<< 泉家の謎 | main | 沖縄起業家対談 >>

『シンクシビリティ』書評

『シンクシビリティ』というアメリカのビジネス書について書評を書きました。

日本ではすでに崩壊しつつあり、忘れ去られていくのではないかとすら思われる、日本的な「礼儀」の感性や、「おかげ様で」の経営手法の良さにアメリカ人が気が付いて、向かい始めてる…そんな現象ともいえると思います。

本のほうはけっこう実用書ですが、ご興味のある方はどうぞ。

 

今こそ「わからず屋」上司に引導を渡すべき理由
根っから無礼な人は自分が無礼と気づかない
https://toyokeizai.net/articles/-/319253

日誌 | - | -