エアビーで民泊してみた、完結編

今週号配信。

今号は写真ばちばちブチこんでます。

笑っておくんなぃ。

 

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録

「“エアビー”で大阪、民泊してみた 後編」

 

小林よしのりライジングVol.247
 

【今週のお知らせ】

※「ゴーマニズム宣言」
 …アイドルをルックスだけで評価することを
 「幼稚で後進的な女性観」と罵っておきながら、
 自ら『女政治家の通信簿』で女性政治家の
 評価基準の一つに「ルックス」を入れている、
 分裂症ぎみの新宿ホスト風ライター・古谷経衡。
 果たして、アイドルと政治家の評価は
 どうあるのが正しいか?


※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
 …今月17日、民泊仲介サイト世界最大手の
 米国Airbnb社(通称:エアビー社)が、
 独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会から
 立ち入り検査を受けたという報道があった。
 そのエアビーを使って大阪で民泊!
 果たして予約した宿の実態とは!?


※よしりんが読者からの質問に直接回答
 「Q&Aコーナー」!
 トランプ大統領と懇談された際の
 天皇陛下のお言葉をどう思う?
 昔好きだった忍者漫画は?
 一人旅と集団旅行、どちらが好き?
 首相に対して異論があっても、大臣になると
 何も言えなくなってしまうのは仕方がないこと?
 コンビニにエロ本を置くのはアリ?
 日馬富士の暴行事件をどう思う?
 アメリカンニューシネマで好きな作品は?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?

 

 

【今週の目次】

1. ゴーマニズム宣言・第253回
 「アイドルはルックス、政治家は能力」


2. しゃべらせてクリ!・第205回
 「悪夢ぶぁい! 沙麻代ちゃんが
 袋小路くんにキッシュ!?の巻〈前編〉」


3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第57回
 「“エアビー”で大阪、民泊してみた 後編」


4. Q&Aコーナー


5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)


6. 編集後記

泉美木蘭からのおしらせ | - | -

ガスが漏れてた

打ち合わせから帰ってきて、午後からライジングの原稿を
書きはじめたら、ほどなくガスの点検がやってきた。
10分ぐらいで終わるのかなと思って任せていたら、

「ガスが漏れてますね」と。
ええーー!!

「警報機が鳴らない程度に、微量に漏れてます」と。
ええーーー!!

設備の老朽化が原因なんだそうだ。うわあーー!!
うちのアパート古いもんなあ。
しかし、いつから漏れてたのか。真っ青になって、

「漏れた分がもったいなーーーい!!」

と言ったら、

「ガスですから、それより危険のほうが…」

と、ちょっと食い気味にやんわりつっこんでくれた。

どうもどうも。
しかし、こないだ銀座のマンションで、おじいさんが
カレーをあたためようとして大爆発起こしてたけど、
あんなことになったら、いやだね。

しばらくして専門の人が呼ばれて、修理してもらったけど、
ガスって漏れてるもんなんだなあ。危ない、危ない。

そんな恐怖を傍目に書いたライジングは、
「エアビーで大阪、民泊してみた」の後編。
ま、楽しく読んでくださいや。配信をお楽しみに。

今日はずっとNAO(ネイオー)のアルバムを聞いてた。
NAOの「Bad Blood」は、クセになって何度も聞いちゃう。

ロンドンの人だけど、なぜか「Little Tokyo」というレーベル

を主宰してる歌手なんだよね。
Charaみたいなかわいい系の声だけど、低音から高音まで
ものすごい音域を聞かせたりする。
土曜日のダンスバトルで、審査員のKEI (Co-Thkoo)さんが

「Bad Blood」で踊ってたのがやたら印象的だったんだ。

 

いろんなダンサーが振り付けて踊っている曲だよね。

うちの店で踊ったポールダンスの人も使っていたような…。

三浦大知くんも、代々木第一体育館のライブで「Bad Blood」

使って、ひとりで切なく踊っていたっけ。

 

日誌 | - | -

GO! POPPIN!!

日本ってダンス人口が世界一なんだってね。知らなかった。
私は行きがかり上、もう6年ぐらいサルサ踊ってるけど、

世の中そんなに踊ってる人がいたとは!

土曜日は、仕事終わらせて、終電で新宿バルト9。
ポップダンスの世界チャンプ・KITEさんが主催するストリート
ダンスバトル『D-PRIDE』観戦。
ポップダンスは、からだの筋肉をぶんぶん弾かせて、
ロボットみたいに踊ったり、動きを崩してコミカルに表現したり
するダンスなんだけど、マニアックなジャンルだと思ってたら、
バトル挑戦者が120人以上集まっていて、0時ごろからはじめて、
予選だけで3時ぐらいまでかかってた。


もっと遅くに来ればよかったかなー(終電だから不可能だけど)

と思ったけど、MCの煽りがうまくてたびたび爆笑させられ、

またDJの選曲がやたらと良くて、結局退屈しなかった。

筋肉を弾くっていうから男の世界なのかと思っていたら、
女子にもうまい人が多くて、男と対決して倒してしまうすごい子も

いたから驚いた。



バトルだから、対戦相手を挑発するような動きもあったりするんだけど、

女子相手でも平気で挑発入れる男子もいた。フェアな奴だなー…。


勝ち上がって対戦が進むと、

対戦相手にものすごいプロダンサーが次々と出てきて、

挑戦者はどんどんなぎ倒されていく。
プロvsプロになると、もう人間業と思えない動きをくり出すから、
格闘技状態になってきて、MCも興奮するし、会場もめちゃめちゃ沸いた。



そしてやっぱり、世界的に活躍してる人はぜんぜんモノが違うというのが
ものすごくよくわかった。
すごいと思ってたけど、やっぱりKITEさんてすごいな。
身体能力や表現力はもとより、サービス精神の塊だし、座っている観客を

興奮させてしまう「タダ者じゃない感」を出すよね。

人を挑発するだけの激情みたいなものを持っていて、それをダンス表現と

いう武器で表に出せるところが、ザ・エンターテイナー。

「屈しない感」が伝わってきて、触発されてる人がいっぱいいると思う。

ほんとはすごく恐い人なんだろな、とも、なんとなく感じたり…。

 


FISHBOYも対戦相手で出てきた。
オリエンタルラジオの歌「Perfect Human」のイメージしかなかったけど、

ポップダンスの人だったんだね。
チャラ男系の芸能人ダンサーかと思ってたけど、本域のダンスはやたらと

かっこよかった。

 


よく、夜のオフィス街にストリートダンサーが集まって、
ビルのガラスを鏡替わりにして練習してる光景を見るけど、
海外の人から見ると、
「こんなことうちの国じゃ危なくてできないよ」
と思うらしい。
日本の治安の良さが、ストリートダンスの層を厚くしているということだ。
ブレイキンの世界大会なんかでたびたび日本人が優勝!とか聞くけど、

そういう面からもダンサーを生み出す土壌が出来ているのかもしれないね。
 

終わったら朝5時。ぴったり始発が来て、すんなり帰れた。

バルト9の椅子は長時間座ってて疲れないし、音響いいし、スクリーンが

雰囲気演出するし、寒い早朝に下界へ出ても目の前が地下鉄の入口だし、

やたらとうまくできてるイベントだわ。次も参戦しよ。

 

 

 

日誌 | - | -

高見猿

 

「集団ヒステリー起こして、バッシングしまくる大衆もバカだけど、

あんな行動起こしたらこうなるに決まってるよね」

という、斜め上目線からの高見猿が嫌い。

 

高見猿って、“大衆の山の上”にちょこんと座って、

世の中を眺めているような優越感に浸って、

「自分には客観性という知恵があるんだぞ」

とただ言いたいだけの卑怯者なんだもん。

 

そして、その座った場所は、そのお猿さんにとって

一番安全な場所だったりするんだよね。

自分は、自分の身や評判が傷つくかもしれないこと、

否定されるかもしれないことにはまったく立ち向かわずに、

立ち向かって逆風に晒されている人を眺めて笑ってる。

 

必死になったことがないのかな? とも思う。

 

自分は誰の味方でもない、と言いながら、

自分のその安全な立ち位置が、

勢力の大きな側・強い側のパワーが土台になったものであることに

気が付いていない。

あんたのその安全な立場は、なにに守られてるのか、まわり見渡して

考えてみたらどうかと言いたいよ。

 

ことさらに自分の客観性をアピールする人って、

客観性を欠いていたりするんだよね。

 

エリートは、よくこの高見猿症候群に陥ってしまう人が

いるみたい。もともと選民意識があるのかもしれないね。

あとは、知識持ち、情報持ちに憧れてる人も、高見猿化しやすい。

知識や情報は、上手に使えば役立つし成長もできるものだけれど、

その人を毒すものでもあるね。

 

猿のふり見て、我がふりなおそ…。

日誌 | - | -

今夜9時、週刊文春によるデマ拡散の過程をすべて語ります

膨大な取材費を使って山尾・倉持両氏とその家族を
追い回して人権侵害をしまくった挙句に、
事実がつかめなくて、でっち上げに走り、
デマ作りに手を染めた週刊文春に、

今日放送されるテレビのワイドショーは、タダ乗りして、
デマ拡散の共犯者となるつもりなのか?


今夜9時、小林よしのり先生との生放送
「よしりん・もくれんのオドレら正気か?」で、

週刊文春によるデマ拡散の過程をすべて語ります。
しかも全編無料放送!



週刊文春の中吊り広告がひどい!
「山尾志桜里 急展開 一泊二日一緒に大阪出張」
という見出しで、完全なるデマの拡散に走っている。
週刊誌を買って実際に記事を読まなくても、
電車通勤する人々がこの中吊りを見れば、
さも二人が一緒に大阪へ行って一緒に一泊してきたように
勘違いするだろう。

「文春砲がスマホに届く」という触れ込みの、
週刊文春公式LINEからは、昨夜、
「スクープ “禁断愛”山尾氏に急展開 倉持弁護士と一泊出張」
という完全なウソの見出しが送られてきた。
LINEも、肝心な記事のほうは「別売り」になっているから、
見出しだけを見て誤解する人々が大勢いるだろう。

週刊文春は、あからさまな嫌がらせのデマ拡散をやっている!

今朝は、母親から
「よしりん先生がゴゴスマに出るみたいやね?」
とLINEが来た。今朝の新聞テレビ欄をチェックすると、

ゴゴスマ
「むき出しの文春直撃に山尾氏反撃
小林よしのり氏援護で大阪1泊報道全面対決」


ミヤネ屋
「山尾議員 不倫疑惑あの弁護士と
1泊2日出張!?何が…」


バイキングにも「人妻議員W不倫疑惑」と書いてあるけど
これは別の人物かもしれないし、誰のことかわからない。

ゴゴスマは「小林よしのり」を押し出して告知しているので、
母親は、先生が出演すると誤解したようだ。
これまでさんざん山尾叩きをやってきたゴゴスマとしては
今回も「ほれ見たことか!」とばかりに思いっきり叩きたい
のだろうが、肝心の週刊文春が、でっち上げに失敗して、
悪質な印象操作に走っていることがすでに暴露されているから、
「対決」を報じる形にしたようだ。

コメンテーターたちは一体、どのように山尾議員を語るのか?
「大阪だったら日帰りできますよねえ?」
なんて、いちいちゲスの揚げ足をとるコメントが
出て来るんじゃないかな、と予想されますが。

ゴゴスマ、ミヤネ屋、注目であります。

今夜9時からの生放送では、まだ明かしていない週刊文春との
やりとりや、悪質なデマ拡散の過程をすべて語ります!

全編無料放送!

 

本日21時

「姦通罪真理教の週刊文春を解剖する!」 

よしりん・もくれんのオドレら正気か?#8

は、緊急全編無料放送決定!

(ただし、チャンネル会員以外の方のタイムシフト視聴のみ、
150円+税のネットチケット購入が必要になります)


視聴・タイムシフト予約はこちら!

 

日誌 | - | -

印象操作するしかなくなった週刊文春

週刊文春の早刷りを見た。
「山尾倉持の不倫」についてなんの証拠もつかめず、「大阪一泊不倫」の事実もなかったので、妄想をふくらませすぎて完全に印象操作に走った内容になっている。

関西ゴー宣道場の翌日、二人がわざと時間差で別々の新幹線に乗り込んで帰京したかのような書きぶりだけど、山尾議員がタクシーで会場を去り、倉持氏が私たちにガードされながら懇親会会場へ向かう様子を見ていたのなら、二人が一緒に泊まったわけじゃないことも、当然知ってるはず。
しかし、その大事な部分はぼかして書かずに、
(もちろん、大勢の証人がいるから書けないわけだけど)

《それぞれ別行動で大阪の会場へ向かい、議論終了後は、それぞれ別の用事があって、完全別行動でそれぞれどこかに一泊して、翌日、それぞれ新大阪から帰った》

というだけの話を、「一泊一日一緒に大阪出張」なんていう見出しに縮めて、さも一緒に泊まったかのような誤解を与える記事作りをしている。

 

改めて書いておきますが、山尾氏は大阪の友人宅に宿泊し、倉持氏はわたしたちゴー宣道場の師範たちとともに、ホテルに宿泊しました。なおかつ、倉持氏はホテルのバーに、友人の記者を呼び、高森明勅先生と3人で閉店まで飲んでいました。さらに倉持氏は、前日から友人が急逝したことで連絡に追われていました。本来は同じ新幹線でみんなで帰る予定になっていましたが、急遽、便を変更し、早くに一人で帰ることになり、翌朝「一足早く帰ります」という旨の丁寧なあいさつのLINE連絡も来ました。山尾志桜里さんは、議論に参加するために来ていただいたのみで、まったくの別行動なのです。


しかしひどいなあ。でっち上げに失敗したら、今度は印象操作。
この記事にそのままのっかって、二人を叩くワイドショーが出てきたら、それは、週刊文春によるデマ拡散の共犯ですよ。


ほかにもいろいろツッコミどころのある記事だけど・・・
明日のよしりん先生との生放送で!


16日(木曜日)夜9時
よしりん・もくれんの「オドレら正気か!」
「姦通罪真理教の週刊文春を解剖する!」
http://live.nicovideo.jp/gate/lv308689614

日誌 | - | -

週刊文春が肖像権の侵害を叫ぶぅ!?

いや〜、週刊文春すごい。

前のブログのつづきだけど、でっち上げの取材手法と、尾行する記者の姿を掲載されて、かなりの恥をかいたのか、今度は、弁護士使って、「肖像権と著作権の侵害の可能性がある」なんて抗議文書出してくるなんて!

さんざん人のプライバシーと人権踏みにじって、でっち上げしようとしてる週刊文春が「肖像権の侵害」を叫ぶなんて、笑っちゃうよ。

 

恐怖で怯える週刊文春(その1) 

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jo541pdte-1998#_1998

 

さて、ライジング、今号は大阪でのゴー宣道場の影響で締め切り日が変更になり、小林よしのり先生の「ゴーマニズム宣言」と泉美木蘭の「トンデモ見聞録」のみで”号外”配信です。

トンデモ見聞録は、先日『Airbnb』を使って民泊した顛末をこまかくこまかく紹介してます。あのアプリで民泊するのは、相当な勇気がいるか、なにも危険を感じない麻痺感があるか、どっちかというのがよくわかる、かも!?

全部は書けてないので、また次号につづく予定!

 

 

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1364875

 

 

小林よしのりライジング(号外 2017.11.14)


【目次】

1. ゴーマニズム宣言・第252回「帰属なき個は獣以下である」

2. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第56回「“エアビー”で大阪、民泊してみた」

 

http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1364875

 

 

日誌 | - | -

週刊文春のでっち上げがすごすぎる

でっち上げに走る週刊文春の異常さ!
16日(木)夜9時からの生放送で大解剖します!


12日に大阪で行われたゴー宣道場には、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が公の場で同席する場となり、途端に週刊文春が駆けつけてきていました。

文春記者たちが完全なるでっち上げに走っている模様や、記者たちの尾行姿の写真は、小林よしのり先生がブログ「狂気に走る週刊文春」に掲載されています。

 

狂気に走る週刊文春(その1)

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jo08kg61m-1998#_1998

 

狂気に走る週刊文春(その2)

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jo76t8cob-1998#_1998

 

狂気に走った週刊文春(その3)

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jocnewsi0-1998#_1998


高森明勅氏、笹幸恵氏も書かれているとおり、関西ゴー宣道場での議論終了後、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が完全別行動であったことについて、たくさんの証人がいます。
私は山尾議員が宿泊先のご友人宅へ、訪問時間の確認を連絡されている様子も目撃していますし、一方の倉持氏は、私たちと一緒に動画収録を行ったあと、道場設営に協力して下さった設営隊のみなさんとの懇親会会場へ徒歩で移動、1時間ほど話したあと、小林・高森・笹・泉美・倉持・小林秘書のKさんらとタクシーで別の店に移動して食事しました。

その後、高森・笹・泉美・倉持で宿泊所のホテルへ向かいました。

倉持氏は、これから友人の記者が来ることになっているんだ、と言っていて、高森先生と「じゃあもう少し飲もうか」と話しているのも聞きました。また食事中、倉持氏は、友人が急逝したことを打ち明け、告別式のため、翌朝はみんなと同じ新幹線ではなく、早朝にひとりで帰ると言っており、その後のことは、高森先生がブログに書かれています。

 

証言

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jo1rbnelq-14#_14


週刊文春の記者が、山尾議員と同じ新幹線に乗り込み襲撃したということは、道場会場からタクシーでお帰りになる山尾議員を追尾したか、もしくは、新大阪の新幹線のりば改札でずっと張っていたか、そのどちらかでしょう。
そして、そのどちらであっても、記者は、山尾議員と倉持弁護士が一緒に泊まった証拠など持っているわけがありませんし、そもそもそんな事実はありません。

それなのに、発した言葉が
「大阪で倉持さんと泊まりましたよね?」
これは明らかにおかしい。
頭からでっち上げる気マンマンなのです。

なぜ、週刊文春はここまで「山尾潰し」に執着するのか?
チームを組んで徹底的に取材するはずの記者たちが、このように悪辣なでっち上げの質問までぶつけるのはなぜなのか?

週刊文春の発売日は16日木曜日。
その発売日の夜、小林よしのり先生との生放送を行います!

16日(木曜日)夜9時
よしりん・もくれんの「オドレら正気か!」
「姦通罪真理教の週刊文春を解剖する!」

http://live.nicovideo.jp/gate/lv308689614

この先、24時間程度で記事が印刷所に入稿される直前までどう推移していくのか、まだわからない状況です。
お見逃しなく!!
 

日誌 | - | -