<< 「安倍改憲インタビュー」を“今年度最高のスクープ”と自薦する読売新聞の怪。 | main | ネットと産経新聞は別世界だね >>

何も答えていない和泉審議官、スゴイこと言い過ぎてる加戸前愛媛県知事

今日の閉会中審査、衆院予算委での和泉洋人審議官の発言。

「『総理は自分の口から言えないから、変わって私から言う』という
表現は、仮にそういう極端なことを言ったならば記憶に残っていますが、
まったく記憶は残っていませんし、したがって、言ってございません

 

――相手が「総理のご意向」だと受け取るような話をしなかったのか、
それとも、した記憶がないのか、どちらなのか?

 

「しなかったと思っております

 

――大事なところなのではっきり答えていただきたい。
言ったのか、言わなかったのか?

 

「記録が残っていないんで、私の記憶に従って答えるしかないのですが、
言わなかった、と、思っております



これ、巧妙になにも答えていないよね。
稲田大臣を見習っているんだろうね。
あとでもし追及されても、こう言い逃れればいいということだよ。

「私の記憶に基づきますと、そんなことは言っていないと思って
いたのです。しかし、私の記憶が間違っていたかもしれない。
いまは、そういうことを言ったのかもしれないと推測しています。
しかし、記憶に基づいてお答えしたわけで、意図的に虚偽答弁を
したという認識はございません」


まったく信用できないな。
そんなに記憶力のあやふやな人が、官僚として登り詰めているわけ?
呆れた。

 

 

そして、加戸前愛媛県知事のおそるべき言い分。
文部省OBの加戸氏は、後輩のもとを訪ねて獣医学部新設について
説得を試みたという。
しかし、先輩に敬意は表するが、冷たくあしらわれた、と。
そのときに加戸氏が言ったという言葉がすごい。

「理屈はいい。でも考えてみてくれ。愛媛はこんなに困ってる。
アメリカはすでに感染症、ライフサイエンスの重要性を認識して、
獣医学部の大幅増員と新設に踏み切ってもいる。
わたしは愛媛県知事として道州制推進論者でしたから、
仮に四国州ができて、日本人は認めないといったら、
アメリカの第51州にいれてもらって、すぐ獣医学部を作って貰う。

恥ずかしくないのか?」


恥ずかしくないよお!
アメリカがこうだから日本も同じようにしなければ、だから愛媛に
獣医学部を作るのだ、というのは理屈としてつながらない。

そもそもアメリカのように、目下人口増加中の国と、
人口も家畜の飼養戸数も減少に向かっている日本とでは、
同じ危機管理でもやり方が異なるだろう。
パンデミックの危機を煽って「だから愛媛に獣医がいる」という
言い方はあまりに粗雑で、「テロが危険だから共謀罪は必要」に
通ずるものがある。

だいたいさ…獣医学部作ってもらえないなら、

四国をアメリカの51番目の州に入れてもらってでも…なんて、

四国の人が聞いたらどう思うの?



《おしらせ》

明日25日は朝7時よりTOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
「獣医が足りない」を解決するには?
というタイトルで話します。

 

政治・社会問題 | - | -