<< 渋谷Hot Butterd Club | main | 朝まで生テレビ。デモ好きに疑問が残った・・・。 >>

なぜあきらめてはいけないんだ! 人はみな松岡修造ではないんだよ!

古市憲寿氏の著書『だから日本はズレている』を読んだんだけど
おもしろかったなあ。
なかでも、いつもどこかズレているおじさんたち=「大人たち」が
作り出す、過剰で無用な新製品の一例として、「スマート家電」
痛烈に批判した章。

 
すでに飽和状態となった生活家電を売るために、いま流行りの
「スマートフォンと連動」という付加価値をむりやりつけて売ろうとする
「家電業界のご乱心」。
いまざっとネットで検索したみただけでも、
 
◎スマート炊飯器
「スマホを炊飯器にかざすと、主要15銘柄の米の特性に合った、
最適なプログラムで炊飯できる」
 
◎スマート電子レンジ
「アプリから食材やメニュー名でレシピを検索し、レシピどおりの
加熱設定をレンジにタッチして設定できる」
 
ホンットーにいらん機能ばかり。
案の定、一般消費者にはウケない。
このムダさやバカバカしさに、古市氏が冷ややかな視線と、鋭く
面白いツッコミを浴びせており、私は爆笑しながら
読みました。
こういった過剰でムダな珍商品現象は、おじさんに限らず、
いまの消費社会には溢れていると思います。

 
特に私が気になっているのは、いまの日本の製品CMの多くは、
私たちに
「あきらめさせてくれない」ことです。
気になる言葉を調べようと検索サイトを開けば、
 
「ポッコリおなかを諦めないで!」
 
「加齢臭、あきらめていませんか!?」
 
タクシーにのれば、目の前のチラシには
 
「ハゲをあきらめるな!」
 
「歯周病を諦めていませんか?」
 
フェイスブックを開くと、
 
「あきらめちゃダメ。若返り肌年齢術」
 
「あきらめないで! メスを入れずにバストアップできます!」
 
「諦めない。貧乳の悩み。産後の垂れ乳は戻ります」

 
やかましいんだよ!!

 
そりゃアタシだって峰不二子に憧れたことはあったけどなあ、
今はこのちっちゃい小ぶりなおっぱいがヒジョーに気に入っているし、
人様から「山あり谷ありの生き方するよねえ」と言われた時は
ぺちゃんこのおっぱいと、ぺちゃんこのお尻を武器に、
 
「いえいえ、あたくし、前も後ろも平らな人間でございます・・・平伏。」

と返して笑いをとるパターンまで生み出しているんだよ!!!

 
そもそも、なぜ、あきらめてはいけないんだ!!

 
ポッコリおなかの原因は怠惰だけじゃなく、体質や体調や職業上の姿勢や、
むしろポッコリしてるほうが良い場合もあるわけだし、
加齢臭なんか男女問わず全員が醸し出してしまうもんなんだし、
ハゲ散らかしても、かっこいいオヤジに私は惚れるし、
歯周病なんて、歯医者嫌いなやつは考えただけでストレスでしかないし、
肌年齢だあ!? 年相応に老いて素敵な笑いジワが増えてなにが悪いよ!!

 
あきらめる部分があったっていいじゃないか!!
 
人はみな松岡修造じゃないんだよ!!


あきらめることが、自分の等身大を受け入れることでもあり、
受け入れることは、自分を客観視することでもあり、
それは幼稚な自己愛からの成長のきっかけでもあったりするんじゃないか!
「あきらめさせない商法」の日本人は、
トレーニングビデオのなかの躁状態のアメリカ人ですか!?

 
「さあー、まだまだー、あきらめないでー、このワンセットでー、
あなたの理想のー、ボディシェイプ! ボディシェイプ! HEY!」
 
うるさーーい!! 
一体どーしてこんな躁状態のアメリカ人みたいな商売でいっぱいなのか。
「本当のキミはそうじゃないだろう? もっと・・・大きなおっぱいのはず」
ふむふむ。
「自分さがし」の結果、迷子になった子羊たちの不安につけこんで、

生理食塩水バッグを売りつけようって魂胆かい?

 
日誌 | comments(0) | -
 
Comment