籠池理事長ブチ切れ!「財務省の指示で身を隠してた」

配信中のライジングで、森友学園疑獄の一週間のまとめと、籠池ファミリーの解説を書いたけど、原稿を仕上げてから、記事が配信されるまでの間にたちまち稲田大臣が追い込まれてるし、毎日まるで連ドラを見ているみたいに展開が早い。

14日昼には塚本幼稚園の修了式があり、籠池理事長がこう語っている。


「事件が勃発して身を隠していた。『隠してくれ』言われて。
財務省のほうから『姿を隠しといてください』と、言うから!
おおそうなんか、と。僕はなんにも悪いことしてへんけど、
それだったら隠そかと、10日間雲隠れしてた」



国の指示を受けて、事件発覚当初、10日間アパホテルに身を隠していたことをそのまま語っているじゃないか!!
今回の“トカゲのしっぽ切り”についても、こう感想を述べている。


「私も今までずーっと、保守という方々と親しくさせてもらって。
でも今回はね、
保守の人は誰も助けに来んかった。
これはやっぱりね、重要な問題なんですよ。

一部の人は助けてくれましたよ? けど、ほかはピタッ…と。
はあーっ……? これは、もう大変なことやなと思いましたよね」



そして、理事長とともに、鴻池議員にコンニャクアタックした妻の籠池諄子副園長は、稲田朋美防衛相に対する怒りをぶちまけている。


「稲田朋美さんがですね、国会で『籠池さんを知らん』と言った
のには、
ちょっと頭にきた。だって国会議員が国会で嘘ついて、
どうやって防衛大臣、国を守れるんですか」



「10年前からつきあって、2年前に、園長会議や自民党会議で
会ったときに、いましたよ! 私はあの人嫌いだったから話して
ないけど、園長は話してましたよ」



「ホンマに、おにゃん子ちゃんですよ。
自分が答弁に立って、やれなかったら安倍首相が代弁したりね。
そんなんで防衛できへんやないですか!! 違いません!?」

 


そりゃ、顧問弁護士として「なかなか切れ味鋭い弁護」をしてくれていたのに、「記憶にない」と言われ、記憶にないはずなのに「大変失礼なことをされた」ということだけはっきり言われたんじゃ、頭にくるのもわかります。。。

 

今日15日は、午後から籠池理事長が外国特派員協会に呼ばれて、記者会見を行う予定だったけど、理由はわからないが延期になったようだ。この事件が海外においても、いかに注目を集めているかということだから、はやく会見してほしいな。

籠池理事長、黙っていたらしっぽ切りされてしまうだけだから、どんどんテレビに出て国民が知りたがっている話をしたらどうだろう?

日誌 | - | -

あしたのライジングも森友学園第二弾だよ

毎日、国会中継が見たくてしょうがないよ。
今日の安倍首相は、民進党のネチネチ系の質問に逆ギレして、
側近であるはずの山本一太参院議長に
「総理、簡潔にお願いします」「総理、おまとめください」
と何度も制止される始末だった。
だって、質問とまったくかみ合ってないような同じ文言ばかりを、
くり返しひとりでベラベラしゃべってるんだもん。
ネットのコピペ人みたいだよ。もしかしてコミュ障なのかな?
それで済むと思ってるところが根本的におかしいよ。

さっさと籠池理事長、安倍昭恵夫人、迫田英明元理財局長の
参考人招致に応じるべきだよ。
JNNの世論調査じゃ、76%が参考人招致するべきって結果が
出てるじゃないの。
「呼んだら絶対やばいことになるから、なんとしても応じない」
と言っているとしか思えないじゃん。

籠池理事長が国会で何をしゃべるのか、すごく見たいよね。
どんなヘイトスピーチが飛び出すのかどきどきだよ。
しかも、加計学園に関する37億円の疑獄も、これまたすごいね。
森友学園より規模がはるかに大きいけど、
やり方が、森友学園のやつとまったく同じ!
名誉校長、名誉会長、名誉園長って。

もろもろのこと、明日の「ライジング」に、
森友学園問題第2弾ということで記事化しているので、
配信をお楽しみにね。


しかしもう3月か。春だね。引越ししようかな。
ここんとこ3年ぐらい同じところに住んでるもんな。
さ、合気道の道場いかないと。昇級試験も近づいてくるし。

日誌 | - | -

安倍首相の森友学園に関する答弁の変遷

安倍首相の森友学園に関する答弁の変遷。

2月17日
「(売却に)私や妻が関係していれば、首相も国会議員も辞める」
「妻から(森友学園の)『教育に対する熱意はすばらしい』と聞いている」

2月24日
「(森友学園の教育理念については)パンフレットをちらっと見せられただけ。
この学校がやっていることについては全く承知をしていない」
「(籠池氏は)教育者の姿勢としてはいかがなものか」
「妻は講演の直前に突然名誉校長を頼まれ、父兄に紹介され拍手された」
「(籠池氏からの講演の依頼を)お断りする際、電話で話したのがほとんど
唯一に近い。個人的にお目にかかったということは記憶に残っていない」
「(籠池氏は)そう簡単に引き下がらない方。非常にしつこい」
「個人的に会ったことは一回もない」

2月27日
「『安倍首相がんばれ』とか園児に言ってもらいたくないし、適切ではない」
(名誉校長就任や講演での)「報酬も講演料も全く受け取ってないと聞いている」

2月28日
(学園のPTA資料に、講演への支出が記載されているが)
「まったく承知していない」

3月1日
「妻は私人だ。犯罪者扱いするのは不愉快だ」

3月2日
「問題の核心は売買価格が適正だったかで、会計検査院が審査すべきだ」



総理、いくらなんでも苦しいです。

日誌 | - | -

FNNの新映像がすごい。森友学園園児らに感謝されて感涙する安倍昭恵夫人

おいおいおい。みなさんもうFNNの新映像をご覧になりましたか?

 

昭恵夫人が涙 新映像入手(FNN)

 

 

森友学園・塚本幼稚園の園児らに

 

「日本国 日本国民のために活躍されている
安倍晋三内閣総理大臣を
一生懸命支えていらっしゃる 昭恵夫人
本当にありがとうございます
ぼくたちわたしたちも頑張りますので
昭恵夫人も がんばってください」

 

と、ただただ丸暗記した感謝の言葉を暗唱されて

「感動しちゃいました…」と感極まって涙ぐむ安倍昭恵夫人の姿!

 

すごい。すさまじい。これ、あかんでしょ……。
普通の日本人なら、この光景を見て、幼児が教員によってむりやりこの文言を丸暗記させられたとしか思わないし、「こんなの北朝鮮の独裁体制教育と同じじゃないか」と引いてしまうものだと思うのですが、安倍昭恵首相夫人は、なんの違和感も感じずに、涙ぐむほど喜んでいるじゃないの! この感性の異常さはなんだろう?


夫・安倍晋三の天下のなかでちやほやされすぎで、感覚が麻痺してしまったのか?

 

「そう、夫は偉人・・・」
「そしてわたしは、偉人を一生懸命支える妻・・・」

 

そんなポエムが昭恵夫人の横顔から垣間見える。

昭恵夫人の隣りに並ぶ籠池理事長は、園児らに


「日本を守って下さいお願いしますと昭恵夫人にお願いしてください」


と指示したり、


「安倍総理大臣を応援してあげてくださいよ!」


と指示して「はい!」と答えさせたり、


「安倍晋三記念小学校よろしくお願いします」


と言わせたり、もうむちゃくちゃだ。

昭恵夫人はそのたびにニッコニコ。
本当に「非常にしつこく」「むりやり名誉校長にさせられた」の?
昭恵夫人、涙流すほどめっちゃ大喜びで名誉校長やってるじゃないのよ。

 

今日の参院予算委で、安倍首相は「妻は私人」などと言っていたが、「安倍内閣総理大臣夫人」という肩書きがある以上、安倍昭恵夫人はれっきとした公人だ。「妻を犯罪者扱いするな」などと、野党の攻撃にレッテル貼りするなど、その答弁は一国の首相としてあまりにも無責任すぎる。
この映像を見て、一体、どう言い訳するつもりなのか?

 

 

 

昭恵夫人が涙 新映像入手(FNN)

 

 

 

日誌 | - | -

森友学園問題、「利用された」で済まない疑惑

森友学園の土地について、
私有地化したものを「錯誤」を理由に再国有地化されているという件は、第一報は大阪ローカルの毎日放送が報じており、しかし、全国放送のメディアがまったく扱わないので、登記をとってくわしく記事に書いたのです。

その後、郷原伸郎氏がブログで紹介してくださり、さらに詳しく法律家の目線で解説されています。

橋下徹氏が、来週放送のテレ朝「橋下羽鳥」の収録でその件にふれたそうで、情報解禁はまだですが、説明責任を果たされているということですから、ぜひ聞きたいと思います。
問題の再国有地化は、平成25年1月10日ですが、政権交代があり、第二次安倍政権が誕生したのはその直前、平成24年12月です。

 

今日配信されるライジングでは、
森友学園をめぐる「共謀」関係が疑われる人々について列挙してあります。
森友学園問題は、ただひとりの「変な理事長」が、安倍首相夫妻を利用して宣伝活動をした?・・・というような小さな話ではなく、土地の賃貸契約、値引きした上での売買契約、小学校設立のための認可、政府からの表彰、受賞など、ことごとく、不自然に、森友学園だけが優遇されているという複数の省庁にまたがる巨大な汚職疑惑です。
ここまで巨大な優遇がなされるには、やはり政治家の口利きがあったのではないか?
 という話です。

 

安倍首相は報道各社を呼びつけてまで「安倍夫妻は名前を利用された」という犠牲者づらで逃げようとしており、懐柔されてすでに追及の手をゆるめて、森友学園だけを単体で攻めるような言い方をする局が出てきていますが、それでは一連の巨大な疑惑をごまかすことに加担することになります。

 

まずは今日配信のライジングをお読みください。(配信登録はこちらから)

 

ちなみに次回も、森友学園問題で記事を書く予定です。
森友学園の運営するあの塚本幼稚園には、数多くの自称保守派の人間が保護者向けの「講演」として顔を出していますよ。
田母神俊雄、曽野綾子、百田尚樹、渡部昇一、平沼赳夫、櫻井よしこ・・・
竹田恒泰氏なんて平成23年と25年の二度、講演していますね。
また「利用された」と逃げるつもりでしょうか?
この巨大なアナクロ村の村長は、一体誰なのでしょう?

日誌 | - | -

フジテレビ森友学園報道「安倍夫妻利用された説」に異議あり

朝日新聞デジタルが配信した情報によると、本日2月27日の「首相動静」に

午後7時5分、東京・赤坂の中国料理店「赤坂飯店」。内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。

とある。支持率爆下がりを危惧した安倍首相が、報道各社を呼びつけて森友学園のスキャンダルについて「自分たち夫妻は籠池にむりやり利用された被害者なんだぞ」と圧力をかけているのではあるまいな?

ニュースサイト「リテラ」によると、

 

「オフレコと言えども、記者たちは今晩、安倍首相が何を発言したかを上層部に報告をします。報告を受けた上層部が首相の意向を汲み取り、“自主規制”をはじめるんです」(大手新聞社記者)。


さきほどテレビ朝日「報道ステーション」ではトップニュースで森友学園スキャンダルを扱い、独自の世論調査で、「森友学園の土地取引について国会で事実関係をはっきりさせる必要があると思うか」という質問に、87%が「必要がある」と答えたと報じている。

これは最高権力者の汚職スキャンダルなのだ。
与党は、籠池理事長の参考人招致を拒否しつづけているが、国民の87%が調査し、はっきり説明しろと言っている。
ここでメディアが最高権力者との「赤坂飯店の夜」に丸め込まれたら、ジャーナリズムは死ぬ。

 


「報道ステーション」から切り替わって、フジテレビ「ユアタイム」は、森友学園問題をトップで扱ったものの、いきなり

「安倍首相の名前を勝手に使った森友学園」
「使われた首相の名前」


という言葉を使って、何の根拠もなく“安倍首相利用された説”に加担してしまっている。

「勝手に使われた」というのは、あくまでも安倍首相の答弁であり、安倍昭恵夫人が「むりやり名誉校長に利用された」というのも、安倍首相の答弁でしかない。
安倍夫人はかなり積極的に森友学園の教育方針を称える演説をしているし、各所で、籠池氏・安倍首相・安倍夫人3者の証言の食い違いも指摘されている状況でもある。

なにが真実かは、まだ調査も行われていないのに、報道機関であるはずのフジテレビは、なぜ全面的に“疑惑を持たれている側”の安倍首相の言い分を丸飲みし、さも被害者であるかのように報じるのか?

教育の専門家が出演して「教育基本法」を中心に塚本幼稚園の問題点を話していたが、「安倍首相、ガンバレ!」の選手宣誓映像があまりにも衝撃的すぎて、「森友学園の教育方針」と「籠池理事長の異常性」だけを単体であげつらわれがちだ。
しかし、森友学園のみを切り離してバッシングする方向に転換していくと、疑惑の人がニンマリすることにしかならない。

大きく取り扱うべき問題は、あの異常なネトウヨ愛国幼稚園が、安倍総理夫妻の存在・名前、あるいは口利きによって、8億円もの国有地を不当に優遇されて入手していたのではないか、という疑惑のほうだ。
しかも、野党の質問を聞く限り、この事件には、まだまだ供与・共謀があるかもしれないという状況なのだ。

ここまでのメディアの報道はやはり腰が引けていて、ネット上で話題が沸騰して「隠し切れなくなっていることが確認できた映像」をやっと広める役割に堕しているようにも見える。もっと強気で「報道」をやるべきだと思う。

日誌 | - | -

2月27日衆議院予算委:森友学園問題、安倍首相ふたたび手のひら返し答弁。

今朝はMX「モーニングCROSS」だった。

森友学園の続報を扱うということだったので、番組の直前に、持ち込んだ登記を拡大コピーしてもらい、土地の所有権について「錯誤」なる不透明な移転があるという点を説明した。
オピニオンのコーナーでは、退位の要件「天皇の意思に基づいたら憲法違反にあたるじゃないか」、という言説についての問題点を解説した。

 



帰宅して、ライジングの原稿素材を整理しながら、現在行われている国会のネット中継をずっと聞いているんだけど、森友学園に関しては民進党・福島議員の追及が迫力を増している。
テレビで流れている塚本幼稚園の園児たちが「安倍首相がんばれ! 安倍首相がんばれ!」と言わされている映像についても取り上げられた。あれ、本当に凄まじいよね、まるで北朝鮮じゃないですか。

しかし安倍総理の答弁はひどい。
今日は「安倍首相がんばれ!」を突き付けられて、
「この学校で行われている教育についてはまったく承知しておりません」
と。
えぇえ!? 先日まで、籠池理事長の教育方針に共鳴していたのに!?
答弁がふたたび180度転換!
手のひら返し極まれり。

さらに、この一連の追求を「レッテル貼りだ」と言って、まるで自分が被害者かのような物言いをしたかと思うと、籠池理事長が安倍晋三記念小学校の名前を使ったことについて、

「総理大臣でないときは名誉棄損で訴えますが…」
「菅元総理から私は名誉棄損で訴えられたことがある」
「その裁判には、私が地裁でも高裁でも最高裁でも勝利しましたが」
「裁判をすると弁護士との打ち合わせなど膨大な時間がかかる」
「菅さんが私を名誉棄損で訴えました」
「私が完全勝利しましたけどね」

などなど、まったく本題とは関係のない話を持ち出して時間稼ぎ。審理妨害ですよ。

民進党福島議員は、近畿財務局長、理財局長、籠池理事長の参考人招致を求め、同時にこの問題に関する集中審議を求めた。
特に籠池理事長の参考人招致は早く実現するべきだ。直接、理事長から話を聞けば明らかになるような話ばかりじゃないか。

・・・という記事を今日締め切りのライジングの連載にまとめるつもりでいま書いているのに、明日が待てなくて、このようにブログに書いているわたしです。

日誌 | - | -

退位に関して「天皇の意思」を認めない政治家の怖さ

昨夜寝しなにテレビをつけたら、たまたま「朝まで生テレビ」で生前退位の議論をやっている場面だった。
百地章氏は、いまだに「皇室典範改正には時間がかかる」という議論拒否のためのペテンをばら撒いていて驚く。
「時間がかかるから特例法で退位していただく」では、天皇陛下に対して「面倒だから辞めていただく」と言っているも同然なのに、どうしてその失礼さに気がつかないんだろう…。

田原総一朗氏は、安倍さんは女性天皇とか女性宮家が嫌なんじゃないかな?」とはっきり言葉にして百地氏をすごく慌てさせていたけど、残念ながら、「とりあえずお疲れだから退位していただいて」の二段階論を支持しているようだった。
二段階にすれば、二段階目を踏み倒しても罰則もない状況になってしまう。これまでの様子を見ていれば、あとでちゃんと議論をするだろうと信じるのは、あまりにも人が良すぎると思う。
 

三浦瑠麗氏は、安保法制の例を出して、安保のときは「国の存立の要の部分を変えられたのに、どうして皇室典範を変えることができないのか」と。まったくその通りだと思う。
まさか与党は、「特例法での退位」を強行採決するつもり?

 

井上達夫氏が、「恣意的な退位が起きる」と強弁している百地章氏を、ものすごーく冷ややかで、ものすごーく怖い眼で、じーーっと眺めながら、

「アナクロニズムだ」
「ぼくはこないだ明治天皇の玄孫に対してもそう言ったんだけどね」
と一撃撃沈させたシーンは、迫力があった。録画しとけばよかった。

井上達夫氏は本当に論客として強力な方だなと思う。いつかゴー宣道場にいらしてくれたらなぁ…という思いを持ちつつ、実際にいらしたら質問するのが怖い、なんてことになっちゃう、かも、しれない、とか。とにかくいつも勉強になる。

 

公明党の遠山清彦議員が、

「譲位の条文に【天皇の意思に基づく】という要件を入れると、憲法4条の天皇は国政の権能を有しないという政治不介入の原則に抵触する」

「皇位を変えるということは政治的行為じゃないか」

などと言っていたが、そもそも生まれながらに基本的人権を制限されている天皇陛下個人に、その地位を自ら退きたいという意思も認めないなど、そんな反人道的なことを政治家が堂々と言ってよいのだろうか?
天皇陛下を「国民主権」のための奴隷にしないでほしい。それに、そこを封じ込めてしまったら、あとには「強制退位」しか選択肢が残らなくなるじゃないか。言ってることがむちゃくちゃすぎると思うのだけど。

 

月曜日にMX「モーニングCROSS」に出るので、オピニオンのコーナーで、退位に関して『天皇の意思』を認めようとしない問題点について話す予定。

日誌 | - | -

「錯誤」登記の補足と、安倍首相の「森友学園切り捨て答弁」

 

森友学園をめぐる国有地激安売却問題。
本日24日の衆院予算委員会で、森友学園が「安倍晋三記念小学校」
の文言で寄付金を集めていたことについてのさらなる追及があり、
安倍首相は
「何度も断ったにもかかわらず、寄付金集めに名前を使われている
ことは本当に遺憾であり、抗議をした」
と答弁しているが、苦しいな。

安倍首相は、同じ寄付金集めの質問に対して17日には

「私、そもそもいま、話をうかがって初めて知った」

と答えていたのに、今日になって
「何度も断った」

と答えているのだ。

こんなの「17日は、しらばっくれてました」と自供しているようなものにしか
聞こえないのだが?
のらくら交わしながら、いよいよヤバいとなると、
安倍昭恵夫人は名誉校長を辞任して、安倍首相は森友学園を切り捨てる。
こんないい加減な答弁、国民は信用できない。

今朝のブログ「豊中市国有地格安売却疑惑「錯誤」の不可思議な登記」の
補足資料として、問題の土地登記の所有権に関する部分を載せておく。
4番目の「錯誤」による新関空会社から国への不可解な所有権移転について
国民が納得できるようしっかり調査する必要があるだろう。



 

日誌 | - | -

豊中市国有地格安売却疑惑「錯誤」の不可思議な登記

安倍首相夫人の安倍昭恵氏を名誉校長に据え、「安倍晋三記念小学校」
として寄付金集めを行っていた「学校法人 森友学園」をめぐる、

豊中市の国有地格安売却問題。

森友学園は、8770平米の土地をタダ同然で手に入れているが、
隣りの9492平米の公園用地は、豊中市が14億円を支払い購入している。

この時点ですでにおかしいが、さらにおかしな話があった。
 

もともとこの一帯は伊丹空港の離着陸ルートにあたり、昭和53年ごろに
騒音対策地として国が買収した土地だった。
その後、騒音が軽減されたとして、平成24年7月、この騒音対策地は
「国(運輸省)」から「新関西国際空港株式会社(新関空会社)」に

売却されている。


一昨年、豊中市が同じ騒音対策地から、学校給食センターの建設用地

として、7210平米の土地を購入しているのだが、この時点での土地の
所有者は「新関空会社」だから、豊中市は当然「新関空会社」に購入費を
支払っている。金額は7億7000万円。


その後、この土地に大量の瓦礫が埋まっていることが発覚。
瓦礫にはアスベストが含まれていたため、撤去費用は14億3000万円に
膨れ上がり、豊中市は土地購入費用と合わせて22億円もの支出を余儀
なくされ、給食センターの建設工事はストップしてしまった。
現在、瓦礫の撤去費用について、土地を販売した新関空会社との交渉
を行っているところだという。


同じ騒音対策地なのに、
豊中市は、新関空会社から購入して、総額22億円。
森友学園は、国有地として購入して、国が土地を売り渡す前に1億円の
ごみ撤去費用をくれて、さらに8億円値引いてくれて、タダ同然で入手。


なんだこの不公平は?
森友学園側の弁護士なら、「買った豊中市がチョンボなんですよ」と言う
のだろうが、土地の登記には不可解な面がありすぎる。
 

 

森友学園が小学校用地として購入した土地の登記を見ると、
平成24年7月に、所有者が国から「新関西国際空港株式会社」に移転。
ここまでは豊中市が購入した土地と同じだ。


しかし、平成25年1月10日、なぜか「錯誤」を理由に所有者が抹消され、

その上、なぜ所有者が「国(国土交通省)」に戻っているのだ。

「錯誤」??
つまり「新関空に登記してたけど、間違い! 国のものだったわ!」
ということだ。このような措置がなされたのは、周辺でこの土地のみ。
(ちなみに、平成24年12月26日に政権交代)

こうして不可解な、国への所有権の変更があり、その上で国は、森友学園
のためにタダ同然に値引いて売却しているのである。
 

国交省大阪航空局は「手続き上のミスがあったので国に所有権を戻した。

国が所有しなければならない理由はわからないと回答。
一体どのような「錯誤」があって、新関空会社の土地が、理由もわからず
国の所有に戻り、そして森友学園だけにこれほどの優遇が成される経緯に
至ったのか?
関係者には説明責任があるだろう。

日誌 | - | -