<< 「風俗で働く女性は“搾取”されているのか?」 | main | 『パラサイト 半地下の家族』面白かった。 >>

新聞記事に花丸つけて国会内のドアに貼るキモさ

立憲民主党の安住淳国対委員長が、新聞記事のコピーに
「100点!」「くず0点」「出入り禁止」などと書き込んで、
国会内のドアに貼り付けたらしい。

 

新聞各紙に「0点」「出入り禁止」

立憲・安住氏、採点を国会に張り出し(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20200204/k00/00m/010/235000c


・・・なんでそんな子供じみたことをやれるんだろう。

以前、自民党の勉強会で百田尚樹氏や大西英男議員が
「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」
「マスコミを懲らしめるには広告料収入を断て」
などと発言して問題になったことがあったけど、
それと性根が変わらないし、
いくらなんでも幼稚すぎると思うんですが。

 

しかも貼り出された写真をよくよく見たら、
一番べた褒めされて「100点!」「すばらしい!」とされて
いる記事、これは2月4日の東京新聞朝刊だと思うけど、
コラムを書いた政治部の若い女性記者の顔写真が
グルグル花丸で囲まれていて、めちゃくちゃキモかった。
女性に対してなにかキモい判断基準を持ってるんじゃないか
という風にも見えたよ、あれは。
国対委員長にしていて大丈夫なのかなあ。
花丸でグルグルされた女性記者も、褒められたと思って
喜んだりせずに、これは「キモすぎる」と思わないとだめよ。

日誌 | - | -