<< そのむかし、あった、オンナ部 | main | セクハラと不寛容について >>

生放送を楽しみに。

しかしあのセクハラ事務次官、すっげーね。
睾丸無恥、あっ、ちがう、厚顔無恥もここまでくると…。
提訴云々は、それを盾にして「提訴のための調査中」だの
「弁護士に一任しております」だの言い逃れるためのもの
なんだろうけど、
財務省から記者クラブの女性記者への要請には、
明日配信のライジングに詳しく書いているけど、
その国家的パワハラに本気で怖気立ちました。
あの財務省からのコメント文書こそが、超パワハラでしょう。

この問題は、やらしい偉いおじさんのセクハラだけでなく、
そのおじさんからどうやって取材をとってきたのかというメディア、
その中で戦ってきた女性記者の置かれた立場、
それらもろもろ全体像を知っての今回の財務省文書など、
いろんな角度からの問題が絡んでいると思うよ。


そんな話と、キャンタマの話を、
4月17日(火)21時からの生放送で語りまくりますよ!!
お楽しみに!


「よしりん・もくれんの オドレら正気か?」


http://live.nicovideo.jp/gate/lv312413587

 

日誌 | - | -