<< 自民党、大惨敗。 | main | 「批判=テロ」と思ってるA氏のこと >>

安倍政権擁護の限界

バイアグラを両手に持ちながら
「夫はこれを飲んで女性とセックスをしまくっているんです!
10時間近くの勃起があるそうです!」
と訴えている松居一代の動画が強烈すぎて・・・
23分もある動画を思わず最後まで見てしまった午後です。


安倍首相を擁護する論客の言い分、いろいろ読んだけど、
呆れてしまうね。国民が完全に安倍のウソ・ごまかし・逃げを
見抜いているのに、いまだに安倍側の視点でしか語らない。
安倍政権は盤石だ、とか。

日本外国特派員協会で記者会見をした百田尚樹は、
都議選演説での「こんな人たちに負けるわけにはいかない」
という国民蔑視発言について問われて、

「私ならもっと汚い言葉で罵っています」

などと答え、

ほとんどが安倍総理を応援したいという人で埋まっていて、
反対派は一部の一角だけ。テレビは
全体を写さずに、その一角を
クローズアップして放送した。非常に汚い報道のやり方」


と、初期の籠池のおっちゃんみたいなことを言っている。
しかも、演説の現場にいたという記者会見の参加者から、
安倍総理への批判は全方位から飛んでいたし、正当な批判だった、
百田さんは現場にいたのかと聞かれると、

「行ってない」

と。
百田さん、安倍さんの
足引っ張ってるよ…。
大好きなのはわかるけど、擁護すればするほど、国民は白い眼で
見る状態だと思う。

そんな話も、今夜の生放送で語りましょう。夜9時スタートです。




視聴・タイムシフト予約はこちら!
 

日誌 | - | -