<< 有効求人倍率では景気は測れない | main | 生物学的年齢より精神年齢が退行してるって >>

1月6日午前7時〜 TOKYO MX「モーニングCROSS」

あす1月6日(金)午前7時〜8時30分
TOKYO MX「モーニングCROSS」にコメンテーター出演します。

オピニオンは「生前退位・安倍政権が言う『政争の具にするな』の危険性」について話します。

放送圏外の方もアプリで見られるようですので、お時間許せばご視聴ください。

 

 

 

今売りの週刊現代に、
「新聞・テレビが報じられない 天皇陛下『安倍総理への不満』」
という記事が載っているのだけど、安倍総理は、官邸内で、天皇陛下の歩かれる様子をモノマネして馬鹿にしているのだそうだ。
「自分で増やした公務なんだから、年を取って負担になったのなら、自分で減らせ」

という考えらしい。「臣下」のなかでも「内閣総理大臣」という職についている人間が、天皇陛下を馬鹿にして笑っているのだ。

皇室典範の改正に手を付けると、党内で反対意見が噴出して、混乱をきたし、自分の長期政権が揺らぐ可能性がある…だから「混乱の種」になるこの問題は「面倒くさい」というのが安倍総理の本音、と。

 

自分の権力欲のためなら、憲法2条も皇室典範も踏み倒して、特措法で今上天皇を退位させて口封じしようとする。

官邸のコントロールで行われた「結論ありき」有識者会議で、さも議論が行われたかのように、ミスリードしていく。議員らには、異論を許さないよう「政争の具にするな」と年頭会見で圧力をかけてしまう。

これって、「天皇の権威を、政府が後ろ盾にして異論を封じる」状態であり、つまりは、戦前・戦中と同じ危険状態では?

「政争の具」にしているのはどちらなのでしょうか?

泉美木蘭からのおしらせ | - | -