<< 朝まで生テレビ。デモ好きに疑問が残った・・・。 | main | ネットの出会い系サイトに顔写真を盗用された!…「H大好き40歳様」事件 >>

ああ、いきなり怒鳴られにくい表情括約筋の使い方を知りたい。

新宿二丁目アイララMIX DJ NIGHT》。
「ラテンDJあるある」について話した。

『サルサシューズに履き替えたりする“ものすごく踊る系”のパーティーは、メレンゲとバチャータかけても、盛り上げるの難しい』とか。

『そういうパーティーは、だいたい、バチャータがめちゃくちゃエロい感じになるので、かるく遊びにきた女の子が引いちゃったりする』とか。

わ、わかるなあ!!

そもそもバチャータは、男女のエッチ〜ぃ、あまぁ〜ぃダンスなんだけど
(Youtubeで「Bachata Dance」とか検索するとよし)
サルサ覚えたてで、まだバチャータがどんなダンスなのかも知らなかったころ、
某サルサ教室主催のパーティーに参加してみて、そこでバチャータがかかり、初対面の男の人から「踊りませんか?」と誘われた。バチャータのステップは習ったことないしわからないと言ったら、「教えるから」と。
で、お願いしたら、初対面なのに、はじめてだと言ってるのに〜、しかも汗だくなのに〜〜〜、いきなり股間に太腿がっつり入れてきて、しかもおケツを両手でつかまれて、ぐりぐりこすりつけられて……

こ、こんなの、ほとんど無理! ていうか、誰!? ち、ちょっと、ちょっとおおお! ジーパンごとめりめりブチこんでくるつもりなんぢゃないのおおおっ!? 

ってなことになり、かなり、ものすごく、ズサーッと、音を立てて引いた。
それ以来、ガチのバチャータはいまいち苦手で、かかるとすぐトイレに行くか、外へ出るようにしているという。

わたし、いきなり股間に太腿がっつり入れやすい顔してるのかなあ…。
ああ、いきなり股間に太腿入れられないような表情括約筋の使い方を知りたい。

そして、渋谷のとあるイベントでは、「ラテン」で括ったDJを頼まれて、流れでクンビアかけていたら、ものすごく踊る系のお客様から

「もっとON2のサルサかけてよ!! こんなの六本木のサルサクラブではブーイングだよ!」
って、いきなり怒鳴られた…。こ、こわい…。
こ、ここ、六本木のサルサクラブじゃないですし、今日はいろんなラテン音楽たのしみたい方が集まっているので、サルサだけ選曲することができない状態でして…。で、でも、次の次に、かけますから…。
みたいな、とても心の弱いDJになってしまった。

わたし、いきなり怒鳴られやすい顔してるのかなあ…。
ああ、いきなり怒鳴られにくい表情括約筋の使い方を知りたい。

その点、アイララは「とにかくラテン音楽を楽しも―!」が先で、好きな音楽のなかで自然に踊るという感覚の人が多いから、私には合うんだよなあ。
昨夜は、チリ人のイケメン様とサルサを踊った。驚くほどジェントルマンだった。ものすごく頭のいい人なんだろな。日本語ぺらぺらだったし…。

こうして今日も、『私がイヤだったか、イヤじゃなかったか』を基準に、他人に対してあらゆる偏見に満ちた評価を下す愚かなわたくしなのであつた――。
ふう、あたしもたいがい勝手な人間だぜ。
日誌 | - | -