<< 週刊文春のでっち上げがすごすぎる | main | 印象操作するしかなくなった週刊文春 >>

週刊文春が肖像権の侵害を叫ぶぅ!?

いや〜、週刊文春すごい。

前のブログのつづきだけど、でっち上げの取材手法と、尾行する記者の姿を掲載されて、かなりの恥をかいたのか、今度は、弁護士使って、「肖像権と著作権の侵害の可能性がある」なんて抗議文書出してくるなんて!

さんざん人のプライバシーと人権踏みにじって、でっち上げしようとしてる週刊文春が「肖像権の侵害」を叫ぶなんて、笑っちゃうよ。

 

恐怖で怯える週刊文春(その1) 

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jo541pdte-1998#_1998

 

さて、ライジング、今号は大阪でのゴー宣道場の影響で締め切り日が変更になり、小林よしのり先生の「ゴーマニズム宣言」と泉美木蘭の「トンデモ見聞録」のみで”号外”配信です。

トンデモ見聞録は、先日『Airbnb』を使って民泊した顛末をこまかくこまかく紹介してます。あのアプリで民泊するのは、相当な勇気がいるか、なにも危険を感じない麻痺感があるか、どっちかというのがよくわかる、かも!?

全部は書けてないので、また次号につづく予定!

 

 

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1364875

 

 

小林よしのりライジング(号外 2017.11.14)


【目次】

1. ゴーマニズム宣言・第252回「帰属なき個は獣以下である」

2. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第56回「“エアビー”で大阪、民泊してみた」

 

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1364875

 

 

日誌 | - | -