられた感想・ご要望など


7. 編集後記

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

1月6日午前7時〜 TOKYO MX「モーニングCROSS」

あす1月6日(金)午前7時〜8時30分
TOKYO MX「モーニングCROSS」にコメンテーター出演します。

オピニオンは「生前退位・安倍政権が言う『政争の具にするな』の危険性」について話します。

放送圏外の方もアプリで見られるようですので、お時間許せばご視聴ください。

 

 

 

今売りの週刊現代に、
「新聞・テレビが報じられない 天皇陛下『安倍総理への不満』」
という記事が載っているのだけど、安倍総理は、官邸内で、天皇陛下の歩かれる様子をモノマネして馬鹿にしているのだそうだ。
「自分で増やした公務なんだから、年を取って負担になったのなら、自分で減らせ」

という考えらしい。「臣下」のなかでも「内閣総理大臣」という職についている人間が、天皇陛下を馬鹿にして笑っているのだ。

皇室典範の改正に手を付けると、党内で反対意見が噴出して、混乱をきたし、自分の長期政権が揺らぐ可能性がある…だから「混乱の種」になるこの問題は「面倒くさい」というのが安倍総理の本音、と。

 

自分の権力欲のためなら、憲法2条も皇室典範も踏み倒して、特措法で今上天皇を退位させて口封じしようとする。

官邸のコントロールで行われた「結論ありき」有識者会議で、さも議論が行われたかのように、ミスリードしていく。議員らには、異論を許さないよう「政争の具にするな」と年頭会見で圧力をかけてしまう。

これって、「天皇の権威を、政府が後ろ盾にして異論を封じる」状態であり、つまりは、戦前・戦中と同じ危険状態では?

「政争の具」にしているのはどちらなのでしょうか?

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

ライジング「わたくしのひとたち」第9話配信

泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」
シリーズ「支援、お探しですか? その2」

…3歳の娘を抱え過酷な状況の中、縋る思いで生活保護の申請に向かった薄井沙智子。しかし、たった30万円の貯金と、娘のための学資保険が壁となってしまう。そんな“まじやばい”困窮状況の沙智子に、思いがけない所から支援の手が!?

 

購読はこちらから…小林よしのりライジングVol.205

 

 

今週号のタイトルは

「『政治分野の
男女共同参画推進法』は必要」



小林よしのりライジングVol.205

【今週のお知らせ】

※豪華2本立て!「ゴーマニズム宣言」…
◆自民、公明、日本維新の会の3党は12月9日、
 「政治分野における男女共同参画推進法案」を
 衆議院に提出した。しかし、この法案が
 提出されるまでに自民党内では紛糾に次ぐ紛糾で、
 今国会での成立の見通しも立っていない。
 首相に近い政治家に反対派が多いそうだが、
 女性が活躍することは「家庭にいたいと考える
 女性の価値観を否定」
 「晩婚化・少子化の一因」なのか??
 「女性活躍推進」を掲げておきながら、
 この法案に反対する自民党議員の本心とは??


◆TPPでは、将来的には水道のような生命に関わる
 ライフラインまでが民営化され、外資に買収される
 こともありうるようになっていた。
 さらに水道だけでなく他の公共サービスも全て
 自由化・民営化されるだろう。
 そんなことになれば、利益の上がらない公共サービスは
 容赦なく切り捨てられ、地方には人が住めなくなってしまう。
 実は既にそんな現象は始まっているのである!


※小説「わたくしの人たち」
 …3歳の娘を抱え過酷な状況の中、縋る思いで
 生活保護の申請に向かった薄井沙智子。
 しかし、たった30万円の貯金と、娘のための
 学資保険が壁となってしまう。
 そんな“まじやばい”困窮状況の沙智子に、
 思いがけない所から支援の手が!?


※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 今カラオケに行ったら何を歌いたい?
 貧乏を経験したことってある?
 三浦瑠麗氏のよしりん評
 「家の中では箸しか持たないような、典型的な九州男児」
 は当たってる?
 経済状態だけでなく二人目の子供をためらう理由とは?
 先生が女性に求める大切な要素は?
 評価する女性漫画家は誰?
 マーティン・スコセッシ監督作品をどう思う?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第204回
 「『政治分野の男女共同参画推進法』は必要」


2. しゃべらせてクリ!・第163回
 「至福のひととき!ひざまくらぽみみかきぶぁ?い!
 の巻〈後編〉」


3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第9話
 「支援、お探しですか?〈その2〉」


4. ゴーマニズム宣言・第205回「TPP協定の正体(4)」


5. Q&Aコーナー


6. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


7. 読者から寄せられた感想・ご要望など


8. 編集後記

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

「古事記ワンダーランド」配信

神道学者・高森明勅先生との「古事記ワンダーランド」配信です。

イザナギ・イザナミ神話からやっとココまで来たもんだ…

ヤマトタケル神話以来、久々に私が心躍る物語、「聖の帝」の章が巡ってきたぞお…と、思ったのですが!?

 

 

ゴー宣ネット道場チャンネル最新動画

古事記ワンダーランド#44

『皇后が怖い聖帝(ひじりのみかど)



視聴はこちら!
 

チャンネル会員無料。

会員以外の方は

150円+税でご覧いただけます。

 

いよいよ、ついに、ようやく、
古事記下巻、仁徳天皇の物語に突入!

…と、その前に、まずは会員の皆様から
いただいたご質問にお答えします。


三種の神器には相続税が
かからないということだが、それでは
「壺切御剣」はどのように
取り扱われているのか?


古事記を勉強したいと思っているが、
初心者にお勧めの古事記は?


「歴史的仮名遣い」の美しさに心を奪われ、
自分でも使えるようになりたいと思ったけれど、
どうしたらその用法をマスターできる?


以上のご質問にお答えして、
さあ、いよいよ下巻…に、入れるか?

 

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

今夜9時より生放送「成宮・ホリエモン、ポリコレ打倒!」

今夜は9時から、小林よしのり先生と泉美木蘭の生放送です。
テーマは「成宮・ホリエモン、ポリコレ打倒!」

 


昨日、よしりん先生から、
「ホリエモンが女装男とつきあって、女役してるんだよ!」
と。
へー、やっぱりそこまで行ったかあ。

長らく日本最大のゲイタウン新宿二丁目の一角で、
音楽をかけながら、いろいろな人間模様と出会い、
そして時にえらいことに巻き込まれてる私には、
女装もニューハーフも、ゲイやビアンの友人もいて、
いろんなパターンの恋愛話を見聞きしているのですが、
ホリエモンと聞けば「あーなんかわかる…」って気が。

なんにしろ、私の得意分野のトークができそうだから楽しみや。
今年最後の放送、めいいっぱい笑い尽くせる時間にしますよ!
今夜9時、お楽しみに!

「よしりんに、きいてみよっ」 12月14日(水)夜9時
http://live.nicovideo.jp/gate/lv284634768

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

ポリティカル・コレクトネスが、ポリティカル・コレクトネスに反するらしい

ライジング配信!

今週連載は「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

 

第20回「“ポリティカル・コレクトネス”が、ポリティカル・コレクトネスに反するらしい!?」
 

 勉強しても勉強しても、知らないことがどんどん現れては、私の前に立ちはだかる……。

 思想や考え方、仕組みについては、「へえ」と興味を持ってまた勉強するのだけど、毎度、出くわすたびに怯んでしまうのが、論客方の使うカタカナ用語だ。

 

「いわゆる反エスタブリッシュメント現象だと思うんですけれども」

「アジェンダとしてのグローバルタックスマネジメントが……」

「米国は、サプライチェーン・リスク・マネジメントを、ペンパイナッポーアッポーペンするわけで」

 

『朝まで生テレビ!』の画面には、おなじみの論客の顔が並んでいるのに、突如としてアメリカ人のような会話がはじまって、知識のない私は弾き飛ばされ、なにをどう考えたらいいのかまったくついていけなくなる。こんな難しい言葉を知っていなきゃ議論できないのかと思うと、「みんな、頭よくて凄いわあ……」と、ただただ圧倒されるばかり。

 特に、最近出くわして狼狽したカタカナ用語は、「ポリティカル・コレクトネス」だ……

 

⇒配信記事はこちらから!

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1151005

 

 

小林よしのりライジングVol.203
 

ゴーマニズム宣言は豪華2本立て!

1本目は、天皇陛下の生前退位(譲位)について、

最もシンプルにして究極の

論点整理を提示する!

 

政府お抱えの「有識者会議(?)」による

「学識経験者(?????)」への

ヒアリングでは、それぞれが口々に

様々な論点を提示し、あたかも

生前退位の実現には論じるべきことが

山ほどあって、ちょっとやそっとじゃ

結論が出ないかのようなことを

言っていたが、そんなことは全部ウソ!

 

この問題の論点はたった一つ!

そしてそれに対する回答は、

二者択一しかない!

 

2本目は、「TPP協定の正体(2)」

前号で大反響を巻き起こした

「危うかったTPP協定の正体」

だが、TPP交渉のとんでもなさは、

まだまだ枚挙に暇がない!

安倍政権がやろうとした、

そして今なお諦めていない、

日本売国プロジェクトの

正体を徹底的に暴く!!

 



【今週のお知らせ】

※豪華2本立て!「ゴーマニズム宣言」
…◆天皇陛下の生前退位(譲位)について、
 政府の「有識者会議」による、
 16人の「学識経験者」に対するヒアリングが終わった。
 このヒアリングに登場した安倍晋三お抱えの言論人を
 はじめとする、自称保守派の者たちは口を揃えて、
 天皇陛下の譲位には論じるべき問題が非常に多く、
 大変な時間がかかると言っている。
 だがそれは、完全なウソである。
 複雑な議論など必要ない。論点はたった一つ。
 そしてその答えは、二つに一つである!


◆前回も書いたとおりTPPの恐ろしさは農業に留まらず、
 我々の生活のあらゆる分野に及ぶ。
 医療分野でも日本政府は全面譲歩しており、
 日本が誇る「国民皆保険制度」が崩壊する恐れがある。
 現在進められている「混合診療」の解禁も、
 実はTPPに向けた地ならしだった!


※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、
 中立的な表現や用語を用いること=“ポリティカル・コレクトネス”
 が日本でも拡がりつつある。
 しかしポリコレの発祥地・アメリカは、もっと凄まじい
 トンデモな状態になっていた!!


※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 どうしても禁煙できない自分に何かお言葉を!
 自分より下の世代に国防の役割を押しつけるのは不公平では?
 最近よく聴いている音楽は?
 SMAP解散阻止の署名はメンバーのためになるの?
 どんな時にジェネレーションギャップを感じる?
 カジノ法案は何のため?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第200回
 「我々は天皇陛下に従うのみである」


2. しゃべらせてクリ!・第161回
 「至福のひととき!
 ひざまくらぽみみかきぶぁ?い!の巻〈前編〉」


3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第20回
 「“ポリティカル・コレクトネス”が、
 ポリティカル・コレクトネスに反するらしい!?」


4. ゴーマニズム宣言・第201回「TPP協定の正体(2)」


5. Q&Aコーナー


6. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


7. 読者から寄せられた感想・ご要望など


8. 編集後記

 

 

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

生放送録画配信(10月19日分)

よしりんに、きいてみよっ!#第63回

「劣化保守の惨状」(2016年10月19日生放送分)

 


視聴はこちら!

チャンネル会員無料。
会員以外の方は150円+税でご覧いただけます

 

今回のお題は…

題目1 竹田研究会の闇について語る

題目2 「生前退位」
    有識者会議の避けられない論点

題目3 憲法改正 
    自民党草案に見る劣化保守の証明

題目4 蓮舫の二重国籍について

題目5 豊洲市場、石原慎太郎の負の遺産について


もう笑ってしまうしかない、
でも笑ってばかりもいられない、
「劣化保守」のトンデモぶりを暴き尽くす!

 

視聴はこちら!

 

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

泉美木蘭と高森明勅の「古事記ワンダーランド」

ゴー宣ネット道場チャンネル最新動画

泉美木蘭と高森明勅の「古事記ワンダーランド」#43

『春と秋の争い』配信!

 

視聴はこちら!

 

チャンネル会員無料。

会員以外の方は150円+税でご覧いただけます。

 

古事記中巻もいよいよというか、
ようやくというか、最終盤。


ここにきて、なぜか再び
神様のお話が登場する。
といっても、それは上巻に登場した
神話の世界とはちょっと違った
雰囲気になっている。


新羅の国からやってきたアメノヒボコが
日本に持って来た八種の宝が、
ヤマエオオカミという神になる。

その娘に、イズシオトメという美しい女神がおり、
多くの神々が求婚するが、皆断られる。


ここにアキヤマノシタヒオトコと
ハルヤマノカスミオトコという兄弟がいて、
兄のアキヤマノシタヒも
イズシオトメにふられて帰って来た。


ところが弟のハルヤマノカスミは、
そんなの簡単に落とせると自信満々。
果たして…?

 

視聴はこちら!

泉美木蘭からのおしらせ | - | -