<< このごろの旅番組のこと。 | main | 知らないうちに見えちゃってるのを見られちゃってる >>

" DJ CLICK " 来日DJイベント

なにぃ!? DJ Clickが来日するって〜!? どこかでDJプレイやるなら行きたいなあ!
…と思ってたら、DJで呼ばれた〜っ!
「Clickに、バルカンビートかける日本人の女の子がいるってのを見せたくて」
う、うれしっす。ぶんぶんかけちゃうよ。

ZTB & RP presents
〜 Master of mixture music 〜

" DJ CLICK " 来日DJイベント!!



6月にTOHOKU REMIXなるClick Here名義のプロジェクトで、
日本の津軽三味線奏者などとレコーディングのために
DJ CLICKが4年ぶりに来日します。
東京に滞在するわずかな期間を利用して
6月8日(水)にDJイベントを開催!!

場所は極上なサウンドシステムを誇る
老舗レゲエクラブ「新宿OPEN」
重低音&ファットな音でワールドミュージック
(Balkan Beats, Arabic, India, Africa, Latin, Reggae, etc)
をブンブン鳴らしますよ〜! Don't miss it !!!
---------------------------------------------------------------------
◆Date:6月8日(水)Wednesday 8th June 2016 
◆Open 18:00 Start 18:30(〜24:00)
◆Charge:1500yen with 1drink
◆Place:新宿OPEN
東京都新宿区新宿2-5-15第一山興ビルB1
Tel: 03-3226-8855
Map→ http://www.geocities.jp/club_open/index/us.html

< Special Guest DJ >
DJ CLICK (from France) 
http://www.nofridge.com/

<Guest DJ >
藤井悟 aka SATOL.F(CARIBBEAN DANDY) 
風祭堅太(GLOCAL RECORDS)

< DJ's >
Zafarista(Barubora)
泉美木蘭(AiLARA)
YOHSK(RUM&PUNCH)
MASAKI69(ZTB / EU FEVER)

--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------

■ DJ CLICK :biography ■


DJ CLICK(DJ クリック)は、フランスのDJ/トラックメイカーで日本での認知としてはバルカンビート系DJとしての印象が強いかもしれない。2010年作のアルバム「DELHI TO SEVILLA」では広くジプシーの起源とされるインドから中近東、バルカン半島を越えスペインに至った道のりを追いかけ、それを現代的なエレクトロ、Break Beats、DUB STEPの俎上で再構成。
インドのドローン楽器タンプーラとタブラの響き、都市の喧噪をイントロにジプシーマナーな女性ボーカルと哀愁漂うアコーディオンが乗った民族DUB〜ダウンテンポな曲から始まり、ジプシー音楽でも用いられる中近東の打楽器ダラブッカにジプシーヴァイオリン、そして再びタブラが鳴り始め、それがいつの間にか2拍3連のダンスホールレゲエのリディムへ。その後もバルカンビート〜トライバルハウス〜ベリーダンスを自在に横断したりBALKAN BEATS×JUNGLEありetc。ジプシーの辿ったインド〜中近東〜バルカン半島〜西欧〜スペインの道のりを自在に行き来する感覚はインドの都市デリーからスペインの都市セビラというアルバムタイトルの通り。兎に角、一曲一曲が熟れていて、すごく洗練されている。生の楽器とボーカルにプログラミングのビートやベース、サウンドエフェクト、空間処理。これらのバランスが他の数多のBalkan Beats系のTluck Makerとは明らかに異なるのがDJ CLICK持ち味である。
 また、DJ CLICKはアフリカのテクノの第一人者であるマリの Issa Bagayogo とコラボレーションしたり、00年代にバルセロナ・ミクスチャーシーンの一画をになった Ojos de Brojo の DJ Panko や90年代UK ASIAN UNDERGRUNDシーンの中心バンドだった Trans Underground や、電子音学とアラブの弦楽器ウードの融合の可能性を常に模索しトルコのアンダーグラウンドシーンとの関係の深いプロデュサーでもある SMADJ らと共演をして来た。またREMIXを手がけたミュージシャンは日本でも人気の高い Manu Chao 、フランスのアルジェリア系ROCK歌手 Racid Taha 、 トルコのジプシー音楽のマエストロ Burhan Ocal などそうそうたるメンツと共に、バルカンビートという枠だけでは捉えきれないぐらい懐の広い音楽性を持ったDJで、様々な民族音楽との共演をするライブDJとして、活躍の幅を広げている。
DJ MOKUREN | - | -