<< フランスでは政治家の不倫なんか報じない | main | もろもろお知らせ >>

不倫バッシングは八つ墓村現象

今日発売の『FLASH』、山尾志桜里議員の記事によしりん先生が、

あえて写真を流出させたから、泉美さんの顔が写っているからね、

ということなので、さっそく見てみた。

なんか私、この髪型のとき、自分で似合ってないんじゃないかなあ

と思ってたんだよね。二重顎が目立つように見えるし。ま、いっか。

 

さて先日の生放送は、
「いまの不倫バッシングを見てると、日本全国、八つ墓村!」

という例えがツボにはまりすぎてしまい、

それ以来、スキャンダル報道を見るたび、

頭に懐中電灯しばりつけて、両手で武器をふりまわして走ってくる
狂ったおじさんの映像と、

「祟りじゃーっ! 八つ墓明神さまがお怒りじゃーーっ!」

というセリフが頭のなかに蘇ってきて・・・。

 

無料開放されましたので、こちらのYoutubeご覧くださいね。

山尾志桜里議員叩きがいかにトチ狂った現象なのかがよくわかります。

うちの母からは、今朝LINEで
「生放送すごくおもしろかった! そうやな、不倫ぐらいでこんなに
すっごい悪人みたいになったの、ベッキーからの風潮やな」

と感想が届きました。

 

視聴はこちら!

 

◎不倫叩きは一時的流行である。

◎政治家の不倫には説明責任が必要か?

◎宮崎元議員を責めた山尾議員の失敗。

◎自民党の不倫議員と、山尾議員の差。

◎欧州では政治家の私生活は問わない。

◎民進党はどうすべきだったか?

◎待機児童問題と不倫は関係あるか?女性差別の問題。

◎わしが基本的に日本の政治家の不倫を否定する理由。

◎能力と道徳、どちらが大切か?

◎男女の関係は100%あったと証明できるか?

◎守るためのウソを理解できない薄っぺらい人間。

◎ホテルで徹夜で議論することはあり得る。

◎週刊文春に個人情報をバラすレストラン名は?

◎山尾・倉持の脇の甘さを叱る。

◎山尾会見、倉持釈明文で、「立派」「信じる」の意味。

◎民主主義は大衆のルサンチマンで狂う。

◎弱者の恫喝は民主主義を堕落させる。

 

 

そして今日はもうライジングの配信日です。

前号では、スキャンダルとゴー宣道場の激震に負けず、

私のエッセイに感想を書いてくださった方々に大変感謝しています。

今号は「週刊誌に常連客を売るレストラン」と題して、取材込みで

いろいろ書いています。

配信をお待ちください。

 

日誌 | - | -