<< Y御真影がこんなにウケるとは・・・ | main | このあと21時からニコニコ生放送 >>

合気道日記「ひりきのようせい」?

きのうは、合気道の稽古で、使わない筋肉使って上半身が痛い。
左の前回り受け身が下手なんだよね。

私の習ってる流派は、「ひりきのようせいという、
青眼の構えから剣を振りかぶって下ろすという型の稽古が
あるんだけど、
最初、言われるままに真似してやりながら、頭のなかで


「ひりきのようせい」=「非力の要請」


と漢字変換していて、
なんで鍛錬しに来てるのに、もともと非力な私がさらに非力を要請

せねばならんのかと不思議だった。

これ以上の非力を私の体のどこへ要請すればいいんだろう、とか。
やっぱ合気道だし、力まないよう脱力を要求されるからかなあ、とか。
それで師範にたずねたら、笑われた。


「臂力の養成
 

だった。
腕力だけを単独で使うのではなく、体の重心を移動しながら、
腕にからだ全体の力を及ぼして相手に伝える練習なのだって。
似たような脳内変換をしてしまう人はいるらしくて、みんな
「非力の陽性」とか「ひじきの妖精」とかいろいろ思うみたいだ。


やってみると、日ごろの身体の動きについての考察があったり、
姿勢維持の理屈もいろいろわかって、なるほどと思うことが
いっぱい。楽しい。

合気道 | - | -