<< 日記 | main |  I Say A Little Prayer >>

「飲み屋潰しのセクハラ糾弾に言っとく!」

ライジング、火曜日から配信中でした。

今週号も巻頭で私の記事、載せていただきました。


「飲み屋潰しのセクハラ糾弾に言っとく!」



小林よしのりライジングVol.271
 

トップは「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

セクハラ糾弾ヒステリーの

品行方正・潔癖症全体主義者たちよ、

これが「リアル」だ!!

 

キャバクラがセクハラの

温床だとまで言い出した

カマトトサヨクの浮世離れは、

もう完全にトンデモの域に入っている!

 

そもそもキャバクラってどういうところか?

キャバ嬢のプロってどういう人か?

もくれんさんが実際に見てきた、

キレイゴト主義者がぐうの音も出ない

現実を突きつける!!

 

ゴーマニズム宣言

「自称保守・ネトウヨのカルト化現象

~霊性・霊界ガイド~」

 

こちらは右側のトンデモの話。

知性も思考力もハナから放棄している

自称保守・ネトウヨたちは、

いとも簡単にトンデモ科学・オカルトに

ひっかかる!

 

産経新聞社が発行する「別冊正論」は、

「ムー」とほとんど変わらぬ

「霊性・霊界ガイド」なる本まで

出すに至った!

 

しかしこれ、ただ単にバカだから

出しているというには留まらない、

さらに悪質な背景が見え隠れする!



【今週のお知らせ】

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …リベラル・左翼系メディアを中心に、巨大な
 セクハラ糾弾キャンペーンが繰り広げられている。
 「CMやテレビ番組等での性的に不快な表現を
 規制せよ」「酒類メーカーが共同で『アルコールを
 飲んで性的ハラスメントをすることは許さない』
 というキャンペーンを行えば良い」
 「キャバクラはセクハラの温床」等々、
 現実を知らないデタラメな言説がまかり通っている。
 机上の空論を並べ、女性を一方的に
 「弱者」「被害者」にするセクハラ糾弾を許すな!

 

※「ゴーマニズム宣言」
 …前々回では自称保守の劣化の顕著な例として、
 「別冊正論」31号に掲載された竹内久美子の
 「サヨクの男は睾丸が小さい説」を取り上げたが、
 劣化の実態はまだまだあんなもんじゃない!
 同じ「別冊正論」28号の特集はなんと
 「物質世界の向こう側 霊性・霊界ガイド
 ―あの世を感じて生きる―」である!
 まるで「月刊ムー」のようなオカルト記事が
 これでもかと並び、最後は“オススメ新宗教ガイド”
 まで載っている。
 近年のオカルト界は、ネトウヨ思想と相当に
 親和性が高いようだが、果たしてその理由とは?


※よしりんが読者からの質問に直接回答
 「Q&Aコーナー」!
 喘息になってしまった私にアドバイスを!
 朝鮮学校に対する国からの補助金を認めるべき?
 日本でお笑いの政治風刺が活性化するのは難しい?
 手塚治虫や石森章太郎に会ったことはある?
 「女性のスターには老いを見せて欲しくない」
 と思うのは男尊女卑?
 クオーター制が必要な理由は?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

こちらから…小林よしのりライジングVol.271

 

【今週の目次】

1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第82回
 「飲み屋潰しのセクハラ糾弾に言っとく!」


2. ゴーマニズム宣言・第278回
 「自称保守・ネトウヨのカルト化現象
  ~霊性・霊界ガイド~」


3. しゃべらせてクリ!・第229回
 「究極のぺろぺろ父子愛ぶぁい!の巻〈前編〉」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 編集後記

日誌 | - | -