<< 新型コロナ報道の罪【その1】ステイホーム圧力と自粛要請 | main | 四苦八苦と服従欲求 >>

病床使用率、首都圏と近畿圏はほぼ同じ!

昨日トッキーが紹介していた、

東京都が、入院患者を誇張して発表していた
疑いがある


https://www.gosen-dojo.com/blog/26455/

 

という記事の続報。

 

4月下旬から5月上旬までの間、
東京都が正確な入院患者数を発表しておらず、
5月10日ごろに大幅に入院患者数、退院者数を
修正したと見られる上に、

 

【新型コロナ】報道されない病床使用率 首都圏と近畿圏はほぼ同じ

 

5月19日に厚生労働省が発表した資料を参照して
独自に病床確保数・入院患者数を合算したところ、
病床使用率は首都圏と近畿圏のいずれも20%で
 ほぼ同じ
だった


といいます!

 

「最も感染者の多い東京都の病床使用率は25.2%で、
大阪府・京都府の23.9%より若干高い程度。
重症患者に限ると、東京都の病床使用率は12.3%で、
大阪府や兵庫県を下回っている」


とのこと。

 

メディアは「コロナ怖い」に目隠しされて
垂れ流し広報に堕すのでなく、
検証能力を発揮してください!!

経済のストップは、人の命がかかっているんですよ!

日誌 | - | -