<< 近況 | main | 国民世論は真っ二つになんか割れていません >>

ポリティカル・コレクトネスが、ポリティカル・コレクトネスに反するらしい

ライジング配信!

今週連載は「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

 

第20回「“ポリティカル・コレクトネス”が、ポリティカル・コレクトネスに反するらしい!?」
 

 勉強しても勉強しても、知らないことがどんどん現れては、私の前に立ちはだかる……。

 思想や考え方、仕組みについては、「へえ」と興味を持ってまた勉強するのだけど、毎度、出くわすたびに怯んでしまうのが、論客方の使うカタカナ用語だ。

 

「いわゆる反エスタブリッシュメント現象だと思うんですけれども」

「アジェンダとしてのグローバルタックスマネジメントが……」

「米国は、サプライチェーン・リスク・マネジメントを、ペンパイナッポーアッポーペンするわけで」

 

『朝まで生テレビ!』の画面には、おなじみの論客の顔が並んでいるのに、突如としてアメリカ人のような会話がはじまって、知識のない私は弾き飛ばされ、なにをどう考えたらいいのかまったくついていけなくなる。こんな難しい言葉を知っていなきゃ議論できないのかと思うと、「みんな、頭よくて凄いわあ……」と、ただただ圧倒されるばかり。

 特に、最近出くわして狼狽したカタカナ用語は、「ポリティカル・コレクトネス」だ……

 

⇒配信記事はこちらから!

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1151005

 

 

小林よしのりライジングVol.203
 

ゴーマニズム宣言は豪華2本立て!

1本目は、天皇陛下の生前退位(譲位)について、

最もシンプルにして究極の

論点整理を提示する!

 

政府お抱えの「有識者会議(?)」による

「学識経験者(?????)」への

ヒアリングでは、それぞれが口々に

様々な論点を提示し、あたかも

生前退位の実現には論じるべきことが

山ほどあって、ちょっとやそっとじゃ

結論が出ないかのようなことを

言っていたが、そんなことは全部ウソ!

 

この問題の論点はたった一つ!

そしてそれに対する回答は、

二者択一しかない!

 

2本目は、「TPP協定の正体(2)」

前号で大反響を巻き起こした

「危うかったTPP協定の正体」

だが、TPP交渉のとんでもなさは、

まだまだ枚挙に暇がない!

安倍政権がやろうとした、

そして今なお諦めていない、

日本売国プロジェクトの

正体を徹底的に暴く!!

 



【今週のお知らせ】

※豪華2本立て!「ゴーマニズム宣言」
…◆天皇陛下の生前退位(譲位)について、
 政府の「有識者会議」による、
 16人の「学識経験者」に対するヒアリングが終わった。
 このヒアリングに登場した安倍晋三お抱えの言論人を
 はじめとする、自称保守派の者たちは口を揃えて、
 天皇陛下の譲位には論じるべき問題が非常に多く、
 大変な時間がかかると言っている。
 だがそれは、完全なウソである。
 複雑な議論など必要ない。論点はたった一つ。
 そしてその答えは、二つに一つである!


◆前回も書いたとおりTPPの恐ろしさは農業に留まらず、
 我々の生活のあらゆる分野に及ぶ。
 医療分野でも日本政府は全面譲歩しており、
 日本が誇る「国民皆保険制度」が崩壊する恐れがある。
 現在進められている「混合診療」の解禁も、
 実はTPPに向けた地ならしだった!


※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、
 中立的な表現や用語を用いること=“ポリティカル・コレクトネス”
 が日本でも拡がりつつある。
 しかしポリコレの発祥地・アメリカは、もっと凄まじい
 トンデモな状態になっていた!!


※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 どうしても禁煙できない自分に何かお言葉を!
 自分より下の世代に国防の役割を押しつけるのは不公平では?
 最近よく聴いている音楽は?
 SMAP解散阻止の署名はメンバーのためになるの?
 どんな時にジェネレーションギャップを感じる?
 カジノ法案は何のため?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第200回
 「我々は天皇陛下に従うのみである」


2. しゃべらせてクリ!・第161回
 「至福のひととき!
 ひざまくらぽみみかきぶぁ?い!の巻〈前編〉」


3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第20回
 「“ポリティカル・コレクトネス”が、
 ポリティカル・コレクトネスに反するらしい!?」


4. ゴーマニズム宣言・第201回「TPP協定の正体(2)」


5. Q&Aコーナー


6. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


7. 読者から寄せられた感想・ご要望など


8. 編集後記

 

 

泉美木蘭からのおしらせ | - | -