<< 日本人は、「喜び」という名の自粛のなかにいる。・・・オバマ大統領の広島訪問 | main | 王様と査察と駐在大使。 >>

喜び過ぎは日本だけ。オバマ広島訪問、各国の反応


米国メディアは、オバマ大統領の献花や演説の生中継は行った
ものの、日本のような長時間の特別放送はなく、安倍首相の演説
になると興味をなくして中継を切り替え、
「オバマ氏による謝罪はなかった」という部分を評価したようだ。
ニューヨークタイムズの記事を読んでみると、
Obama Says Nuclear Arms Require ‘Moral Revolution’
という美辞麗句を見出しに掲げて、訪問の様子を報じており、
被爆者の男性とのハグについて「心揺さぶられる瞬間」と書いて
いるが、記事の後半に入ると、やはり原爆投下を正当化し、

「ヒロシマ・ナガサキの犠牲者は、戦争を終結させ、より多くの
人命を救った」

「広島の平和記念公園にあるのは、犠牲者の物語だけ。
真珠湾攻撃や野蛮なシナでの日本人の蛮行などについては
触れていない」

「石碑には『過ちは繰り返しませぬから』と刻まれているが、
なにを『過ち』と言うのか―原爆の爆撃か、紛争そのものか―?
そして誰に責任があるのかについては触れられないままである」


と、やはり米国らしい言説になって記事が締められていく。
中国の反発への配慮と見られる記述もある。

(いずれも私の翻訳なので細部の正確さには欠けると思うけど)


その中国メディアは、当然ながら、冷ややか。
広島訪問について、王毅外相は、
「関心を払うに値するが、それ以上に南京を忘れてはならない。
加害者は永遠にその責任から逃れることはできない」

北京青年報は、『核なき世界』の呼び掛けを「ナンセンス」と一蹴。


ベトナムは、中国の南沙諸島での実効支配に構えるためにも、
ロシアへの依存をやめて、米国と仲直りして武器禁輸解除をゲット
したばかり。オバマ大統領の「和解の旅」を評価している。


インドは、いたって冷静。
中国、パキスタンという核保有国との緊張関係を抱える立場だ。
何千発も核弾頭を持つ米ロとは違う。削減するなんてありえない。
今後も核保有は続く。


北朝鮮の朝鮮中央通信は、
「日本は国内的に被害者感情を高潮させ、対外的には日本も
戦争の被害者だという印象を強く与えることによって、
戦争を引き起こした張本人、侵略者としての正体を覆い隠し、
過去の犯罪に対する免罪符をもらおうとしている」
という論評を掲載したようだ。

しかし、これは現代日本人の性質を読み間違えたまま、
自分たちの幼稚な理論を当てはめてしまっていて、
残念ながら、多くの日本人からは、もう、
『核爆弾によって民間人が大量虐殺された』というリアルな怒りは
失われてしまっている。ファンタジーの中でしか、核を描けない
日本人は、今日も、米国の核の傘のもとで、「平和はいいね」、
「やっぱり戦勝国に抱き着くのはいいね」と腑抜けた姿を晒している。
政治・社会問題 | - | -