<< 餃子にもいろいろあるわあ | main | 『シン・ゴジラ』観てきたので感想書くけど・・・ >>

韓国という見本をもっと見たほうがよい

配信中のライジングで、
新自由主義の見本市・韓国の就職浪人と貧困街
について書いています。
http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1079042

まだまだすごい現象が起きていて、書いてみたいことが
たくさんあるんだけど、すごすぎて、韓国を嗤ってるように
捉えられると困るので、日本の現状と照らし合わせやすい
ものを抽出して紹介しています。
アメリカと日本、ヨーロッパを比較する本は結構あるけど、
韓国という「見本」をもっと知ったほうがよいと思うのです。

格差社会の末の貧困街問題についても、
「日本にこんな不法占拠のスラムができるわけない」と
別世界のことのように感じる人は多いだろうけど、
そう安心して眺めていられる単なる「対岸の火事」でもない
ように私は感じてしまいます。
ブラジルみたいに、ものすごい数のスラム暮らしの人々に
見下ろされながらでも、軍隊をそこかしこに配置しまくれば、
カネに物を言わせてオリンピックを開催できてしまうような
世界なんだし。

ひたりひたりと忍び寄り、日本を染め上げていこうとする
新自由主義のさまざまな現象を感じ取るにつれ、
実は「嫌韓」の感情って、実態を見落としてしまう落とし穴
にもなり得るのではとも思えてきます。

 


 

今週号のタイトルは

「新自由主義の見本市・韓国――就職浪人と貧困街タルトンネ」



小林よしのりライジングVol.187
 

今週のトップは

「泉美木蘭のトンデモ見聞録」

 

ますます絶好調の

もくれんさんの社会レポート、

今回は戦慄と衝撃の事実が目白押し!

 

隣国・韓国は米国企業に隷属し、

新自由主義を推進させまくった。

そして今、韓国は

想像を絶する超格差社会!

 

韓国のあまりに悲惨な実態、

これを「嫌韓」とか言って

侮蔑して見てなどいられません。

 

これは「対岸の火事」ではなく、

新自由主義の道を進み続ける

日本にとっては

「明日は我が身」なのですから!!

 

「ゴーマニズム宣言」のタイトルは

「安楽死と虐殺の区別がつかない馬鹿」

 

相模原市の障碍者施設

19人もの犠牲者が出た

大量殺人事件。その犯人が、

「障害者は安楽死させた方がいい」

との妄言を吐いていたことから、

よしりん先生に思わぬ飛び火が!?

 

「安楽死」の正しい意味もわからずに、

とにかくなんでもいいから

「敵」のイメージダウンを図って

攻撃してくる、知性も感性も

劣化し尽した「好戦的サヨク」。

大量殺人鬼と同じ穴のムジナの

危険人物は、こいつらだ!

 


 

【今週のお知らせ】

※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …前回は、先進国の格差社会のなかに生まれる、
 一見してそうとは把握しづらい
 《相対的貧困者》の実態として、
 「格差の先進国アメリカ~貧困だから太る子供たち」
   を書いた。今回からは、日本よりも先に
 米国民間企業からのドメスティック・バイオレンスを
 浴びまくり、新自由主義を突き進めてしまった
 韓国の実態を紹介していく。


※「ゴーマニズム宣言」
 …19人もの障害者を殺害、職員2人を含む26人を
 負傷させた凶悪犯・植松聖は、日頃から
 「重度の知的障害者は安楽死させるべきだ」と
 発言していたらしいが、それが思わぬ飛び火をしてきた。
 5月に書いたブログ「下流老人の解決方法」の
 「国民としての役割を果たし終えて、若者の迷惑にしか
 ならない老人は安楽死するのが一番いい」という一節と、
 植松の妄言を同一視する馬鹿が続出したのだ。
 “敵”認定した相手にはとことんヒステリックに反発し、
 揚げ足取りに躍起になり、誤読・歪曲していく者たち…。
 安楽死と虐殺の区別すらつかないほど、
 知性・感性が劣化した人間こそが危険である!!


※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
 ポケモンにハマるいい歳した大人をどう思う?
 天皇陛下の退位に関する報道で、信用できる人は誰?
 中国の古典「三国志」には興味ある?
 最近買った女性歌手のCDは何?
 ロシアの組織的なドーピングに対するIOCの措置をどう思う?
 選挙において、有力候補以外の弱小候補についても
 公平に報じるべきでは?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第11回
 「新自由主義の見本市・韓国――就職浪人と貧困街タルトンネ」


2. ゴーマニズム宣言・第182回
 「安楽死と虐殺の区別がつかない馬鹿」


3. しゃべらせてクリ!・第147回
 「茶魔vs影茶魔の対決ぶぁ?い!の巻〈前編〉」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 読者から寄せられた感想・ご要望など


7. 編集後記

 

JUGEMテーマ:韓国

JUGEMテーマ:貧困・飢餓

JUGEMテーマ:社会問題

泉美木蘭からのおしらせ | - | -