朝日ヘイト本がばら撒かれている

三浦大知のファンだって公言しまくるもんだよね。

つぎつぎと「わたしも大知のファン!」と話してくれる人が現れるし、

Youtubeで動画を見るようになったという人と、盛り上がれるように

なったし。

人と話すときは、政治の話より大知の話で楽しくしたいわ。できれば。

 

 

よしりん先生から、「モリカケは朝日のねつ造」だと主張する
小川榮太郎のデタラメ本が8万部突破になってる、と聞いた。
はーーーっ。
本人のSNSによると、9万部だそうだ。
著者が朝日新聞から抗議と賠償を求められており、
それを産経新聞が全面的に煽って宣伝している。
東京新聞にも、以前ずいぶん大きな広告が載っていた。
自民党本部は大量に購入して、各県連や議員事務所に配布中。
ただし、石破茂とその地元・鳥取県連には届かないらしい。

百田尚樹やケント・ギルバートのヘイト本が売れたのと同じで、
ネトウヨの購買力は凄まじく、アマゾンでベストセラー1位に
なってたり、メルカリで中古を探したら、定価とそう変わらない
値段がついたりしている。

憲法審査会で

「マスメディアを正すか、マスメディアへの信頼度を

欧米並みに引き下げるのかのいずれかに取り組むことこそ、

憲法改正国民投票に向けて、最も重要な環境整備ではないか
と考えます」

と発言した、日本維新の会・足立康史議員とも小川氏は連携。
意気揚々と「朝日新聞の信頼を落としてさっさと安倍改憲へ」
を推進している。

いましがた、メルカリで譲ってもらったその本が届いたので、
ちらっとのぞいたが、

「昭恵は天真爛漫、奔放な女性に見えるが・・(中略)・・・
激動の政治家人生を、個人的スキャンダルや不祥事なしに乗り
切ってきた陰の主役である」


って、
昭恵、ベロベロに酔っ払って深夜に布袋寅泰にしなだれかかって
腕を絡ませて首にチューしてたとか、深夜に酔っ払って抱きかかえ
られながら首相公邸に帰還とか、ろくでもない話ばかりなんですけど。

 

私は店閉めて深夜3時すぎの帰路、安倍首相の自宅近くを通るの
だけど、深夜でも常に
機動隊の大きなバスが連なって止まっていて、
防弾チョッキと武器を携帯した警官たちが歩く光景を見る。
大通りから安倍邸へ向かう曲がり角のど真ん中に、
警備杖を突きたてた警官が立って、封鎖状態になってたり。

北朝鮮が緊迫と言うなら、自宅付近の公道にこんな大がかりな警備
をつけずに、常に公邸
で即応体制とって住んでくれよ、と思うけど、

首相が公邸に住まなくなったのは、実は、泥酔の昭恵が、
夜中に出入りする姿をたびたび見られるのが困る
からじゃないか
とすら、私は疑っているんですよね。


おまけに、昭恵のつるんでいた男たちは、大麻栽培、大麻所持やら
逮捕者だらけ。石垣島で大麻ハーレムを作って逮捕された、女優の
高樹沙耶ともスピリチュアル関連で交流があったとされてます。
どこが「陰の主役」ですかね?
「陰に引きずり落とさんとする悪の主役」という意味なら正しいが。


もっと読んであれこれ書きたいが、年末進行で原稿と取材が詰まって

きて時間がない…。
ライジングとブログで、少しずつ。
 

政治・社会問題 | - | -

メディアの信頼度下げて憲法改正発議

今朝の東京新聞の記事にもなっていたが、ツイッター上で「朝日新聞、死ね」

と発言してネット上で話題になったネトウヨ、日本維新の会・足立康史議員が、

憲法審査会で、安全保障関連法、森友・加計学園問題を

 

「マスメディアの偏向ぶり、中でも朝日新聞のねつ造、誤報、偏向報道の

オンパレード」

 

と述べ、改憲の議論を急ぎ、国民投票に向かわせるために、

 

「マスメディアを正すか、マスメディアへの信頼度を欧米並みに引き下げる

のかのいずれかに取り組むことこそ、憲法改正国民投票に向けて、最も重要

な環境整備ではないかと考えます」

 

と発言した。

 


11月30日の衆議院・憲法審査会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47625&media_type=fp
 


足立議員いわく、英国キャメロン前首相と懇談した際に、

マスメディアに対する不満はないのかと質問したところ

「政治家がマスメディアに対して文句を言うのは、

農家が天気に文句を言うようなものだ」

と返答があったのだそうだ。

 

ごく普通に解釈すれば、

「政治家がマスメディアに文句なんか言うのはくだらない、

能力無しの証拠だ」

という意味になるし、質問者の足立議員をバカにする含みのある言葉にも

感じるが、足立議員は

 

「注意が必要なのは、このキャメロン前首相の指摘は、

英国人がマスメディアの情報をコロコロ変わるお天気程度にしか信用して

いないということの裏返しでもあるということです」

 

とハイパーポジティブに脳内変換。

「日本では国民の7割がマスメディアを信頼しているのに対し、英国では

わずか14%にとどまるのだそう」

とし、だから、日本のメディアの信頼度を英国並みに下げて、改憲の議論を

スピーディーに進め、さっさと発議してしまえ、と言ったわけだ。

 

ネトウヨってどこまでアホなのか。

メディアも扇動やデマ報道をやることはあるし、

政府の広報紙に成り下がる事例も最近見せられたばかりだから、

たしかに危険な一面もあるが、

安保法制、森友・加計問題、そして共謀罪の議論に関しては、

 

「記憶はありません」

「記録は廃棄しました」

「記憶に基づいて答弁しましたが、その記憶が間違っていたのではないか

と推測しております。嘘はついておりません」

「パソコン内のデータは、自動的に削除され二度と復元できない仕組みに

なってございます」

「私の頭脳が対応できません」

「事前に通告があればもっと立派な答弁ができますのに」

…etc

 

国会での大臣、閣僚、官僚らの不明瞭、ごまかし、ウソ、時間稼ぎの

不誠実すぎる答弁の数々が、不信感を招いたのだ。

メディアが不信感を作ったんじゃない!

隠蔽し、時間を引き延ばし、数の力だけで押し通す政権与党の姿が、

次から次へと不信感を生み出しているんですよ!

 

国民から不都合な事実を隠蔽して、議論なしに安倍改憲案を通したい

という愚劣な意図だけ!

憲法改正の国民投票のために、都合の悪い報道をするメディアの

信頼度を下げろ、それが環境整備だと国会で発言するような人間に

国会議員の資格があるか?

「朝日新聞」の名前があがると議場からヒソヒソ笑い声があがる様子
が聞こえてきた。隣に座る議員も、にやっと笑っている。
現場にいた野党議員によると「失笑」だったそうだが、同じ陰謀論を
安倍首相も主張している。
「メディアの信頼度を下げて憲法改正発議」の足立発言は、現政権の
主要路線だろう。

 

政治・社会問題 | - | -

「安倍晋三記念小学校」で籠池と共鳴したのは安倍首相

産経新聞がウェブニュースでこれみよがしに報じているが、
森友学園が財務省に提出していた小学校設置趣意書が
「安倍晋三記念小学校」ではなく「開成小学校」だった件で、

安倍首相が
「(朝日の)報道を基に質問していた皆さんも謙虚になってほしい」

などと発言。
「朝日新聞が、黒塗りをいいことに籠池の嘘にのっかって広めた!」
と騒いでいるのに乗じたネトウヨ発言だ。

配信中のライジングに、画像や議事録つきで詳しく書いているが、
「だからなんだ?」という話。


籠池氏の小さな嘘を頼りに、森友学園問題そのものを、
さも朝日新聞のでっち上げかのように騒ぐのは、
末期の”ネトウヨ陰謀論”!



だいたい、「安倍晋三記念小学校」の名前を使わせてほしいと
籠池氏から打診され、断って「吉田松陰記念小学校など偉人の名は
どうか」などと勧めたりはしたものの、
「安倍晋三記念小学校」の名をつけたいと言ってきたことを理由に、
籠池氏と「共鳴している」と国会で答えたのは、安倍首相本人!


------------------------------------------------------------------------------

00f2489e6985d83c543241926349c6e7ba4b7bbc

なぜ共鳴したかどうか。それは、安倍晋三記念小学校をつくると言った
から、言われたからですよ。
共鳴してなければそう言いませんよね。
安倍晋三の考え方なんか俺は嫌いだと思っている人が安倍晋三記念小学校
をつくるとは普通言わないと私は思うんですよ」

(安倍晋三・平成29年3月13日・予算委員会)

-------------------------------------------------------------------------------
 

園児に軍歌を歌わせ、教育勅語を暗唱させ、安倍晋三と安倍昭恵への
感謝と応援の言葉を言わせる異様な学校づくりに、共鳴していたのは
ほかならぬ安倍晋三。
そのような異様な園児の姿に、涙を流して感激していたのは安倍昭恵。

だから、安倍晋三は昭恵経由で森友学園に100万円の寄付をしたわけだろ?

だから、安倍昭恵内閣総理大臣夫人付きの官僚・谷査恵子氏が、
籠池氏から昭恵夫人への連絡をきっかけに、土地取引についてわざわざ
問い合わせを行ったわけだろ?


しかし、この重要な証人になる谷査恵子氏は、ノンキャリアとしては
異例の超好待遇でイタリア大使館の一等書記官として海外赴任となり、
もちろん口をつぐんでいる。
政府から「谷査恵子氏が勝手にやったこと」と言われたまま。

「安倍晋三記念小学校」の名称云々で最も重要なのはこの部分であり、
実際に提出書類に使っていたかどうかではない!!



そもそも小学校設置趣意書、野党側の情報公開請求に対しては、
A4書類100ページのうちほとんどを黒塗りして提出し、
その他の書類は「すべて破棄された」「データは自動的に削除された」
などと言って、明らかにはぐらかしてきたのは、国じゃないか!

ほとぼりが冷めてから、自民党議員の請求に対して黒塗りをはずして
提供するということ自体がおかしい。
昨日の予算委員会のなかでも、いきなり佐川理財局長の「価格交渉は
なかった」答弁がウソだったことが発覚
している。

たしかに籠池氏は変なパフォーマンスをしたり、嘘をついたりする
人間だから、ほかにも事実と違っていたり、記憶があやふやなままで
インタビューに答えていた部分がきっとあるだろう。
けれども、嘘ばかり言う人間ではない。

籠池氏は証人喚問を受けた人物だ!
偽証罪の縛りを受け入れ、衆人環視のなかで衆参両院の与野党議員
の追及に答えた。

それに対して「記録はない」「記憶はない」を繰り返す財務省。
はぐらかすか、キレるかの安倍首相。
証人喚問を要求されてもずっと隠されたままの安倍昭恵。
事情を知るはずの迫田英典・元財務省理財局長。
田村嘉啓・元国有財産審理室長。
誰かひとりでも、籠池氏の証人喚問に対して、まともに、誠実に
証言をした人物がいたのか!?

いないから、国民は「安倍首相が信用できない」と感じたのだ。
ネトウヨ祭りに乗じて、些末な部分を朝日批判にすりかえて、
巨悪の大嘘についてはふんぞり返り、「謙虚になれ」とまで
のたまう安倍首相。いい加減にしろ!

政治・社会問題 | - | -

森友学園 予算委員会の凄まじい官僚答弁

 

新しい理財局長もやっぱりろくでもないなー。

国税庁長官になった佐川理財局長は、3月の予算委員会で、
森友学園との土地の価格交渉はなかったと言い切っていた。


※クリックで拡大されます

「そういう価格につきまして、こちらから提示したこともございませんし、

先方から幾らで買いたいといった希望があったこともございません」(キリッ)



ところが、
森友学園の籠池氏と近畿財務局の池田靖・国有財産統括官(当時)が

価格交渉をしている音声データが出て来た。
 

 

森友学園 籠池氏
「ゼロ円に極めて近い形で払い下げをしてほしい」
「1億3000万円うんぬんよりも、グーンと下げていかなあかんよ」

 

近畿財務局 池田靖・国有財産統括官

「理事長のおっしゃるゼロに近い金額まで、わたしはできるだけ
努力する作業を今やってます。

だけど、1億3000万円を下回る金額にはなりません」


(※)1億3000万円というのは、最初にゴミの撤去費用として、国が森友学園に
前払いで出していた金額のこと。この金額を下回ると、森友学園に土地をタダで

あげる上に、おまけで現金まであげることになるから、

そら無理でっせ兄さん、堪忍しておくんなはれ」

という会話。
 


森友学園から「ゼロ円に極めて近い形で」と、思いっきり金額が提示されて

価格交渉がなされているじゃないか!

今日の予算委員会で、この件について野党議員が、
「佐川前理財局長の答弁は間違いですよね?
先方から、ゼロ円で買いたいという希望があったんですよね?」
と追及すると、


太田充・新理財局長

「先方からいろんな金額についてのお話があったということは、

申し上げてございます。

ただ本件の価格の決め方というのは、先方側に地下に埋設するものを

見積もるのが困難であるということから、こちら側で予定価格を決定

して、それを先方に通知し、それを先方が飲まれればそれで決まると、

そうでなければ決定しないと、そういう意味での交渉がないと、

佐川の答弁はそういうことになっております」


・・・?
わけのわからない屁理屈をコネまわした答弁をくり出し、
再度、質問に答えろと問われると、同じ答弁を何度も繰り返し、
8分間も消費した挙句、こう言った。


太田充・新理財局長
「金額についてはやりとりがございました。

 価格については、予定価格ということで

 ご答弁申し上げております」

「金額」のやりとりはあったけど、
「価格」のやりとりはしていない、
だから、嘘はついていない! と。

ばかにするにもほどがあるだろ。
安倍は「部下を信じて…祈ります」みたいなモードでだんまり。
安倍政権は、いろんなものを破壊しようとしてきたが、
国会審議があまりよくわからないという人でも、これだけは
わかるはず…安倍政権は、日本語を破壊している。

 


このごろ、記事執筆やなんやで国会議事録を洗い直しているけど、

鉄壁のガード・佐川理財局長出現のくだりは、そのまま単語を

挿げ替えれば、お笑いの台本になるんじゃないかと思えるほどだ。

笑い事じゃないけどさ。

金額と価格を言い換えて、すり抜けるなんて、こんなことがまかり

通るなら、なんでもありになるじゃろ! ふざけるんじゃないよ。

政治・社会問題 | - | -

森友学園:籠池のウソに怯まず追及すべき

森友学園の籠池元理事長が財務省に提出していた小学校の
設立趣意書(大部分が黒塗りで公開)のタイトル部分が、
「安倍晋三記念小学校設立趣意書」ではなく
「開成小学校設立趣意書」だったとして、
産経メディアが大喜びしている。

ライジングでも、連続で森友学園問題を報じていった中で、
この「黒塗り設立趣意書」についての籠池証言も取り上げた。
本人の主張では「安倍晋三記念小学校設立趣意書だ」という
ことだったが、実際には、昭恵経由で、安倍の名前を使うこと
断られていたから、提出書類には使っておらず、
籠池もインタビューに対して嘘をついていたということだ。

しかし、これをもって「安倍は関わっていない」「籠池の譫言」
「籠池に騙された官僚の忖度」というイメージで、
「森友学園疑獄はなかった」という印象にすり替えていっては
ならない。

籠池の譫言だったのなら、なぜ安倍昭恵内閣総理大臣夫人付きの
谷査恵子氏が
動いていたのか?
谷査恵子氏は、籠池が昭恵の留守番電話にメッセージを残したこと
がきっかけで籠池と連絡を取り合い、
当時の財務省国有財産審理室長・田村嘉啓氏に問い合わせを行い、

土地の取引について、懇切丁寧なFAX回答を得るなどして森友学園
のために尽力しているのだ。




内閣総理大臣夫人付きの官僚が、指示もなく勝手に、一民間人で
ある籠池のために尽力することがあるのか?
昭恵が籠池からの伝言を聞いて、谷氏に指示したから動いていた
のではないのか?

現物の写真を持っていないのでモーニングショーで紹介された
画面を使わせてもらうが、






官僚が、なんの指示もなく、勝手に内閣総理大臣官邸から、
一民間人に書類を送ったりするのか?

籠池元理事長は、証人喚問で「神風が吹いた」と証言した。
その神風は《誰》がきっかけで吹いたものだったのか、
この小学校設立に関わった主要人物の証人喚問は一切行われず、
昭恵夫人をメディアから隠してしゃべらせず、
そして、官邸は「谷査恵子氏が勝手にやったこと」という流れに
して、証言させることなく、森友疑獄問題が沸騰している最中、
谷氏をイタリア大使館一等書記官として海外赴任させた。
ノンキャリアでは破格の超高待遇ということだ。

あきらかに、真実を知る人物たちを包み隠しているではないか!
どこから誰が見ても「隠している」ことが明らかだから、
国民は安倍首相の説明が納得できない、信じられない、と感じた
のだ。
黒塗りの設立趣意書ひとつで引いてしまってはいけない。
籠池のウソに怯えず、追及を続けるべきだ。

政治・社会問題 | - | -

加計学園認可の見通し。

「台風の影響」で中止されていた加計学園に関する大学設置審が
きょう開かれて、やはり10日に開設認可の答申が出るようだ。
安倍首相は、結局、押し切るつもりしかない。

大学って、建てたらゴールじゃない。
巨額の税金を投入しまくって、一度、私立大学を開設したら、
あとは、なにがなんでもその大学に存続し続けてもらわなければ
地方自治体側の帳尻が合わなくなる。
学生集めだって、初年度だけ数が揃えばいいって話じゃないからね。
インフラ、商店、学生向けの賃貸物件経営なんかもはじまって、
加計学園だのみの街づくりになっていく部分もある。
今治市としては、学園にもたれかかって補助金を流し込むことに
なるんだろう。
でも私立大学って、撤退、キャンパス統廃合の例がいっぱいあって、
そんな絶対安泰のものじゃないよ?

山本幸三・前内閣府特命担当大臣は、需要と供給の「市場原理」で
獣医学部を増やすんだと言っていたけど、
市場原理で私立大学を開設するなら、市場原理であっさり撤退する
場合も起きるってことだろう。
政府は、学問と税金をなんだと思っているのか。

政治・社会問題 | - | -

加計学園と今後の政治日程に注目!

寝不足が…3周半ぐらいまわってどこまで来たのかよくわかんなくなってきた。

今朝までメタリカスレイヤー聞きながら仕事してたんだけど、

午後から三浦大知にもどる。ゴールが見えて来たのでね。

ていうか、これ仕上げたら、三浦大知のライブに行くんだよ。泊りがけで。

 

 

総選挙翌日に認可答申がなされるというウワサのあった加計学園。

どうやら予定が狂ったようで、林文科相は…

 

「先日の台風の影響によりまして、予定しておりました会議が開催

できなかった。委員の皆さまの日程等の都合もあって、11月の前半

に答申される見込みと聞いております」

 

なんと!

加計学園認可の延期は、安倍首相への忖度ではなく、台風の被害
なのだそうだ。

具体的にどんな影響を受けたのか、文科省に問うと…

 

「審議中の情報なので、大臣が述べた以上の詳細はお答えできません。

何号の台風被害かも教えられません」

 

何号の台風で会議が延期になったのかも秘密なんだそうだ。

 

そんな加計学園、どうやら、11月10日に認可答申が出される見通し

という情報がある。

 

<今後の政治日程>

11月1日:特別国会召集

5・6・7日:トランプ大統領来日

8日:特別国会閉会予定(与党側の意向)

10日:加計学園認可答申?

10日から14日:安倍首相、APEC、ASEAN首脳会議でベトナム、フィリピンへ

 

野党側は8日の閉会について反発している。当然だ。

日程を眺めただけでも、本当に「謙虚に、丁寧に」説明する気があるのか、

まったく疑わしい。

国会を閉会するなり答申を出すのか、

答申を出しておきながら、安倍首相本人は日本から離れてしまうのか。

政治・社会問題 | - | -

愛知7区デマを撒く視聴者の会代表

山尾志桜里議員に対する「愛知7区無効票陰謀論デマ」、
仕事発注サイトでちまちまとデマ記事執筆者を募集している人間がいた
とのこと。

ランサーズで山尾志桜里氏のバッシング記事が800円で発注される

「愛知7区の無効票が多すぎる!」と内容指定

http://blogos.com/article/254905/


何号か前のライジングでも書いたけど、フェイクニュース製造には、
敏感になったほうがいいよね。新聞記者が、ネット発のフェイクニュース

に飲み込まれてるような事態だもん。

ネット上で仕事の受発注ができるサイトは、フリーランスで生きる人間が

食べていくために編み出した仕組みでもあるけど、
こういうデマ工作事件の舞台になってるのなら、早く運営会社がチェック
の体制や規制を考えたほうがいいと思う。
普通に働いても満足に稼げなくて、ああいったサービスを使って仕事を
受発注して生計を立てようとしている人がいっぱいいる時代だし、
今後もいろんな形で似たサービスはどんどん生まれるんだろうし。

ただ、表向きは「政治記事執筆」で募集して、取引がはじまったら、
この手のデマ記事を発注してるなんてのもいっぱいあるだろう。
本当に困った話だ。


そしてこれ以上に困るのが、愛知7区陰謀論デマは、
例の「放送法遵守を求める視聴者の会」の代表者・上念司がSNS上で
ばらまいて煽っていたこと。
経済評論家と名乗り、『WiLL』やら『Hanada』やらに登場し、

本を何冊も書いてるような人間が、こんな明らかなデマをばらまいて

平然としてたらダメでしょう。
視聴者の会は、たびたび新聞に脅迫まがいの全面広告を出したり、
カネを集めてテレビ局のスポンサー企業の株を買って意見してやる
とかとんでもないこと宣言して、株を買うための支援を総選挙翌日
から堂々と募ってるけど、
こうなってくると、ネット工作にもカネ使ってるんじゃないかと
勘繰りたくもなってくる。

 

 

平成29年11月12日(日曜日)14時〜

ゴー宣道場『権力と共謀して何がオモロイねん!』

ゲスト:高山佳奈子氏(京都大学教授)

登壇者:小林よしのり(漫画家)・高森明勅(日本文化総合研究所代表)・

笹幸恵(ジャーナリスト)・倉持麟太郎(弁護士)・泉美木蘭(作家、ライター)

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=bb98lbswg-24#_24

政治・社会問題 | - | -

「新潮45」の山尾志桜里バッシング記事はみっともない

発売中の『新潮45』11月号に「落選させたい政治家13人」という

特集があり、そのトップ記事が元財務官僚の弁護士・山口真由氏に

よる山尾志桜里バッシング。

山口氏は、森友問題では元財務官僚としてテレビで引っ張りだこの

姿を拝見していたし、私自身、何度かお会いしてお話しした事も

あるので書きづらいが、
一読して、「依頼があればこんなに知性のない記事を臆面もなく
書いてしまう女性なのか…」と非常に残念に思った。

山尾氏に≪「イケてる女」という自意識から降りられない女≫という

印象を持ち、レッテルを貼った山口氏は、その手前勝手な決めつけ

にしたがって、「アニー」から、結婚、心のなかまで、
決して知り得るわけもない山尾氏の人生とその私的な内面を
「おそらく〇〇〇だったのではないか」
「△△△することだったのかもしれない」
「〇〇〇せざるを得なかったのだろう」

と、自分の想像だけでこき下ろしていく。

山尾氏がどんな仕事をしてきた政治家なのか、
法案作成、議論の強さ、追及力、国会議員としてどういう能力を
持っているのかという公的な姿については、一切無視。

女の能力なんかアウト・オブ・眼中、すべては「女」を利用して
のし上がってきたんだろう、という決めつけ。

ひたすらゲスいゴシップが好きな八つ墓村の大衆ならわかるが、
山口氏は「東大主席卒業」というキャラクターで何冊も本を書いて
社会批評もしてきたインテリジェンスの塊のような女性だと思って
いたから、こんなに「能力」を無視するのは、逆に不自然に感じる。

東大から司法試験合格という山尾氏の道のりは、自分とぴったり
重なるとわざわざ告白し、その受験話についても、上から目線で
嫌味をつけくわえている。
あたしのほうが凄いのよ、と言わんばかり。
山口氏自身が、あまりにも「あたしが一番」と思いたい気持ちが
強すぎるのでは?

「イケてる女」という自意識過剰に陥っているのは山口氏のほうで、
山尾志桜里バッシングに加担することで自分の自意識過剰を免罪し
ようとし、自己顕示欲を満たしているようにしか見えない。
(すごくちぐはぐな言い方だけど)

自己顕示欲や負けず嫌いが、とんでもない原動力になる人はいる。
だから全否定はしないけれど、この記事は書き手の高慢さや、
女のマウンティングの心理がにじみ出過ぎてあまりにもみっともない。

東大を主席で出て財務官僚から「ニューヨーク州弁護士」という
超エリート街道を歩む美女でも、八つ墓村国・ニッポンでちやほや
されると、こんな醜い姿を晒してしまう。
ほかにもっと書けることがある優秀な人だろう。残念。

政治・社会問題 | - | -

共謀するな、フェイクと戦え

今週のライジングは「スマホとメディアとフェイクニュース
というテーマ。

 


広告収入を目当てに適当に作成された、
真偽不確かな「ネトウヨ向けフェイク愛国ブログ」や、
「左派向けフェイク政治ブログ」の記事などが、
ジャーナリストのSNSやメディアを介して拡散されることで、
「信頼性」を得て広まってしまう現象、
私は、今後もっと大問題に発展する可能性があると思っている。

右派、左派、それぞれの方面に対して、
心地よい主義主張や情報をかきあつめて適当に記事にすれば
金儲けの仕組みが作れるということは、
それだけ言論や主義主張がタコツボ化していて、
それぞれの小集団に長らく進化がなく、
あまりに単純化しており、魅了するのが簡単
ということでも

あると思う。

しかも、匿名カオナシのアメーバのような集団だけでなく、
メディア関係者やジャーナリストまでが、そういったフェイクの
ブログに簡単に騙されてしまうほど腐食されているのは、

すごく危険だ。
最低限の事実の検証や監視・追及の能力を失いすぎだろう。
本来はボツネタにすぎないものを、「ボツ」と判断できなくなって
いるということでもあると思う。


これじゃ、政治的意図を含むガセネタが流されるようなことが
起きたとしても、その真贋を検証することもできないのでは?
政治家が平然とつく有害なウソを見抜くこともできないのでは?

詩織さんの準強姦握りつぶし事件では、
詩織さんを中傷するためのデマがねつ造されてばら撒かれ、
一部大衆紙が、真に受けてコラムに掲載してしまった。

前川喜平氏の「出会い系バー通い」報道では、
全国紙である読売新聞が、まともな事実検証なしに平然と、
しかも政治的意図をもって記事を掲載。
【事件】としてきちんと総括されるべきレベルでは?

「政府発表」を追うばかりで、権力と迎合してしまい、
もはや権力と共謀してしまうメディアすら存在する状態、
検証・監視・追及の能力を蘇らせて、
権力やフェイクと戦わなければならないし、
それができなくなったら、

メディアは特定の政治勢力や、金儲け集団に、

簡単に利用されるものに成り下がってしまうと思う。

政治・社会問題 | - | -