森友:理財局長就任の時期のこと

生放送で触れたようで、ビシッと言い切らなかった
気がするので書いておくけれど、

財務省の異動記録によると、
証人喚問が決定している佐川宣寿氏は、
2016年6月17日から理財局長に就任しています。

森友学園への国有地値引き売却が決定したのは、
その3日後の、2016年6月20日。
もちろん理財局長は国有財産の管理責任者だし、
佐川氏は、その後の国会答弁の責任者でもあるけど、
実際に、度重なる値引き交渉やごみの埋設量の偽造などが
起きていた時の理財局長は、
2015年7月7日に就任している迫田英典氏です。

2015年7月7日、迫田氏が理財局長になり、
2015年9月3日、迫田氏と岡本薫明財務官房長が官邸に
呼ばれて安倍首相と話しており、翌4日に安倍首相は大阪。
翌5日に昭恵夫人が、森友学園の名誉校長に就任しています。

その後、谷査恵子氏を通じてのFAXのやりとりなどがあり、
森友学園の前任の弁護士などが活躍(?)して、
隠ぺいされた書類や、録音されている音声データのとおり、
ごみが大量にあるかのように偽造する口裏合わせが起きて、
値引きに至っているわけです。

佐川氏には、刑事訴追の恐れがあって答えられない部分と、
前任の迫田英典氏に聞いてもらわないと答えられない部分と、
パターンがあるのではないかな。
 

「佐川事件」なんて不名誉を着せられることのない道を
選んでくれたら…と、多くの国民が見守っているよね。

政治・社会問題 | - | -

今夜9時、アッキード事件をどこよりも細かく検証します

国会では「佐川事件」「財務省が主犯」「忖度だから総理は無罪」
というような撹乱作戦が渦巻いています。
改ざん文書の読み込みはもちろん必要ですが、
過去1年間で明らかになっている出来事を、いま一度、
「丁寧に、しっかりと」振り返って解説する生放送を今夜行います。

この問題は、佐川主犯でも、官僚の一存による犯罪でもなく、
アッキード事件です。
安倍昭恵夫人は、籠池夫妻の最大の理解者だったはずです。
 

今夜9時スタート
「よしりん・もくれんのオドレら正気か!」

テーマ「安倍昭恵という存在の恐さ」

http://live.nicovideo.jp/gate/lv311800265


今日の生放送で解説する年表2点です。
ぜひご覧になりながら聞いてください。
 


 

《疑惑の3日間》
●2015年9月3日

(14時17分)
安倍首相、官邸にて、迫田英明元財務省理財局長、
岡本薫明財務省官房長と面会。
※迫田英明氏はこの時期は、財務省理財局長。

 

●2015年9月4日

(10時)近畿財務局にて近畿財務局池田統括管理官、
大阪航空局高見調整係、キアラ設計所長、中道組所長が会合。
土地の埋設物の処理内容や費用について議論し、業者側が高額な
処理費用を提示。
※国は打ち合わせがあったことは認めているが、「記録はない」。
※業者側には打ち合わせのメモあり。
※この打ち合わせで、国から言われた「場内処分の方向で」等を
毎日新聞に証言した下請け業者が、記事掲載翌日に変死。

 

(11時58分)安倍首相、参院特別委員会を欠席して、大阪入り。

※安保法制の審議で紛糾していた。
※鴻池議員「一国の首相としてどういったものか」


(12時39分)安倍首相、読売テレビ「そこまで言って委員会」、
「情報ライブ ミヤネ屋」に生放送出演。
※読売テレビは、近畿財務局から車で10分の距離。

 

(16時7分)安倍首相、今井尚哉筆頭秘書官、実業家らと、
大阪市内で食事。

※この日、国土交通省「平成27年度サステナブル建築物等先導事業の
採択プロジェクト」にて、森友学園の小学校校舎及び体育館が選出。
6200万円の補助金交付が決定。

 

●2015年9月5日

(午前)昭恵夫人、塚本幼稚園にて名誉校長就任演説。

※昭恵は、「当日、籠池理事長からむりやり名誉校長として紹介され、
拍手された」そうだが、園児との握手風景や、記念写真など、合計4枚
もの写真をFacebookに投稿し、かなり積極的に森友学園を宣伝している。

 

昭恵夫人、この日、籠池氏に「安倍晋三からです」と、100万円を寄付。

 


《昭恵夫人&森友学園年表》

2012年9月、昭恵夫人を通じて「安倍晋三記念小學院」の名称内諾。
森友疑獄スタート!

 

●2014年●

3月15日 昭恵、籠池夫妻が意見交換。

4月25日 昭恵、幼稚園訪問し、涙ぐむ。土地の前で写真撮影。

12月6日 昭恵、森友学園で講演「ファーストレディとして思うこと」

 

●2015年●

1月8日 産経WEB「アッキーも感涙…園児に教育勅語教える“愛国”幼稚園」掲載

9月3日 官邸にて安倍首相と岡本財務省官房長、迫田理財局長が会合

9月4日 安倍首相大阪入り/近畿財務局で業者・近財・大阪航空局会議

9月5日 昭恵夫人が名誉校長就任演説。谷査恵子氏同伴。100万円の寄付。

10月11日 運動会で「安倍首相ガンバレ!」

 

10月ごろ 籠池、昭恵の留守番電話に「土地の契約条件を長期にしてほしい」。
谷査恵子から籠池に「書面で送ってほしい」と電話。
10月27日 籠池、谷査恵子に手紙と資料。
「早い時期に買い取りたい」「買取価格がべらぼうに高い」
「賃借料半値に」「H27年度予算で工事費建て替えの返金がされないのはなぜか」等。

11月15日 谷査恵子、財務省国有財審理室長に問い合わせ。
「土地買取りの際にごみ撤去費用を考慮する」
「来年度の予算で工事費返金を調整する」回答をFAXで返信。

 

●2016年●

3月11日 学園側から「さらに大量のごみが見つかった」と報告。

3月14日 近畿財務局が大阪航空局に、ごみ撤去費用の見積もりを依頼。
大阪航空局は過去にそのような経験はないが、
「小学校の開校が迫っており、第三者に依頼すると時間がかかるので」
「国土交通省の知見をもちいて」行った。

3月24日 森友学園、土地の買い取りを申し出る。

4月6日FAXでの回答通り、国が学園に工事費1億3176万円を支払う。

4月14日 大阪航空局がごみ撤去費用の見積もりをなぜか8億1900万円と算定。

5月31日 不動産鑑定士が9億5600万円と査定、ごみ撤去費用を考慮して1億3400万円で売却。

6月20日 学園、10年払い、1億3400万円で購入。

10月23日 森友学園が防衛大臣表彰。籠池夫人が昭恵夫人にメールで報告。

 

日誌 | - | -

これはしつこい。文科省前川講師弾圧メール。

文科相前川講師弾圧事件。
中学校と文科省とのメールのやり取り、全文入手して読んだけど、
これはしつこい。超いやらしい。スーパー粘着質。
というか、嫌がらせが目的としか思えないようなものだ。

「天下り問題で引責辞任し、出会い系バー通い報道のある
ような人物を、中学生にどう説明して紹介したのか?」
「そのような人物を中学生に紹介し、あなたは校長として
どう考えているのか?」
「本当にそれでいいと思っているのか!?」

「前川は講師として不適切だったと言え!!」
…というような意味合いの因縁をつけて脅迫しているだけ。

しつこく、しつこく、同じような質問を何度も何度も、
ネチネチくり返し、しかも
「具体的かつ詳細にご教示ください」
と勝手なことを押し付ける。
校長は、反発心をにじませつつも、質問にはきちんと答える
のだけど、その回答に対しても、またしつこく脅迫めいた
質問をふっかけて「具体的かつ詳細にご教示ください」と
くり返したり、不利な言質を引き出そうとしたり。
この露骨な圧力のかけっぷりはすごい。

公開授業の参加者からは、ポジティブな反応ばかりだったと
校長が答えているのに、
「ポジティブな反応ばかりとのことですが、ネガティブな
反応は全くなかったと理解してよろしいでしょうか」

って。
校長は、これにも「まったくございません」と一言だけ、
行間に怒りをにじませた様子で答えているんだけど。
すごいよね。言いがかりのための言いがかりが。

全14枚だけど、初回の3枚と、回答後にまたもや粘着質に
送り付けられてきた文書3枚を写メでのせとこ。

 

 

 

 

 

 

 

政治・社会問題 | - | -

超常識的な答弁「総理夫人だから」

ライジングの原稿を書きながら、国会・参院予算委の

答弁をずっと聞いている。
共産党・小池晃議員の猛烈な追及。

「どうして国会議員ではない安倍昭恵夫人の名前が
決裁文書に出て来るのか?」

この質問に太田理財局長が、

「それは、基本的に総理夫人だからだと思います」

と、超常識的な答弁をした。
議場がおおおーっと沸き、拍手が起こった。
やはり国としても「総理夫人」が威力を発揮する立場
であるとわかっているのだ。
わかってなきゃおかしいし、この超基本的で全国民が
わかってるような常識的な答弁を引き出すのに、
一体何百時間かかるのかと、頭がくらくらしてくるが。

「総理夫人は私人」などとあまりに幼稚すぎる、
必死で日本語をねじ曲げるような閣議決定がなされた
ことがあったが、
そのいびつさが、あっさり粉砕されたことにもなる
だろう。
 

明日の生放送でもじっくり検証するぞ〜!

 

2018年3月20日(火)夜9時スタート
「よしりん・もくれんのオドレら正気か!」
テーマ「安倍昭恵という存在の恐さ」

http://live.nicovideo.jp/gate/lv311800265

出演:小林よしのり・泉美木蘭

政治・社会問題 | - | -

安倍政権と被害者意識とカルト新聞

今朝の産経新聞『産経抄』

http://www.sankei.com/column/news/180317/clm1803170003-n1.html

全力でねじくり返った安倍夫妻擁護がすごい。

いわく、安倍夫妻に対するマスコミと野党の糾弾は

「集団リンチの様相であり、人権侵害」で、

「初めに有罪ありき」「自死した人を政治利用」し、

「臆測を確定事実であるかのように粉飾」している、

ヒステリックな「魔女裁判」なのだそうだ。

 

自民党が大量購入して石破陣営以外の全国に配布した

小川榮太郎氏のトンデモフェイク本を経典に据えた屁理屈だが、

 

安倍総理は「白さも白し富士の白雪だ!!」だって!

 

論理的な反論ができないまま、
完全に安倍夫妻の目線に立って、
「被害者意識」を持って「戦慄」しているところが
新聞としておかしい。

 

まったく根拠のない濡れ衣を着せられ、それに乗ったデマを

メディアが次々と発信しているなら問題だが、

森友疑獄は、実際に「安倍昭恵内閣総理大臣夫人」の名前を

隠ぺいするための公文書改ざんが明らかになっており、

次から次へとウソをつかされたという証言が飛び出している

じゃないか。

さらに安倍首相自身が、改ざんを知っていながら、それを

国民に隠し、つい最近の国会で虚偽答弁をしていた。

保身のために国民を欺く、隠ぺい・改ざん体質の政権なのだ。

 

あんなに愛し抜いて唯一絶対だと信じ抜いてついてきたのに…

安倍の妻は、ファーストレディの身分を利用して好き勝手…

安倍の夫は、民主主義を破壊して、見え透いた嘘をつきまくり…

 

そんな現実を受け入れられず、安倍夫妻と同化するから、
現在の安倍夫妻に対する糾弾の数々に、

自分達のアイデンティティが貶められているように感じてしまい、

被害者意識を増幅させてカルト化、「魔女狩りだ!」などと
破綻した物言いをつけるはめに陥ってしまったのだ。新聞なのに。

外界は「嘘と悪」。我々の戦いは「聖戦」。
それが産経新聞の姿だろう。

 

腐敗した権力が、カルト新聞を生み出している。
もういい加減、この暴走権力の放置、正そう。

 

 


参加応募受付中!

第71回ゴー宣道場

議論のテーマ「権力の腐敗と立憲主義」

平成30年4月8日(日)午後2時〜@東京大崎

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=bbahns1fp-24#_24

 

ゲスト:山元一・慶應義塾大学教授(憲法学)、山尾志桜里・衆議院議員

登壇者:小林よしのり(漫画家)、高森明勅(神道学者)、笹幸恵(ジャーナリスト)、倉持麟太郎(弁護士)、泉美木蘭(作家・ライター)

 

政治・社会問題 | - | -

パワハラ国家と「骨の髄まで官僚」のこと

元財務官僚の女性コメンテーターが、
佐川宣寿氏が「骨の髄まで官僚」で、
自分が防衛ラインとなり、全責任をかぶるのではないか
という見方をしていたけど、
そんな「組織と上司がすべて」の人こそが官僚なんだとは、
はっきりと言い切りたくないなという気持ちになった。

同時に、「現実ってそういうものさ」とクールに言えて
しまう感覚こそが、人がしがらみや権力に巻かれて個を失う
ところなのかなとも思う。

たとえば、前川喜平氏なんかは、官僚時代、
小泉政権の三位一体改革について、
「地方交付税の破綻を埋め合わせるために、
義務教育費国庫負担金という財源が狙われている」
といち早く見抜き、自身でブログを立ち上げ、
猛然と政権批判をして、子どものための財源を守った
過去がある。
そういう人だから「座右の銘は面従腹背」だと言えるの
だろうし、すごい官僚だなと思う。

前川氏ほどの行動を起こさないまでも、同じマインドで
推移を見守りながら面従腹背で働く官僚はいるのでは?
だから「常識が壊された」という言葉を遺して自死に
至ってしまった人が現れたのでは?
三浦瑠麗氏は、それを「人が死ぬほどのことではない」
と言って、その後の批判にいろいろと反論もしていたけど、
やはり、それほどの良心の呵責、国家権力の重圧と戦う
場面に追い込まれ、汚い仕事を背負わされた人間がいる
ということ、その苦渋と嗚咽の生々しさを、
あまりにも単純なスローガンで片付けようとしすぎだろう。
「仕事より命が大事」というような言葉で、
さも人に寄り添うような姿勢を見せながら、
実際にはパワハラ権力志向なのだ。

しかし、日本はやっぱりパワハラ先進国だね。
官邸が率先して公然とパワハラを推奨してみせ、
それに従っているおっさんたちが次々と醜態をさらす。
このパワハラ国家をおかしいと思えず、
平然と擁護してるおっさんたち、もう考えたほうがいいって。

政治・社会問題 | - | -

DJ EVENT 3/17sat@新宿URACUE

今週土曜日の夜です。

 

 

■ 3月17日(土)

" BREAK DOWN "
@新宿ゴールデン街 URACUE

 

2018.3.17(sat) 20:00〜5:00

1000yen with 1drink


DJ's: TAZZA, KARIM, MOKUREN, HIROKO,
En Rouyama, Zafarista, MASAKI69, and more

 

URACUE(裏久)

新宿ゴールデン街

東京都新宿区歌舞伎町1-1-7 マルハビル3F

https://www.facebook.com/BarURACUE

 

私はかなり遅い時間の登場ですが、飲み明かしたい方、

これを口実に新宿ゴールデン街に縄張りを広げてみたい方は

どうぞ遊びにきてくださいまし。

 

DJ MOKUREN | - | -

NHK7時のニュース

NHKの7時のニュース。
自殺した近畿財務局職員の方の遺書の内容が報じられた。
「勝手にやったのではなく、財務省の指示があった」
「決裁文書の調書の部分が詳しすぎると言われ、
上司に書き直しさせられた」
「このままでは自分1人の責任にされてしまう、冷たい」
そして、交渉記録は廃棄したという数々の国会答弁に、
「資料は残しているはずでないことはありえない」
などと数枚に渡って書かれていたのだそうだ。

もうひとつ、驚いたニュースは、文部科学省。
先月、愛知県内の公立中学校で、前川喜平前次官を講師に招き、
近隣住民や保護者も参加して、不登校や夜間中学をテーマ
にした授業が行われたそうなのだが、
文部科学省が、この中学校に対して、教育委員会を通じて
質問メールを送り付け、
「天下り問題で辞任」「出会い系バー通い」などの経緯の
ある人物を道徳教育の場である中学校になぜ招いたのか
その経緯を具体的に答えよ、授業内容の録音をよこせ、
など15項目に渡って問いただしたのだそうだ。

国が直接、学校の授業にいちゃもんをつけて、
録音をよこせと検閲みたいなことを言うなんて、
あっていいことなの?
しかも辞めて民間人となった前川さんの名誉を、読売新聞
みたいな言いがかりで傷つけて中学校を脅して。

授業の参加者によると、夜間中学の必要性について熱弁
されていて勉強になった、政治的な話などはなかったと
いうことだ。そりゃ、あの前川さんの人柄ならそうだろう
なあと思う。
この暴走は異常だよ、異常!

そしてずっと官邸を忖度してきたNHKのニュースが、
いよいよ変わったのだなと思った。

 

政治・社会問題 | - | -