<< 謎解きアッキー度事件〜森友学園疑獄の真相 | main | 昭恵、名誉校長就任前日の2015年9月4日に大阪府私学審梶田会長と会っていた >>

「スピリチュアル」安倍昭恵夫人のこと

中島岳志氏が、昭恵夫人の“スピリチュアル(霊的)”な活動について、こう論評している。

「スピリチュアルな活動が古来の神秘へと接続し、日本の精神性の称揚へと展開すると、その主張は国粋的な賛美を含むようになる」
「戦前期の超国家主義者の性質と似ている」
「ヒトラーは化学肥料がドイツの土壌を破壊すると訴え、純粋な民族性と国土のつながりを強調した。右派的な権力者・安倍晋三首相と、スピリチュアルな自然主義者・安倍昭恵夫人。この両者の一体化は、危険な超国家主義を生み出しかねない」
「ナチュラルなものへの共鳴が、ナショナルなものへの礼賛となる現象には注意深くならなければならない」



・・・さて、自民党議員が「博愛主義でピュアでイノセントな方」だと必死でかばう昭恵夫人の「ピュア」とは?
詳しくは、昨日配信されたライジング「安倍晋三・昭恵夫妻のカルト信仰、霊感頼み」を読んでね。

ここでは、補足資料をご紹介します。


資料1 『フライデー』2012年11月2日号
昭恵夫人が信奉する「波動の先生」と「謎の飲料水」





江本勝氏の水の波動研究とは・・・

〇水に文字を書いた紙を見せると、意味を理解して、意味に応じた結晶をつくる
〇水に「愛・感謝」と書いた文字を見せたら、完璧な結晶ができた
〇ジャズを聞かせると綺麗な結晶になるが、ヘビメタを聞かせると、スラングや怒りの表現によって結晶が乱れる
〇水に「天照大神」という文字を見せたら日輪のような神々しい結晶を作った
〇水にエルビス・プレスリーの「ハートブレイクホテル」を聞かせたら結晶が二つに割れて、ハートブレイクを表現した



資料2 かつての昭恵夫人のブログ「安倍昭恵のスマイルトーク」





資料3
311震災時、江本勝氏から、放射能への対処法として、原発の水にむかって、
「福島原発の中の水たちよ辛い思いをさせてごめんなさい。我々を許して下さい。そして有難う、愛しています」
と同日同時刻に3回唱えるようにメッセージが発せられて・・・



 

詳しい記事とそのほかのスゴイ情報は、ライジング「安倍晋三・昭恵夫妻のカルト信仰、霊感頼み」で詳報しています。

政治・社会問題 | - | -