<< カットモデルをやってきた | main | アイララ本、Amazonで買えます >>

プロヴォーク完全復刻ですって

 

日本写真史に燦然と輝きつつ稀少中の超稀少本になっている『プロヴォーク』が、全3巻揃いで完全復刻だって。

 

https://www.nitesha.com/?mode=f10

 

神保町の小宮山書店で95万円で売ってて、触れることすらままならなかったけど、たまたま三巻セットを入手した古書店・二手舎が復刻するんだそうだ。創刊が1968年だから、半世紀ぶりの復活ということね。アイララ本とかぶるなあ。半世紀前を再検討しよう、みたいな節目の流れがあるのかもしれない。

 

1968年って写真にしろ美術にしろ、なにかと企画展があるよね。今年9月〜11月にも、千葉市美術館で『1968年 激動の時代の美術』という企画展があって、そこにもアイララ本に登場する美術家の方の作品が展示されるそうなのだけど、千葉のあとは静岡、九州と巡回するそうだ。

 

とりあず『プロヴォーク』、予約注文した。けど、発売される頃、私、いまの家に住んでるのかね。

そして、同じ勢いで、森山大道『写真よさようなら』も完全復刻してほしいんですが。

 

先月、森山大道のB全ポスターをもらって、でも室内は貼るところがないし、キッチンだとべたべたになるし、仕方ないのでトイレの三浦大知を撤去してまで貼ったんだけど。ここ、日が当たるから嫌なんだよね。引っ越したら、とりあえずこのポスターを良きところに避難させたい。

 

日誌 | - | -