黒塗りが物語る財務省のキモチ

朝から国会中継を見ながらライジングの原稿まとめてるけど、
民進党がパネルで出してきた、森友学園から財務省に提出されていた
土地の取得要望書の黒塗りっぷりが半端ないな。



「■■■■■■■■■設置趣意書」ってタイトルまで黒塗りされてるけど、
この文書、籠池氏によると、安倍晋三記念小学院の設置趣意書なのだそうだ。

そりゃ財務省は塗りつぶしたくなるよね。


しかし、タイトル名や趣意書の内容は完全に塗りつぶされて秘密にされて
いるのに、よく見ると、籠池氏の電話番号は丸裸という。
個人情報がどうのとか、情報公開の規則がどうのとかいう話以前に、
「国にとって都合の悪いところを塗りつぶした」ことが明らかよね。

午後も民進党からはじまって共産党の追及があるから、見ながら
明日配信のライジングにまとめるよ。



 

日誌 | - | -

日本を「超監視社会」にするのか

ブルース・シュナイアーというITセキュリティの権威の本
『超監視社会 私たちのデータはどこまで観られているのか?』
を読んでいる途中。
監視先進国アメリカの現状を読めば読むほど、追随しようと躍起の
日本政府が、“とめどなく恐ろしい存在”としか考えられなくなる。

ある26歳のアイルランド人男性は、彼女とロサンゼルス旅行に行く
前に、ツイッターで友人たちに向かって、

「アメリカを destroy しに行く前に、今週、話をしないか?」

と呼びかけたそうだ。
この時の「destroy」は「破壊」の意味ではなく、イギリスの若者が
使うスラングで「ハメを外して思いっきり遊びまくる」という意味
らしい。


ところが、ツイッターに監視網を張り巡らしていたアメリカ政府は、
これを「テロの予兆」と受け取り、この男性の乗る飛行機を特定し、
空港で待ち受けて、恋人もろとも拘束。
5時間に渡って取り調べを行った上、強制送還となったという。
もちろん男性はただアメリカで遊びまくろうと思っていただけだ。

戦前の話じゃないよ、2012年、つい数年前の出来事。
しかも、5時間で強制送還で済んでまだよかったというレベルだ。
当然、この男性と「つながり」のある人たちも捜査対象になって
しまうんだろう。

スマホが普及したおかげで、スマホの中の通信・通話履歴、SNS
やWEBの利用履歴、アドレス帳の中身、予定表、交友関係、投稿、
GPS情報などがいとも簡単に吸い上げられるようになっているから、
「ネットの匿名性」なんてのは意味がなくなって、むしろ、
「ネットにプライベートをとられてる」状態になっている。

このごろはネット上でスケジュールを管理したり、交換した名刺を
データ化して保存するサービスも普通に使われるようになった。
便利で新しいからどんどん普及してるみたいだけど、データとして
外部に預けるって、めちゃくちゃ怖いなと思う。

自分たちはのほほんとした市民だから関係ないと思っていても、
監視されたり、監視されている人と繋がりがあると特定されていた
りする。
じわじわと

「そんなこと書いたらだめだよ」

「そういう言い方するとやばいよ」

なんて萎縮がはじまる。

一般人の表現が萎縮するならば、メディアなんかもっと萎縮して

いるよ。残念ながら。


共謀罪って、つまりは、日本をこういう国にしたいわけです。


_________________________________

第64回ゴー宣道場
「公の為に~生前退位と共謀罪~」

平成29年6月11日(日)午後2時 から『人事労務会館』 にて開催

 

ゲスト:

馬淵澄夫議員

山尾志桜里議員

 

登壇者:

小林よしのり(漫画家)

高森明勅(神道学者)

笹幸恵(ジャーナリスト)

切通理作(文筆家)

泉美木蘭(作家)

倉持麟太郎(弁護士)

 

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=bb6ytn5u2-24#_24

日誌 | - | -

いっそのこと金田法相にモザイクかけたら?

憲法記念日でこれまでの国会答弁を振り返る特集が多いけど、
閣僚や自民党議員の発言は本当にひどすぎるね。
共謀罪の金田法相なんて、昭和のドリフのコントに出てきた
頭の弱い子そのものだもんなあ。
 

― 金田大臣はなぜ、どうして法務大臣になられたのですか?


「私は、どのような理由で法務大臣に任命されたのかは
私は、私としては、理解しているとは思っていても、
内心に思っていることはあってもそれを申し上げることは
適切ではないと思っております」

 

― 金田法相、民進党の階議員からの質問に

「ただ今のご意見に対しましては、私は、ちょっと、
私の、あのー、まー、頭脳と言うんでしょうか、
ちょっと対応できなくて申し訳ありません」

 

「階先生の質問は非常に重要な質問が多いので。

事前にご通告いただけるとありがたいというのは
最初に申し上げた通りであります。
そうしますと、立派な答弁をただちにできるかなあ
というトライをしてみたいと…」

 

― 昨日大臣の答弁で、もうちょっと詳しく通告いただければ
立派な答弁ができるということをおっしゃられたので、今日は
しっかり通告しております。立派な答弁を是非お願いしたい。

 

「事前の通告があれば、立派な答弁とおっしゃいましたが、
ちょっと違いまして、事前の通告があれば、立派な議論に
つながると、こういった思いだったのですが…」


 

いやー、ひどい。っていうか《ヤバい》レベル。
金田法相があんまりヤバいもんだから、勝手に刑事局長を呼んで
勝手に答弁させるようなことをしてたけど、そんなに隠さなきゃ
ならないなら、いっそのこと金田法相の姿にモザイクでもかけて
国会中継したらどうだろう?
あ、そうすると昭恵夫人にもモザイクかけなきゃだけど。

さらにひどいのは、この刑事局長の勝手な代打答弁に業を煮やした
民進党議員が、机を叩いて抗議し、集まって対応を相談しているの
を見た自民党の土屋正忠議員

「今のはテロ準備行為じゃないか?」

などとヤジを飛ばしていたことだ。
熟議どころか議論が成り立たない国会運営に抗議する議員に対して、
「テロ準備行為」なんてことを言う与党議員の傲慢さたるや。
しかも、この件について問題視されて言った言葉がまたひどい。

「ヤジは飛ばしたが、中身は記憶していない」

 

こんな大臣にこんな与党議員、国会にいていいのかな。
 

日誌 | - | -

配信:泉美木蘭のトンデモ見聞録 「“あの方”で特例対応!アッキード事件は終わらない」

今週のライジング配信です。

 

小林よしのりライジングVol.222
 

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録

「“あの方”で特例対応!アッキード事件は終わらない」

 

3月に証人喚問を受けたきり、

姿を現すことのなかった籠池のおっちゃんが、

民進党による森友問題解明チームの

ヒアリングに招致された。

そこで明らかになったポイントなど、

どこよりもわかりやすく論点整理。

アッキード事件はまだこれからだ!

 


 

【今週のお知らせ】

※「ゴーマニズム宣言」
 …度重なる失言で事実上、更迭となった今村前復興相。
 “自民党一強”の驕りか、失言が続く安倍内閣だが、
 最近はネトウヨはじめ自称保守派、
 さらにはメディアの人間までもが
 「一部を切り取って殊更に問題視するマスコミが悪い」
 といって政治家を擁護するのだ。
 明らかな問題発言でも「全体の文脈を見ればわかる」
 と言って釈明もせずに居直るケースが頻発し、
 それどころか報道の自由を真っ向から否定する
 発言も飛び出す始末。言葉を屁よりも軽いもの
 としか思っていない政治家を放置してはならない!!


※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …あのおっちゃんが帰ってきた。
 3月に証人喚問を受けたきり、姿を現すことのなかった
 森友学園籠池前理事長である。
 平成28年3月15日の霞が関・財務省本省との
 面談の音声記録を公開、さらに民進党の招致で
 ヒアリングに応じたのだ。
 証人喚問では語られなかった昭恵夫人との関係性について、
 さらなる詳細が明らかに!やっぱり森友学園は
 “あの方”を通して特例対応を受けていた!!
 

※よしりんが読者からの質問に直接回答
 「Q&Aコーナー」!
 北朝鮮の脅威を煽る一方で、ミサイル攻撃や
 テロの対象となりうる原発を急いで再稼働
 させているのは何故?
 男性にとって最初の彼女は特別な存在だと言いますが、
 先生にとってもそうですか?
 スピーチするとき原稿は用意しているの?
 沖縄県民の“怒り”の中に本気で解決する意志は感じる?
 自民党の議員は本心ではマスコミを恐れているのでは?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第223回
 「失言にも言霊が宿っていることを忘れるな!」


2. しゃべらせてクリ!・第180回
 「ぽっくん、涙の誓いぶぁ?い!の巻〈後編〉」


3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第31回
 「“あの方”で特例対応!アッキード事件は終わらない」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 読者から寄せられた感想・ご要望など


7. 編集後記

 

購読はこちら→小林よしのりライジングVol.222
 

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

「あの人」で財務省は動いていたのだから

寝不足。だけど連休中は合気道道場が休みだから今日はライジングの
原稿終わってすぐ行ってきた。「正面打ち三カ条抑えの二」練習中。

さて、この写真は以前ブログにものせたものだけど…
平成26年3月14日夜に東京のホテルオークラで撮影されたもの。



昭恵夫人と籠池夫妻は、このとき「日本人の誇りや日本の教育」について

意見交換していたらしいんだけど・・・
先週、籠池氏によって、この席で、森友学園の小学校建設運動についての
相談があり、昭恵夫人が「主人に伝えます」と答え、
さらに「何かすることはありますか?」とまで言っていたという証言が

飛び出した。
かなり積極的に関わろうとしていたんだよね、昭恵夫人は。

次回のライジングでは、籠池氏が霞が関の財務省本省との面談の音声記録
を公開し、民進党の招致でヒアリングに応じたことを受けて、
どのような経緯で、どのような意味があって、籠池夫妻が動き、
そして森友学園問題が進んでいったのかをわかりやすく解説しています。

少し時間がたってわけがわからなくなっている人でも、
民進党ヒアリングの内容や音声記録の内容がよくわからない人でも、
どこが重要なポイントなのか、この記事を読めば時系列も含めて整理
できますよ。
配信をお楽しみに。

日誌 | - | -

籠池理事長、昭恵夫人に土地交渉を適時報告していた

本日午前、民進党が国会内で開いた森友学園籠池前理事長へのヒアリング、

おもしろかった。冒頭から
 

「証人喚問で維新の会の下地先生が仰ったように、

 大阪府にもたくさんのハシゴをかけていただきました。

そのご恩に報いるためにも、包み隠さずお話したい」


って、皮肉たっぷりの籠池節が炸裂。

 

しかし、あの土地の取得に関して、昭恵夫人は、かなりの初期段階から

密接に関わっていたわけだ。

近畿財務局に10日に一度は出向いて交渉していた籠池夫妻、

その都度、適時、その進捗を昭恵夫人に電話報告していた、と。

籠池氏本人と昭恵夫人は2、3分程度の電話が「20回は越える」。

籠池夫人と昭恵夫人になると1、2時間の長電話になって、

その回数も「すこぶる多い」と。

 

100万円の寄付を受け取った際、昭恵夫人が人払いをした、

その無言の仕草をしてみせたのも生々しかった。

 

 

昭恵夫人の名誉校長辞任に関しては、昭恵本人ではなく、

安倍事務所の秘書から「強面の声」で電話があり、

「(昭恵夫人を)おろせ」「FAX流しておくから今日中に顔写真を含めて

外してくれと」と言われ、その後、議員会館の安倍事務所の番号から

名誉校長辞任の旨のFAXが届いた、その通信記録もある、と。

しかも、当の昭恵夫人は、自分が辞任した事実は知らなかったという。

この“昭恵の上の存在からの”露骨な圧力も生々しかった。

 

さらなる大量のごみの存在が発覚した際には、

近畿財務局・航空局から要望があり、学園の工事を請け負った業者から、

国に対して、8億円値引きの根拠になった資料も提出されていたらしい。

「ここまで処分するなら8億円ぐらい」「ここまでなら10億円ぐらい」と、

様々なケースに応じて撤去費用を推測した資料だったそうだ。
それも残っているし提出できる、と。

さらに、「疑惑の3日間」の9月5日に近畿財務局で行われた会合、

国が業者に対して、ごみを「場内処分の方向で」と指示した議事録も、

籠池氏が、財務省の田村国有財産審理室長に提出していた、と。

 

その際の音声テープでは、昭恵夫人の名前がはっきり語られていた。

昭恵夫人の関与、そして、学園側の要望に応じて「特例」の値引きが

行われていたということじゃないか。

 

籠池氏によると、国との交渉時の音声テープはまだ他にもあるそうだし、

そもそも、田村室長と会った時には2人の官僚がメモを取っていたという。

財務省も子供のような言い訳をしていないで、さっさと記録を出すべきだ。

 

政治・社会問題 | - | -

ライジング配信「安倍教育親衛隊から教育現場を守れ」

ライジング最新号配信されました。

今週の「泉美木蘭のトンデモ見聞録」は…

 

 

 これは、今回わたしが入手した安倍夫妻と“ある人物”との会食時の記念写真。撮影されたのは2010年12月2日、安倍夫妻とともに写っているのは「水の波動研究」というカルト・スピリチュアル分野での有名人だった故・江本勝氏である。

 今号は、この写真を皮切りに、日本の教育現場にしのびよる「カルト信仰」の実態についてレポートしています。

 

小林よしのりライジングVol.221

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録

「安倍教育親衛隊から、教育現場を守れ!」

 

どこまで出てくる、

安倍夫妻のカルト三昧の事実!

これが一般人なら

近付かないようにすればいいだけだが、

最高権力者夫婦なのだから、

大変なことになっている!

カルトがカルトを呼び、

これが政策に大きな影響を及ぼし、

カルトな教育現場が出現している!

森友学園問題は、その一端にすぎない!!

 


 

【今週のお知らせ】

※「ゴーマニズム宣言」
 “つなぎ融資の女王”の異名をもつ62歳の女詐欺師・
 山辺節子が、逃亡先のタイから送還され逮捕された。
 70人から7億円以上を騙し取ったとされるが、
 事件そっちのけで注目を浴びたのは山辺の
 若作りファッションである。さらに山辺は
 38歳と自称して31歳年下のタイ人男性と交際、
 日本国内でもホストクラブ通いをし
 豪遊を繰り返していたという。しかしどうやら、
 山辺だけが特殊な人間というわけではないようだ。
 最近増えているという、ホストクラブ通いをする
 「アラ還」女性の実態とは?


※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …「日本の最高権力者・安倍晋三とその妻・昭恵は、
 エセ科学やスピリチュアルな物に嵌りやすい、
 ちょっとイタイ人ではあるけど、
 只々イノセントでピュアな人なの」
 なんて擁護に騙されるな!
 首相夫妻が信じているカルトは、
 安倍政権の政策に多大なる影響を及ぼしている。
 今回は、安倍が信じたニセ科学に
 侵食された教育現場について徹底追及!


※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 「戦友」と呼べるような漫画家はいる?
 読後、何かと格闘していた後でもあるかのような、
 強い衝撃を感じた作品はある?
 EUはドイツ帝国なのに、離脱派のペトリ氏が
 勢力を伸ばしているのは何故?
 アメリカ抜きでもTPP締結を目指す理由は?
 アルコール規制の強化をどう思う?
 子供の嘘は見抜ける?
 また、嘘をついた子供にはどう接したら良い?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第222回
 「色と欲にまみれたアラ還女に気をつけろ!」


2. しゃべらせてクリ!・第179回
 「ぽっくん、涙の誓いぶぁ~い!の巻〈前編〉」
 

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第30回
 「安倍教育親衛隊から、教育現場を守れ!」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 読者から寄せられた感想・ご要望など


7. 編集後記

 

購読はこちらから

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1251538

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

バングラ・ビート

このごろラテン音楽に飽きてきて、あまり新しいサルサも仕入れてなくて。

かと言ってトルコ・アラビックも店で聞きすぎたし、バルカン・ビートも店で

かけすぎて聞き疲れてきたし…って感じで、しばらくつまらなかったんだけど、

突如、マイブームになってるのが、バングラ・ビート。

 

インド・パキスタンの民族音楽バングラ×EDMという感じ。

バングラって、「てんけてんけてんけてんけ…」っていう独特の弦の音が特徴

なんだけど、あれ、トゥンビっていう楽器だったらしい。

 

 

たまらなく好きな音なんだよね。自分の出囃子にしたい。

この曲の冒頭に入るのがトゥンビの音。

 

 

っていうか、このPVのダサさはなんなんだ。

やたら多用されるオシャレ感の出し切れてないズームインが、内田裕也の

ニューイヤー・ロック・フェスでの単純すぎて笑えてくるビデオエフェクト

を彷彿とさせて気になりすぎる。

ボリウッド・テクノとかもそうだけど、インド系のPVってなんの意味もなさ

そうだけど、とりあえず女の子は絶対美女だし、みんな踊ってて、なんだか

わからないけどエンタメしてるなあ…って感じで納得するのがすごいわ。

 

バングラビートのオムニバスをいろいろ買ってみたんだけど、ハマったのは

パンジャービーMC

http://www.pmcrecords.com/

 

もっと早く知ってたらよかったな。

特にこの"Jogi"って曲はたまらないよぉ。

往年のヒップホップ感が入ってて、ローカル感がっちり残ってて、ダサくって、

まもなく40代の私にものすごく響くのだった。ヘビロテ中。

 

 

こっちはインド人歌手、ミス・プ―ジャ

インドの音って女性の高い声のボーカルが合うよね。

テンションたっかいし、夜中にかけたら、わけもわからず全員仲良くなりそう。

 

 

DJ MOKUREN | - | -