<< 難産 | main | 生まれてはじめて「an・an」を買う >>

加計学園の現在がひどい

物件全体の東への傾斜、ガス漏れにつづき、うちのアパートは

階段の6段目の板が踏み抜かれて消えてしまい、現在超危険物件

になっている。
この寒さでもともと腐食してた部分がカッチカチになり、ついに
割れてしまったみたいだ。
私と大家さんしか住んでないし、とうとう建て直すから退去して
ほしいって話になったらどうしよう。
 

しかし、あんた6段目ってけっこう高くて怖いもんだよ。

下からのぼる分には1段飛ばしぐらいは造作ないんだけど、

もえるゴミ袋を持ちながら、上から降りるのは慎重を要する。

真下に大家さんの自転車が置いてあるんだけど、落ちたら足を
開いてあのサドルにまたがって着地、踏ん張るしかないな、って
感じだ。

そんな危険物件の一室で、ちまちま領収書を整理して確定申告の
準備をしている身だから、森友学園問題で「記録は廃棄した」と
虚偽答弁しまくった佐川国税庁長官の姿をテレビで見ると、
苛立って苛立ってしょうがない。
まったく勝手すぎるわ。

加計学園のほうはというと、まったく呆れる状態。

フライデーの記事によると、
新設の獣医学部は偏差値が最下位レベル。受験生にとっては、
あくまでもすべり止めの併願校になっており、辞退者ばかりで
定員140名を埋めるのはかなり難しいようだ。

 


推薦枠では、定員21人に対して、193人も合格者を出したらしい。
辺鄙な場所で、バスもコンビニもアパートもなく、下見に来た
合格者親子も絶句して、「予定を変更して他の大学も受ける」と
言っているようだ。

頼みの綱の留学生枠もふるわないらしい。
韓国向けのパンフレットには、24年も前に、たった1年だけ勤務
したノーベル化学賞受賞の研究者を、まるで加計学園が育てたかの
ように「輩出」と表記し、問題となったようだ。
詐欺だろ、それ。
日本国内でそんなパンフレットを配布しようもんなら、即座に炎上
バッシングさ。それをこっそり韓国で配布していたんだから、
ずいぶん姑息で留学生をバカにした話だ。

加計学園だよりで、これから大学のまわりに商店や下宿をはじめる
地元民もいるんだろうけど、大丈夫なんかね?
96億円も投入するだけのものが、地元に還元されるんですかね?
 

日誌 | - | -