<< 「スピリチュアル」安倍昭恵夫人のこと | main | 特別公開「安倍晋三・昭恵夫妻のカルト信仰、霊感頼み」 >>

昭恵、名誉校長就任前日の2015年9月4日に大阪府私学審梶田会長と会っていた

驚いた。第一発見者がどなたかわからないのだけど、
2015年9月4日、安倍昭恵が森友学園の名誉校長に就任する前日、
奈良県三郷町の「一般社団法人重心道」という団体を訪れ、
そこで、大阪府私学審議会会長の梶田叡一と同席していた。
当日、同じイベントに参加しているのだ。

昭恵は、小学校開設の認可にも口利きをしていたのではないか?

2015年9月3日には、官邸で首相が迫田理財局長らと会談し、
翌日9月4日には、近畿財務局で理財局、大阪航空局、森友学園の
施行業者らによる「埋設物埋め戻し」の話し合いが行われ、
奈良では、昭恵が大阪府私学審議会会長と一緒に「重心道」の
イベントに参加しており、
そして9月5日、昭恵は森友学園瑞穂の國記念小学院の名誉校長に
就任。
これがすべて「たまたま」なわけがないでしょ!

以下に、重心道のSNSページをキャプチャーしたものを貼っておく。
黄色のマーカーはわかりやすいように私がつけた。
写真の中には同行した谷査恵子氏の姿もある。

しかも、投稿のなかにある「NPO法人英田上山棚田団」というのも
昭恵の口利き疑惑がある。昭恵はこの棚田団の名誉顧問で、
関係者は「昭恵さんがいればナンボでも金がでる」と言っているのだ。
政府は、一体いつまで言い逃れするつもりなの!?





政治・社会問題 | - | -