<< ライジングと次回道場 | main | 打首獄門同好会 >>

合気道、6級合格したー!

ところで!

合気道、6級合格したー!!

合格してたー!!

 

このごろ木曜日が生放送になるパターンが多くて、稽古が週1回しかできない状況だったので、6級の指定技のほうは全然自信がなかった。それで、審査前の練習時間に、顔面いっぱいに

 

<せ、先生、先生! 横面打ち四方投げと横面打ち一カ条抑えぐらいしか自信なくって、っていうかあたし、誰も練習相手がいないから、マジやばいんですけど! Youtube見ながら、ひとりでエア入り身投げしてたんですけど! 投げてるはずが、投げられてたりとか! エア投げられですよ! 四カ条とか、どう見ても投げ釣りみたいになっちゃってますし! 三カ条とかまったくもって自信皆無! これもう、カイム伝!>

 

と書いて、S先生にテレパシーで訴えかけたら、

 

「おまえ、顔にいろいろ書いて訴えるなよ! 全然読めないから!」

 

すごい。見事に伝わってることに感動した。

 

審査は緊張するけど、師範から直接指導が受けられるのですごくわくわくする。

天地投げの「天」の手の使い方を教えていただいたんだけれど、師範の技を受けてみると、どういう風に力が流れているのか、いとも簡単に体が浮き上がってしまうので、なんだかうれしくなってしまった。

S先生も、師範の技をいろいろ受けていらしたんだけど、いつになくうれしそうな表情をされていた。若者Kくんも、いきいきしていた。

 

「強い」って、人をうれしくさせるんだな。

すごいことだとおもう。

合気道は、なにをもって「強い」のか、まだわたしには表現できないけれど。

 

そんないきいきしてる若者Kくんに受けてもらって、連続で片手持ち四方投げの稽古をしまくっていたら、貧血おこした

ああ、追いつかない四十路よ。

自由技で、何度でもくりかえしかかっていくやつあるけど、あれ、たのしいだろうなあ。

もっと体力つけて、何回でも受けられるようになりたいなあ。

合気道 | - | -