<< 東京は梅日和、観光日和 | main | 三国天武のCMの彼女が気になる >>

慰安婦《合意》:韓国世論調査は、慰安婦像の移転反対が70%以上

安倍首相は韓国となにを合意してきたんだろう?

韓国国内の世論調査では、慰安婦像の移転については、
反対が70%以上

挺対協は、慰安婦像の移転について議論すること自体を
「屈辱的で国民の権利を侵害する越権行為だ」
と言って一切の議論を拒絶する空気を作り上げており、
日韓合意なんかなんのこっちゃら、さあ、もっと像を建ててやる!
と息巻いている状態。
韓国は4月に総選挙があるから、朴政権もこういった世論を
なだめることなんかできないだろう。

まったく、あいかわらずみっともない国だなあと思うけれど、
こうなることは、はじめから予想がついていたような。

ところが安倍首相はというと、現在、週刊誌記者の目の前で、
堂々とアサコールを3錠飲んでるようなありさまで、
これに対して「一国の首相がこの状態で大丈夫か?」という
超基本的な重大問題すら口にする人は誰もいない。むしろ、

「安倍ちゃーん、だいじょうぶ? 今度のお休み、ゴルフ行こっ♪
ストレスあんまり溜めちゃ、だめだよっ♪ ありがとう腹痛!」


みたいな、真綿のように包む愛の状態で支えることが暗黙の了解
となっているようだ。なんのために総理やってるのか。

こんなことを言うと「難病の人を差別するな!」と怒る人がいるけど、
他国はそんなやさしさだけで、日本を見てくれてはいない。
首相がストレスに弱い身体を持っているということを露呈するのは、
他国に対して日本の弱点を露呈してるも同じことだと、
国会議員はどうしてもっと堂々と指摘してくれないんだろう。

航空機のパイロットは、身体に問題があれば操縦を許されない。
離陸してから、雲の上で

「なお、当機のパイロットは、難病のためストレスによって下血する
状態にありますが、薬を一回3錠を一日3回、規定量よりも多く飲み、
なんとか我慢しておりますので、ご安心ください。
とにかくストレスに弱い状態ですし、難病ですからみなさま責めないで
くださいませ」


とか、アナウンスが聞こえたら、みんなどう思うわけ〜〜???

「頼むから着陸してくれえええ〜〜〜!!!」

冷や汗たらたらになるか、無事到着した場合は、二度とこの会社の
飛行機乗りたくない…と心理的に考えるのでは…。
総理大臣は、日本国民の命と生活を乗せた巨大な飛行機を操縦している
パイロットなのだから、やはり、ヒューマニズムだけで判断せず、
役職の過酷さにふさわしい状態の人間でなければならないと考えるのが
自然だと、私は思うのだけど…。
政治・社会問題 | - | -