<< 「若者の車ばなれ」 | main | 言論の意義を信じるべし! >>

小説「わたくしの人たち」

ライジング、今週の連載は…

泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」

薄井沙智子の体調は一進一退。幼い娘を抱えて完全休業したまま、病院通いの日々が続いていた。
無収入が続くにつれ、徐々に金を支払うことに不安を感じ、気持ちもどんどん後ろ向きになり追い詰められていく沙智子。

そこへ例の超前向きすぎる男から“スゴイ”支援が届けられるが!?

 

 

こちらから⇒ 小林よしのりライジングVol.207

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第207回
 「安倍政権の失政総まとめをしておこう」


2. しゃべらせてクリ!・第165回
 「御坊家の者とカメの者に、
 新年のご挨拶ぶぁい!の巻〈前編〉」


3. 泉美木蘭の小説「わたくしの人たち」・第10話
 「支援、お探しですか?〈その3〉」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 読者から寄せられた感想・ご要望など


7. 編集後記

泉美木蘭からのおしらせ | - | -