<< 童貞いじりを謝罪する必要はない | main | 大企業の広告より、ネット広告に物申せ >>

宇宙の音と師走日記

最近の仕事で、一番おもしろかったやつ。

とんがりすぎている若手起業家の対談。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/199884

 

特に「オンライン質屋アプリCASH」を開発、リリースするなり、

16時間で3億6000万円も自腹でカネを支払うことになってしまった

株式会社バンクの光本氏のお話は、個人的に、私が起業で失敗して

借金がふくらんでいった過程とすごくシンパシー感じて楽しかった。

そして、さー原稿上げ…と思ったら、翌日には、

「光本氏、株式会社バンクをGMOに70億円で売却」

と経済ニュースに流れて来て、また唖然、みたいな。

 

というか、これもう11月上旬の対談だったんだね。

師走っぷりがはんぱない。

 

こないだたまたまSOUNDCLOUDにNASAのアカウントを見つけた

んだけど、ここに公開されてる宇宙探査船から録音した宇宙の音が

ものすご恐い。

 

NASA SOUNDCLOUD

 

ホイスラー波の音とか、木星付近の音とか、イヤホンでぼや〜っと

聞いてたらいつのまにか脳神経が破壊されてそう。

 

↓この土星の音とか、絶対、アリゾナ州で車運転してたらものすごい光に

遭遇して前が見えなくなり、ア〜ッと思いながら宇宙人にさらわれていく

時に聞こえる音でしょ!!

https://soundcloud.com/nasa/cassini-saturn-radio-emissions-2?in=nasa/sets/spookyspacesounds

 

↓これとか、そのさらいにきた宇宙人がなにかこっちに話しかけてる時の

音声にちがいないしね。

なに言ってんだか全然わからんけど超怒り出して超こええ、みたいな。

https://soundcloud.com/nasa/radar-echoes-from-titans-surface?in=nasa/sets/spookyspacesounds

 

現場の宇宙写真なんかがあると、「へ〜ここってこんな音なんだ」と

イメージが膨らむんだけど、なにもわからず音だけ聞いていると

わからないものへの恐怖が不気味に襲ってきて…

不気味さが癖になってまた聞いてしまうゲテモノ好きな私の性分です。

 

地球の音が一番落ち着いて聞ける。

イメージと音量の問題か?

 

 

 

 

日誌 | - | -