<< Amazonでの価格についてのご案内 | main | ロバート・キャパのこと >>

これから原稿

しばらく睡眠不足状態がつづいていて、昨日も、締め切りがやばいと思い込んで焦って早朝からずっと寝ずに原稿やっていたら、編集者から「それ、来週末でいいですから」って天使のようなメールが届いた。
すぐさま放り投げて、夕飯の支度して、ちあきなおみ特集番組を見て、すっごくいいなあ、素晴らしいなあ、こんな歌手は今いないなあなんて感激しながら、夜9時に寝た。

起きたら朝6時だ。ぴちぴちしている。

 

これからライジングの原稿。
笹幸恵さんが、フランスで買った「ノルマンディ上陸作戦」の本のことをちらっとブログに書かれていたので、その本に確実に載っているであろう写真を撮った人について書く予定。

 

きのうの夕方から続々と本の感想が届いてうれしい。
取材させていただいた方々からは、
「まさかこんな立派な本をつくるとは思わなかった」
と口々に言われた。
ゴー宣道場以外では、ずっと“『エム女の手帖』の子”だったから。
それで、「エム女の手帖を新たに表現したら」という作品も掲載されているのです。

 

それから、いま入手している方々は、手に取った時、とっぷりと日が暮れていたし、キャプションの文字も小さくて、まったく気づいていなかったことがあったみたい。すごく動揺を抑えた感想をさらっと一行添えて下さってありがとう。

 

「AiLARA ナジャとアイララの半世紀」

編著 アイララ&泉美木蘭

http://amzn.asia/7qtyYDY

 

 

 

日誌 | - | -