<< 野菜が高くてスプラウト | main | 1月18日(木)21時から生放送ですよ。 >>

仕事中の半裸DJおじさんから、いろいろ思い出す

いまのいままで、日付変わっててっきり月曜日だと思ってた。

まだ日曜日がもう一日あるんだな。

今週は月曜日の夕方から取材があるので、ライジングの原稿を一日早めに仕上げ。あとは金曜締め切りの書籍の仕事だけに没頭。日曜日は「激論サンデークロス」。

書籍のほうは、なんのストレスか、原稿進むたびに肝心のタイトルを忘れるというアルツハイマー的状態になっていて、付箋にタイトル書いて目に入る場所に貼った。なんだか情けないな。

 

最近の仕事机。

ふと眺めたけど、マグカップの持ち手、赤ペン、ミンティア、マウス、目薬の位置と角度、付箋とメモ帳の位置は365日決まっている気がする。たぶん毎日写真撮るとわかるんだろうけど。撮ってみようかな!? いや、そんなのたぶん忘れるな。

私の背後には、わりと重低音のきくスピーカーが置いてあって、パソコンとつないであるので、あんまりここから動かない。

 

ところでさっきからカナダのおじさんDJ、JESSE FUTERMANのDJ SET聞いていたんだけど。
 

▲最初すこし聞いてから、20分ぐらい先へ進んでみ。

 

最初からやたらと本人のノリが良くて、フロアで一番踊ってる感じになってて、ちょっとオモロイおっさんやな〜と思っていたんだけど。

 

「ノリノリやで〜!」

 

ブログをここまで書いて、ふと映像見たら、上半身裸になって、お肉ぶるんぶるん揺らしながら汗だくで踊り狂ってて……もう…なんなん、この変なおじさん。

しかもよくよく見たら、7分40秒ぐらいで、ノリノリで踊りすぎて自分でCDJのPAUSEボタンを押してしまって、音止めてしもてるし。

 

「フロアの誰よりもDJの俺が踊ってるぜ〜い!」

 

「あ、ヤバ。音止めてもーた」

 

28分前後になると、もー、上半身上気してピンク色で、腹ぶるんぶるん揺らして跳ねてて、今度は腹の肉でクロスフェーダーにさわってしまうんじゃないかとハラハラしてくる。

 

「まだまだいくでーー!」

 

なんかもー、このおっちゃん、むっちゃおもろいやん!  お気に入りリストに入れた。


とか言いながら、私は、野外でのDJ中に、バルカンビートかけながら相当ぴょんぴょん飛び跳ねて踊りまくっていたら、ステージの床板踏み抜いて、忽然と姿消したことあるけどな。その時にかけてた曲は3年たっても忘れられません。

 

あゝ、あの時わたしは太ももと股間の痛みに涙こぼしてた。

それでは聞いてください。

ユーゴスラヴィア出身、スロヴェニアのトップスター・バルカン系ミクスチャーおじさんMagnificoで……"Hir Aj Kam, Hir Aj Go"

 

 

 

日誌 | - | -