<< 三橋貴明氏に本番中怒鳴られた私です | main | 野菜が高くてスプラウト >>

フェイクニュース、ポスト真実考察

2018年も毎週配信のライジング、今年はまず「ポスト真実」「フェイクニュース」の考察を連載していきます。

 

今週はロシア政府系の通信社「スプートニク(旧 The Voice of Russia)」問題。

フランスのマクロン大統領が、プーチン大統領に対して、ロシアの通信社が運営するサイト「スプートニク」「ロシアトゥデイ」がフランス大統領選において自分の陣営を貶めるプロパガンダを行ったと批判しました。

 

このサイト、日本でも日本向けのニュースを扱った「スプートニク日本」としてSNSなどで広まり、大勢の読者を抱えています。その実態と、どのようにフェイクが混入して受け入れられていくのか、そして、その対策や規制について、アメリカ、ドイツなど海外の政府による法規制の例から考えていきます。

 

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1403692

 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
 …元旦の「朝生」によしもとの芸人・
 ウーマンラッシュアワーの村本が登場し
 「侵略されたら白旗挙げて降参する」
 「尖閣は中国に取られてもいい」などと放言しまくり、
 たちまちネットで炎上した。
 「公(国民を救う)」のために「私(エゴイズム)」
 を超える主体が「個」(覚悟ある個人)ということ
 であり、これこそが『戦争論』のテーマだったが、
 サヨクもネトウヨも読解力がなかった。
 日本人はいつになったら「個」を確立できるのだろうか?

 

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …「独自言語を開発して会話を始めたロボット、
 フェイスブックが処分」…刺激的な見出しで報じる
 このサイトは「SPUTNIK(スプートニク)」。
 ここはロシアの政府系通信社が運営している
 報道機関だが、ロシア寄りの記事や、他国の大統領選
 プロパガンダだけでなく、これまでさまざまなデマや
 でっち上げ記事を発信・拡散してきた。
 私たちの生活に巧妙に侵入する
 フェイクニュースの恐ろしさとは?

 

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 登美丘高校ダンス部は好き?
 タレントのフィフィをどう思う?
 テレビ番組で一緒に出ていた西田亮介氏の
 意見をどう感じた?
 「敵ながら天晴れ」と言える言論人は?
 ダウンタウン浜田のブラックフェイス問題を
 どう見てる?
 人として不道徳だけれど、表現者としては類い稀な
 才能を持つ人物はどう評価するべき?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第259回
 「個と公、覚悟なき私人主義」

2. しゃべらせてクリ!・第211回
 「ぽっくん画伯の名作自画像、完成ぶぁ~い!
 の巻〈前編〉」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第63回
 「フェイクニュース事件簿1
 ~ロシアの通信社“スプートニク”」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記
 

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1403692

政治・社会問題 | - | -